キャプテラ - 企業の最適な
ソフトウェア選びをサポートし15年

受信感度

受信感度とは、データの送受信に成功するために必要な入力信号の弱さを指すものです。高感度の受信機があれば、弱い信号でも送信することができます。利用できるワイヤレス・ネットワークが弱い場合など、高感度の受信機が必要となる理由はいくつかあります。

受信感度に関して中小企業が知っておくべきこと

受信機は、感度が高く強力であるほど高価になります。中小企業は受信機の購入前に、どれくらいの感度があれば良いかを確認する必要があります。これにより、経営者は無駄なコストをかけずに済みます。しかし中小企業では、自社のITインフラストラクチャに付属している機器で十分な場合がほとんどです。

関連用語