キャプテラ - 企業の最適な
ソフトウェア選びをサポートし15年

文書管理 (DM)

文書管理 (DM) は、文書データの記録、モニタリング、保存などのデータ管理タスクを実行するために使われるプロセスです。DMはさまざまなデータ構造が含まれる複合文書などの非構造化データを管理するのに便利です。DMは少量の文書管理に特化しているのが一般的ですが、このプロセスを利用して複数の文書タイプを管理している企業もあります。

文書管理 (DM)に関して中小企業が知っておくべきこと

DMに投資することで、中小企業は、文書の送受信を管理できるようになります。DMでは一元化された文書ストレージが提供されるため、ビジネス上重要な情報の保護や監査が容易になります。

関連用語