回線交換

回線交換とは、データの伝送に使われる技術の一種です。回線交換では少なくとも2つのネットワーク・ノードが確立され、一時的に直接的な接続を維持します。そして接続している間、専用の通信チャネル (回線) を使用して情報を交換します。回線交換はコネクション指向ネットワークとも呼ばれ、従来の電話網の基盤となっています。

回線交換に関して中小企業が知っておくべきこと

高品質な音声通話を有線する通信ネットワークでは、回線交換テクノロジーを選択する必要があります。より高速なデータ転送や複数の経路を選択する必要がある中小企業であれば、パケット交換などの他のテクノロジーを選択する必要があります。

関連用語