キャプテラ - 企業の最適な
ソフトウェア選びをサポートし15年

インダストリアル・モノのインターネット (IIoT) プラットフォーム

インダストリアル・モノのインターネット (IIoT) プラットフォームは、スマート・センサーやアクチュエータを使用し、リアルタイム・データを収集して産業や製造プロセスを促進します。IIoTは、製造で使用されるあらゆるデバイスのデータを中央管理環境に集約する、統合されたソフトウェア機能のセットです。ハードウェア、ソフトウェア・システム、センサーなどのデータ・ポイントを含むこれらのデバイスがデータを収集、共有し、システム、機械、人の間にあるギャップを解消します。

インダストリアル・モノのインターネット (IIoT) プラットフォームに関して中小企業が知っておくべきこと

IIoTがIoTと異なるのは、製造や産業アプリケーション特有の情報テクノロジーと運用テクノロジーを組み合わせている点です。製造企業はデジタル・トランスフォーメーションの実現に産業のIoTプラットフォームを利用することができます。IIoTプラットフォームを利用すると、製造業者は、品質管理、ダウンタイム、製造 (生産高)、廃棄物に影響する要素に関する知見を把握できるようになります。

関連用語