キャプテラ - 企業の最適な
ソフトウェア選びをサポートし15年

シャドウ/ミラー・データベース

シャドウ/ミラー・データベースは、バックアップ目的で複製したプライマリ・データベースのコピーです。このようなデータベースは一般的に、あるシステムが停止しても、復旧まで別の場所からアクセスできるようにする事業継続計画 (BCP) で使用されます。

シャドウ/ミラー・データベースに関して中小企業が知っておくべきこと

シャドウ/ミラー・データベースを使用すると、1つのサイトが停止しても業務を継続できるため、中小企業は障害に備えることができます。例えば、主なWebサイト・プロバイダーで嵐などの自然災害のためにインターネット接続が失われた場合、ミラー・データベースは代替ルートを使って一定のサービスを提供して顧客をサポートします。中小企業は、停電やサイバー攻撃の間でもスムーズに業務を遂行し続けることができるように、このテクノロジーを活用することができます。複数のデータ・コピーを用意しておくことは、一部またはすべての情報が失われた際のデータ復旧のために有効な方法です。

関連用語