キャプテラ - 企業の最適な
ソフトウェア選びをサポートし15年

接続許可制御 (CAC)

接続許可制御 (CAC) は、サービス品質を確保するために通信ネットワークにおいて使用されるメカニズムです。CACは、任意の時間に接続できるユーザー数を制限し、各ユーザーに対し、そのニーズに基づいて優先順位を割り当てます。

接続許可制御 (CAC)に関して中小企業が知っておくべきこと

CACですべてのユーザーに高品質の接続を提供することにより、顧客満足度を高めることができます。特定のチャネルを経由するトラフィックの量を制限することにより、輻輳を抑制し、より優れたパフォーマンスを顧客に提供することができます。加えて、特定のタイプのトラフィックを他のトラフィックよりも優先させることができるため、重要なデータを先に送信してから重要性の低い情報を送信することができます。これによって、金融取引や医療記録などの機密データをロケーション間で伝送する際に継続性を確保できます。

関連用語