キャプテラ - 企業の最適な
ソフトウェア選びをサポートし15年

電気通信サービス

通信会社は、ある場所から別の場所への情報交換を行う電気通信サービスを提供します。このサービスには、次のものが含まれます。 -データ・リテール、インターネット・リテール、ボイス・リテールなどの固定ネットワーク・サービス -専用回線やプライベート回線といった固定データ・サービス -フレーム・リレー、非同期転送モード、IP、統合サービス・デジタル・ネットワーク、DSL、マルチチャネル・マルチポイント配信サービス (MMDS) といった、パケットや回線交換のアクセス・サービス -公衆交換電話網 (PSTN) やリテールVoIPのような固定音声サービス -SMSやモバイル・データ・アクセスといったモバイル通信サービス -卸売/回線事業者サービス 多くの場合、サービス・プロバイダーはこうした通信サービスを顧客に有償で提供しています。

電気通信サービスに関して中小企業が知っておくべきこと

中小企業は、顧客、クライアント、パートナー、投資家、サプライヤーとのコミュニケーションを取るために、さまざまな電気通信サービスを利用し、その代金を支払っています。こうしたサービスを利用すると、企業は販売、マーケティング、カスタマー・サービス、プロジェクト管理、財務管理といった日常業務を実施することができます。

関連用語