キャプテラ - 企業の最適な
ソフトウェア選びをサポートし15年

予測モデリング

予測モデリングは、組織の将来の業績を予測する統計技術です。最新のモデリング・ソフトウェアは、機械学習、人工知能、データ・マイニングなどの方法を利用し、履歴データなどの情報に基づいて、売上予測、マーケティング予測、成長の機会を生成することができます。その結果、予測モデリングは意思決定や問題解決に関する他にはないビジネス・インテリジェンスを中小企業に提供しています。予測モデルでは、次のことを予測することができます。 - 製品やサービスを購入しそうな顧客の数 - 売上に影響する可能性のある市場の動向 - 組織のコスト削減手法 - 潜在的な顧客や投資機会が高リスクかどうか  - 特定のプロジェクトやタスクの実行に必要な従業員数

予測モデリングに関して中小企業が知っておくべきこと

データ駆動型の企業では、ワークフローや組織の機能に影響する要因を判断するために予測モデリング・ソフトウェアが利用されています。優れたソフトウェアでは、ユーザーは複雑な予測モデルを確認しやすくするようなグラフ、図、リアルタイム・レポートが利用できます。

関連用語