キャプテラ - 企業の最適な
ソフトウェア選びをサポートし15年

キャリアごとの単一チャネル (SCPC)

キャリアごとの単一チャネル (SCPC) とは、旧式の通信ネットワークです。このネットワークでは、1つのチャネルが1つのキャリアに関連付けられます。そのため、複数のチャネルが同一のキャリアを使用することはできません。結果としてSCPCネットワークは、現在の商業通信と比べるとかなり限定的なものでした。SCPCネットワークは現在も一部で限定的に使用されています。例えば、衛星ラジオや一部の音声通信ではSCPCネットワークが今も使用されています。

キャリアごとの単一チャネル (SCPC)に関して中小企業が知っておくべきこと

ほとんどの中小企業では、SCPCネットワークを利用した通信機器は使用されていません。代わりにこうした企業では、キャリアごとのマルチチャネル (MCPC) ネットワークのテクノロジーが利用される傾向にあります。このテクノロジーは、電話、インターネット、動画、デジタル処理を実現するものです。

関連用語