キャプテラ - 企業の最適な
ソフトウェア選びをサポートし15年

サプライチェーン

サプライチェーンは、企業と、サプライヤー、ベンダー、顧客とを繋ぐネットワークです。サプライチェーンでは、企業は製品の製造に必要なパーツや構成部品を提供するサプライヤーと繋がっています。製品が完成すると、企業はこれを顧客に販売することができます。IT用語としてのサプライチェーンとは、コンピュータに必要な構成部品をメーカーに販売し、メーカーが製品を作って企業と消費者がその製品を購入するまでの過程を繋ぎ、最適化する仕組みのことです。現代のサプライチェーン・システムは、小売業者、卸売業者、メーカー、顧客間の提携を効率化するソフトウェア技術によって管理されています。

サプライチェーンに関して中小企業が知っておくべきこと

本来サプライチェーンとは、製品の製造から最終的な顧客への配送までを含む、「開発から戸口まで」の全プロセスのことを指します。スモールビジネスの多くは、特定の業界のサプライチェーン管理ソリューションを提供するよう特別に作られたソフトウェアに投資しています。

関連用語