キャプテラ - 企業の最適な
ソフトウェア選びをサポートし15年

文字起こしソフト

文字起こしソフトでは、音声入力やファイル文字起こし機能を使用して音声をテキスト形式に変換できます。

日本 日本製品のみ表示

20件の結果

さまざまなプラットフォームでのポッドキャストエピソードの作成、編集、公開を支援するクラウドベースのポッドキャスト管理ソフトウェアです。
さまざまなプラットフォームでのポッドキャストエピソードの作成、編集、公開を支援するクラウドベースのポッドキャスト管理ソフトウェアです。 Buzzsproutの製品詳細

機能

  • 音声認識
  • 自動文字起こし
  • 音声・動画ファイルのアップロード
  • ファイル共有
  • タイムコーディング
  • 字幕/クローズドキャプション
  • 自然言語処理
Twilioは、企業がWebまたはモバイル・デバイス用の拡張可能で信頼性の高い音声およびSMSアプリを構築するため、シンプルで従量課金制のAPIを提供しています。
Twilioは、SMS、音声、ビデオ、メール、WhatsAppなどのチャネルで顧客を惹きつけることのできる、世界をリードするクラウド通信プラットフォームです。従量課金制のAPIにより、企業は通信を確実に拡張できます。 Twilioの製品詳細

機能

  • 音声認識
  • 自動文字起こし
  • 音声・動画ファイルのアップロード
  • ファイル共有
  • タイムコーディング
  • 字幕/クローズドキャプション
  • 自然言語処理
英会話スキルの向上に役立つ、非ネイティブ音声に対して95%以上の精度を備えた世界クラスの音声認識APIです。
ELSA独自の音声認識テクノロジーなら、スクリプトなしでの音声をライブで記録および分析し、即座にフィードバックを提供することで、発音、流暢さ、イントネーション、文法、単語を改善することができます。また、IELTSやTOEFLのスピーキング・テストのスコアを予測することもできます。 ELSAのテクノロジーは、世界100カ国以上、2,500人以上のユーザーから得た膨大な非ネイティブのアクセント・データにより、95%以上の精度を記録しています。世界クラスの音声認識APIを適用して、組織がどのようにユーザーを惹きつけ支援することができるのかを確認してください。 ELSA Speakの製品詳細

機能

  • 音声認識
  • 自動文字起こし
  • 音声・動画ファイルのアップロード
  • ファイル共有
  • タイムコーディング
  • 字幕/クローズドキャプション
  • 自然言語処理
Sonixは、40以上の言語でオーディオ・ファイルやビデオ・ファイルの自動書き起こしや翻訳を行います。 迅速、正確、かつ手頃な価格。
Sonixは、40以上の言語でオーディオ・ファイルやビデオ・ファイルの自動書き起こしや翻訳を行うほか、こうしたファイルの整理に役立ちます。 迅速、正確、かつ手頃な価格。 世界中で何百万人ものユーザーに使用されています。 Sonixにファイルをアップロードすると、5分以内にオンラインの文字起こしが完了します。トランスクリプトの検索、トランスクリプトの共有、多数のエクスポート・オプション、統合、字幕、キャプション、フルAPI。 Sonixの製品詳細

機能

  • 音声認識
  • 自動文字起こし
  • 音声・動画ファイルのアップロード
  • ファイル共有
  • タイムコーディング
  • 字幕/クローズドキャプション
  • 自然言語処理
Modjoは、セールス・チームのコーチングとサポートに特化した会話分析ツールです。
Modjoは、セールス・チームのコーチングとサポートに特化した会話分析ツールです。 1) セールス・ピッチの正確な特定によるコンバージョン率の向上、および強力なスクリプトの作成。 2) シンプルかつ効率的な方法によるチームのオンボーディングとコーチング。 3) 会話からのデータを使用した主要結果に関する意思決定の分析と誘導。 Modjoの製品詳細

機能

  • 音声認識
  • 自動文字起こし
  • 音声・動画ファイルのアップロード
  • ファイル共有
  • タイムコーディング
  • 字幕/クローズドキャプション
  • 自然言語処理
Amberscriptは、音声や映像を自動的にテキストや字幕に変換するソフトウェアです。文字起こし担当者により、100 %のテキスト化を実現します。
Amberscriptは、音声認識により音声や映像を自動的にテキストや字幕に変換できるSaaSソリューションを構築しています。ユーザーが作成したデータを使用し、ヨーロッパ言語での最高の音声認識エンジンを開発しています。オンラインテキストエディターと文字起こし担当者とが、100 %の精度でテキスト化します。 Amberscriptの製品詳細

機能

  • 音声認識
  • 自動文字起こし
  • 音声・動画ファイルのアップロード
  • ファイル共有
  • タイムコーディング
  • 字幕/クローズドキャプション
  • 自然言語処理
Pairaphraseは企業向けの多言語トランスクリプション・ソフトウェアです。ライブ会話を短時間で安全に書き起こし、翻訳できます。
Pairaphraseのトランスクリプション・ソフトウェアは、企業や組織が1対1の対面ライブ会話を迅速かつ安全に多言語へトランスクリプト化および翻訳するのに役立ちます。このWebベースのトランスクリプション・ソフトウェアは、簡単でわかりやすいUI/UXを提供します。トランスクリプトを.txt形式で、オーディオ録音を.wav形式で保存およびダウンロードします。エンタープライズレベルのセキュリティと機密性を提供し、最大100言語まで対応します。Pairaphraseのトランスクリプション・ツールは、モバイル・デバイスのWebブラウザからアクセスできます。 Pairaphraseの製品詳細

機能

  • 音声認識
  • 自動文字起こし
  • 音声・動画ファイルのアップロード
  • ファイル共有
  • タイムコーディング
  • 字幕/クローズドキャプション
  • 自然言語処理
Trintは単なる転写にとどまらず、コンテンツの検索、編集、およびコンテンツを最大限に活用するための革新的なプラットフォームを提供します。
TrintはAIを使用して、Webベースの自動転写プラットフォームを強化します。音声および動画ファイルはTrintのオンライン・ソフトウェアにアップロードされ、自動音声認識を使用してテキストに変換されます。Trint Editorは、テキスト・エディタとオーディオ/ビデオ・プレーヤーの融合です。テキストの書き起こしはオーディオまたはビデオ・ファイルにステッチされ、機械生成のトランスクリプトの検索、検証、編集を簡単に行うことができます。 Trintの製品詳細

機能

  • 音声認識
  • 自動文字起こし
  • 音声・動画ファイルのアップロード
  • ファイル共有
  • タイムコーディング
  • 字幕/クローズドキャプション
  • 自然言語処理
txtplay.ai でメディアをテキストと字幕に変換しましょう!
Txtplay.ai は、数分でメディアをテキストと字幕に変換します。最新の Ai テクノロジーを使用して、インタビュー、カスタマー サービス、会議、またはビデオの字幕に使用できる正確な定性的な音声文字起こしを提供します。 Txtplay.ai は 48 以上の言語をサポートしています。 Txtplay.ai の音声テキスト変換サービスは、あなたが言っていることを自動的に書き起こします。エラーを減らし、高度にカスタマイズ可能で、あらゆるビジネスで簡単に使用できるようにする多くの機能が含まれています。 Txtplayの製品詳細

機能

  • 音声認識
  • 自動文字起こし
  • 音声・動画ファイルのアップロード
  • ファイル共有
  • タイムコーディング
  • 字幕/クローズドキャプション
  • 自然言語処理
Alfredは、Salesforceプラットフォームにネイティブで組み込まれた、AI会議アシスタントおよび生産性ツールです。記録し、文字起こしし、まとめを作成します。
Salesforceユーザーにとって、Alfredは、Salesforceプラットフォームにネイティブで組み込まれた人工知能 (AI) 会議アシスタントおよび生産性ツールです。Alfredでは、オンライン会議を自動的に記録し、文字起こしし、まとめを作成するほか、次のステップのタスクやフォローアップメールを提案することもできます。記録とメモは、関連する記録での不備に備えてSalesforceに保存されます。 Alfredには音声メモ機能も付属しており、チームは他のクライアントとのやり取りの後に、音声を使用してSalesforce上で素早く更新情報を追加できます。 Vintonの製品詳細

機能

  • 音声認識
  • 自動文字起こし
  • 音声・動画ファイルのアップロード
  • ファイル共有
  • タイムコーディング
  • 字幕/クローズドキャプション
  • 自然言語処理
AIによって駆動されるツールは、音声文字起こし、レポート生成、クリップ作成、AIチャットなどの機能を提供します。
Exemplary AIは、先進的なAI駆動の音声文字起こし、翻訳、コンテンツ生成を提供します。 私たちのテクノロジーは、正確で検索可能な多言語のトランスクリプトをAIモデルを使用して生成します。インタビュー、会議、ポッドキャストを簡単に文字起こしします。 コンテンツの要約、翻訳、レポートの生成をお楽しみください。トランスクリプトからソーシャルメディアのクリップやストーリーを数分で制作できます。AIチャット機能でリアルタイムの回答を得て、情報をより理解しやすくします。 Exemplary AIの製品詳細

機能

  • 音声認識
  • 自動文字起こし
  • 音声・動画ファイルのアップロード
  • ファイル共有
  • タイムコーディング
  • 字幕/クローズドキャプション
  • 自然言語処理
Rev.aiの一連の自動音声認識APIを使用すれば、企業は強力なダウンストリーム・アプリケーションを開発することができます。
5万時間を超える音声コンテンツを人間が書き起こした上で音声モデルをトレーニングし、非常に正確なAPI主導型自動音声認識 (ASR) エンジンを開発しました。 Revは、優れた自動音声認識テクノロジーです。過去10年間、5万人を超えるアクティブなフリーランサーが世界で最も正確な英語ASRのトレーニングに取り組んできました。 - 事前に録音済みまたはライブの素材をテキスト変換する際には、1つの自動音声認識プロバイダーで十分です。 - 高いスケーラビリティ。31の言語で世界中のオーディエンスと交流することが可能です。 - セットアップにより市場投入までの時間を短縮します。 Rev.aiの製品詳細

機能

  • 音声認識
  • 自動文字起こし
  • 音声・動画ファイルのアップロード
  • ファイル共有
  • タイムコーディング
  • 字幕/クローズドキャプション
  • 自然言語処理
高速かつ正確で手頃なビデオ/音声のテキスト変換
Ebbyは従来のサービスに比べてわずかな時間とコストで、音声からテキストへ自動変換することができます。 音声認識技術でタイムスタンプを作成し、話し手を特定することが可能です。 精度の向上により、100以上の言語と方言に対応します。 このオンライン・エディターはトランスクリプトと同期してメディア・ファイルを再生し、高速かつ簡単に編集することができます。 トランスクリプトは、Microsoft Word、PDF、テキスト、HTML、WebVTT、SubRip形式でエクスポートし、ダウンロード可能です。 Ebbyの製品詳細

機能

  • 音声認識
  • 自動文字起こし
  • 音声・動画ファイルのアップロード
  • ファイル共有
  • タイムコーディング
  • 字幕/クローズドキャプション
  • 自然言語処理
日本 国内製品
ライティングツールで、自動文字起こしにより文書作成を効率化することができます。
writer.appはライティングツールで、AIを使用した自動文字起こしにより文書作成を効率化することができます。writer.appで動画、画像、音声データをアップロードすれば、高精度に認識したテキストが生成されるため、文字起こしにかかる時間を大幅に短縮できます。また、「文章校正」機能により、敬体(ですます調)と常体(である調)の混在を検出して文章校正の精度を高めることができるため、より読みやすい文章に整えることが可能です。本サービスは、日本語のみでのご利用となります。 writer.appの製品詳細

機能

  • 音声認識
  • 自動文字起こし
  • 音声・動画ファイルのアップロード
  • ファイル共有
  • タイムコーディング
  • 字幕/クローズドキャプション
  • 自然言語処理
日本 国内製品
AIを活用した商談可視化サービスで、 99%の精度の文字起こしによる商談可視化と、自動報告書作成モデルを提供します。
Bring Outは、AIを活用した商談可視化サービスです。オンラインか対面の商談かに関わらず、AIが99%の精度で文字起こしを行い、商談の見える化を実現します。商談に参加できなかった方も、文字起こしデータから商談内容を簡単に把握することが可能です。また、本サービスには商談内で重要な箇所を自動抽出し、報告書を作成する機能が搭載されています。これにより、営業の事務工数を大幅に減らすのに役立てることが可能です。本サービスは、日本語のみでのご利用となります。 Bringoutの製品詳細

機能

  • 音声認識
  • 自動文字起こし
  • 音声・動画ファイルのアップロード
  • ファイル共有
  • タイムコーディング
  • 字幕/クローズドキャプション
  • 自然言語処理
日本 国内製品
音声認識を搭載したコミュニケーションアプリで、話す+描くの組み合わせで円滑な意思伝達を実現します。
SwipeTalkは、音声認識を搭載したコミュニケーションアプリです。音声認識技術により、話した言葉をテキスト化し、指でなぞった軌跡にテキストを表示します。喋りながら伝えたい情報を文字で画面の上に表示できるため、耳の不自由な方や高齢者への意思伝達に役立てることができます。また、英語や中国語をはじめとする15言語での翻訳機能も搭載しているため、接客における外国人との言葉の壁を解消するのにも役立ちます。これにより、双方にとってわかりやすい表現・意思伝達が可能となり、円滑なコミュニケーションが実現されます。 SwipeTalkの製品詳細

機能

  • 音声認識
  • 自動文字起こし
  • 音声・動画ファイルのアップロード
  • ファイル共有
  • タイムコーディング
  • 字幕/クローズドキャプション
  • 自然言語処理
日本 国内製品
AIが会議参加者の発音を自動でテキスト化し、議事録作成の効率化を実現できる議事録ツールです。
AI議事録取れる君は、AIが会議参加者の発音を自動でテキスト化し、議事録作成の効率化を実現できる議事録ツールです。文字起こしが終了すると、AIがテキストを解析し、小見出しと箇条書きで構成される要約を自動で作成してくれるため、その要約をそのまま議事録として保管することができます。ZoomやMicrosoft Teamsとの連携も可能なため、社内会議だけでなく、オンラインミーティングでも活用できます。また、他言語にサポートしているため、海外の取引先やスタッフと外国語でやり取りする場合にも対応でき、自動翻訳機能を使って翻訳結果を即時に取得することもできます。 AI Gijiroku torerukunの製品詳細

機能

  • 音声認識
  • 自動文字起こし
  • 音声・動画ファイルのアップロード
  • ファイル共有
  • タイムコーディング
  • 字幕/クローズドキャプション
  • 自然言語処理
日本 国内製品
会議参加者の発音を自動でテキスト化し、議事録作成工数を減らすのに役立つ議事録ツールです。
Yomelは、会議参加者の発音を自動でテキスト化し、議事録作成工数を減らすのに役立つ議事録ツールです。本ツールを使用することで、録音の聞き直しがほぼなくなるだけでなく、会議の内容が自動で全て記録に残るため、聞き逃しをゼロにすることが可能です。よく使うサービス名や社内用語などは事前にYomel内の辞書に登録すれば、より精度の高いテキストの出力結果を見込むことができます。本サービスは、日本語のみでのご利用となります。 Yomelの製品詳細

機能

  • 音声認識
  • 自動文字起こし
  • 音声・動画ファイルのアップロード
  • ファイル共有
  • タイムコーディング
  • 字幕/クローズドキャプション
  • 自然言語処理
日本 国内製品
音声認識AI・感情解析AI・会話解析AIで、会話を自動でテキスト化します。
JamRollは、音声認識AI・感情解析AI・会話解析AIで、会話を自動でテキスト化するサービスです。オンライン商談やIP電話分析などで活用でき、営業メンバーのプレゼンや交渉の様子を把握し、改善策を打ち出すのに役立てることができます。音声認識AIが録画した全ての商談は文字起こしされるため、議事録を別途作成する必要はありません。商談で話し合ったポイントをテキストで記録・共有することで、営業ノウハウの属人化を防ぐというメリットがあります。本サービスは、日本語のみでのご利用となります。 JamRollの製品詳細

機能

  • 音声認識
  • 自動文字起こし
  • 音声・動画ファイルのアップロード
  • ファイル共有
  • タイムコーディング
  • 字幕/クローズドキャプション
  • 自然言語処理
日本 国内製品
Web会議にNottaを起動しておくことで、リアルタイムで会議内容を文字に起します。細かくノートを取る必要がないので、会議内容や議論に思う存分集中することができます。 議事録作成の時間短縮が見込まれるAI自動文字起こしサービスです!
Web会議にNottaを起動しておくことで、リアルタイムで会議内容を文字に起します。細かくノートを取る必要がないので、会議内容や議論に思う存分集中することができます。 議事録作成の時間短縮が見込まれるAI自動文字起こしサービスです! ■Nottaの魅力 ・98.86%の文字起こし精度を達成 ・多104種類の言語に対応 ・画面収録 ・テキスト翻訳機能 ・スケジュール機能 ・AI要約機能 ・さまざまなファイル形式に対応 ・複数のデバイスで自動同期 ・チームワークスペースの作成 ・ユーザーのプライバシーとセキュリティを保護 ■ターゲットユーザー 営業など会議・ミーティングが多い方 テレワーク、リモートワーク、在宅勤務されている方 記者、ライター、インタビュアー、ブロガーの方 聴覚障害者やそのパートナーの方 多言語話者、語学学生の方 使用者様のご協力によって、より多くの方々にNottaを利用していただくことができれば、さらに多くのお得な情報や新しいショップの情報を提供することができます。 Nottaの製品詳細

機能

  • 音声認識
  • 自動文字起こし
  • 音声・動画ファイルのアップロード
  • ファイル共有
  • タイムコーディング
  • 字幕/クローズドキャプション
  • 自然言語処理

文字起こしソフトのお役立ちガイド

文字起こしソフトは、口述筆記や動画・音声ファイルの文字起こしによって音声をテキストに変換するソフトウェアです。オンデマンド、手動、自動、またはこれらの方法を組み合わせる文字起こしソフトウェアは、法律事務所、教育機関、ジャーナリスト、ポッドキャスター、作家、文字起こしの専門業者によって世界中で利用されています。文字起こしソフトは、非常に高速かつ高い精度での口述筆記が可能であり、書き起こしたコンテンツを他のユーザーと共有する機能もあるため、ビジネスシーンでも日常的に使用されています。

インタビューやポッドキャストなどのオーディオコンテンツを、自動的あるいは手動でテキストに変換する文字起こしソフトは、エンターテインメント業界でも活用されています。特に、字幕や音楽制作、PRなどを担当するエンターテインメント業界のユーザーには、音声をテキスト化したり、大容量の動画ファイルを書き起こしたりできるソフトウェアが適しています。

文字起こしソフトの中心的な機能は、自然言語処理 (NLP) を用いて音声パターンを識別し、単語を検出する機能です。文字起こしソフトの音声エンジンをディープラーニング・テクノロジーと組み合わせることで、高速で高精度での文字起こしが可能となり、文書、報告書、メール、フォームに費やす時間を短縮できます。マイクやステノマスク機器を使用するマルチチャンネルでの逐語的な法廷報告書作成に文字起こしソフトを使用する法律関係者にとって、これは必須の機能です。

音声エンジンの多くは、記録し分析した内容に基づいて、流暢さ、発音、文法、語彙、イントネーションに関するフィードバックもユーザーに提供します。このため、文字起こしソフトは、言語教育者、能力テストの担当者、流暢な会話能力の講師にとって非常に重要となっています。IELTSやTOEFL、スピーキングテストのスコアを予測し、ユーザーのアクセントに合わせて採点する文字起こしソフトあります。

オーディオをテキストに、あるいはビデオファイルをワープロ文書に書き起こすソフトウェアでは、メディアコンテンツをアップロードしたり、新しいコンテンツを録音したりする機能が重要になります。ソフトウェアは、コンテンツと書き起こしテキストを照合した後、メディアクリップを編集して無音ギャップやつなぎ言葉に対処するので、ファイルの品質を効率的に向上させることができます。ビデオ制作者は文字起こしソフトを使用してビデオメッセージ、画面コンテンツ、Webカメラ映像などを記録し、公開用のクリップを作成できます。

文字起こしソフトは、さまざまな組織や目的に使用できます。例えば、コンタクトセンターでは、文字起こしソフトと音声認識ソフトのどちらを選択するかで迷うこともあるでしょう。どちらのソフトウェアも人の音声を解釈して書き起こし、翻訳まですることもありますが、本格的な翻訳管理システムと同じレベルの精度は望めません。このソフトウェアは、自動音声応答システムと同様に、自動的に通話をルーティングするIVRシステムを内蔵したバーチャルアシスタントとして使用できます。しかし、科学的な研究、AIによる自動文書作成、あるいは医療文字起こしソフトウェアのような医療報告書の口述筆記を支援することも可能です。ショービジネスの分野で使用される文字起こしソフトは、ポットキャスト・ホスティングソフト動画ホスティングソフトと重複する部分もあります。文字起こしソフトは、自動音声認識 (ASR) や機械学習 (ML) のテクノロジーにより、クローズドキャプション、音声説明、字幕など、さまざまな機能を備えたコンテンツを作成、編集し、オンラインで公開できます。

分野やプロジェクトの複雑さにかかわらず、文字起こしソフトにはいくつかの基本機能が搭載されています。文字起こしソフトを使用すると、以下を実行できます。

  • オーディオやビデオファイルのアップロードまたは口述によるオーディオ入力を受け付ける
  • 必要に応じて、音声やオーディオの録音を行う
  • 自動音声認識 (ASR) テクノロジーを使用して入力を解読する
  • コンテンツを書き起こし、タイムコードに基づいて特定のオーディオ入力にリンクさせる
  • 自然言語処理 (NLP) を使用して、書き起こされたコンテンツを分析する
  • 字幕、クローズドキャプション、またはライブキャプションを提供する
  • ユーザーや視聴者とコンテンツを共有する

文字起こしソフトとは?

文字起こしソフトは、企業、メディア、法律事務所、教育機関が、オーディオコンテンツをアクセスおよび共有できるテキスト形式に処理します。状況によって異なりますが、オーディオコンテンツはライブの口述筆記やアップロードされたオーディオやビデオファイルから構成されます。また、複数のテキスト、オーディオ、ビデオの出力フォーマットを作成して、最新のワープロ、動画編集ツール、Webホスティングアプリケーションで参照できるようにします。

オーディオをテキストに書き起こすソフトウェアの主な目的は、速記者、秘書、学生、従業員、会議の参加者のメモを取る負担を軽減することです。さらに、作業者の注意が散漫になるのを最小限に抑え、ホストが説明している内容をゲストに正確に伝えることができるようになります。このソフトウェアでは、会議、インタビュー、講演、目撃者証言などの会話の自動書き起こし、サブクリップやペーパーエディット、字幕、キャプションの作成、オーディオやビデオファイルのカタログの整理、オーディオコンテンツの検索・共有が可能なデータベースの提供が可能になります。

生成されたコンテンツを活用できるように、文字起こしソフトにはさまざまなAIテクノロジーが応用されています。例えば、自動音声認識 (ASR) を用いて音声の検出、話者の特定、話者の分類を行い、オーディオ入力を対象オーディエンスに適したテキストコンテンツに変換します。また、自動音声応答装置 (IVR) システムを搭載している場合は、着信通話を最適な担当者に転送することも可能です。さらに、自然言語処理 (NLP) を使用して、書き起こされたコンテンツを分析し、イントネーション、習熟度、正確性、適切さに関するフィードバックを提供します。また、機械学習 (ML) テクノロジーを使用して、話者間のパターンを特定し、使われる言語や口調を予測することも可能です。

ビデオ制作者やポッドキャスター、南極大陸など極地の研究者など、これらのソフトウェアのユーザーとユーザーが生み出すコンテンツは幅広く多様です。何よりも重要なのは、コンテンツをデジタル化すれば、検索や共有が可能になり、統合機能によって字幕やキャプションにして世界中のオーディエンスに提供できるようになり、簡単にオンラインで公開できることです。文字起こしソフトではオーディオコンテンツを自由に編集でき、スロー再生、高速再生、フィルタリング、タイムスタンプ、アプリケーション内での再生、さまざまなフォーマットへのエクスポート、アドオンクリップやスクリーン映像の追加、遅延やプリギャップ、トリミング (不要な言葉の除去) が可能です。

政府機関、eコマース企業、コンタクトセンター業務の他にも、メディア、エンターテインメント、教育、法律、eラーニングなどの業界で文字起こしソフトが広く活用されています。そのため、文字起こしソフトは、業界やユーザー層によっては、口述筆記ツールというよりも、テキストエディターやビデオプレイヤーのように見えるかもしれません。プロバイダーによっては、マシンで自動的に生成する文字起こし機能に加えて、文字起こしの専門家を活用して、変換後のファイルの精度と品質をほぼ完璧な状態にまで高めるプロフェッショナルな文字起こしサービスを提供している場合もあります。

文字起こしソフトは、Zoomアプリなどの一般的なビジネスツールと連携させる、あるいは、他のアプリケーションにWebベースでアクセスするブラウザ拡張を使用することで、会議の前にトピックや議題を設定したり、同時開催されている複数の会議の議事録にアクセスしたりするなど、これまで利用できなかったタスクを実行できるものもあります。

文字起こしソフトは通常、ASPソフトウェアとして提供され、コンテンツはクラウドに保存され、必要に応じて有料でアクセスできます。クラウドベースの文字起こしソフトは、ユーザーがデータインフラストラクチャを用意する必要がないため、拡張性が高く、費用対効果に優れています。また、24時間いつでもあらゆるデバイスから世界中のオーディエンスにコンテンツを提供できます。法律、医療、研究などの分野では、オーディオコンテンツを慎重に取り扱う必要がありますので、データ漏洩やオーディオコンテンツの不正使用を最小限に抑えるために、オンプレミスまたはハイブリッドの文字起こしシステムを選択する場合もあります。

文字起こしソフトの利点とは?

ソフトウェアを使用するユーザーと、ソフトウェアによって生成されるコンテンツにアクセスするユーザーの両方が、文字起こしソフトの利点を享受できます。文字起こしの専門家、速記者、秘書、アシスタントはリアルタイムでメモを取る必要がなくなり、字幕制作者やキャプション制作者がそれらのメモをオーディエンスに提供できるようになることが大きな利点です。文字起こしソフトには、他にも多くの利点があります。これらの利点を以下に紹介します。

  • 高速でのメモ作成:自動文字起こしは、手動での文字起こしよりもはるかに短時間で行えます。音声からテキストへの変換はリアルタイムで実行されます。また、ファイルをアップロードすれば数分以内に完了します。1時間のビデオを処理するのに、人による作業では最低1時間はかかりますが、文字起こしソフトであればその半分の時間で完了できます。精度の低いソフトウェアによる文字起こしの初稿を編集する時間を考慮しても、自動文字起こしに要する時間は、手動での文字起こしと比較にならないほど短くなります。

  • 一貫した情報の提供:会議メモ、インタビュー、口頭での合意事項などのオーディオコンテンツにステークホルダーが一貫してアクセスできるようにすることは、手動で文字起こしする場合には容易ではありません。文字起こしソフトを使用すれば、コンテンツは自動的にすべてのステークホルダーに公開され、多くの場合はリアルタイムで利用できるようになります。そのため、全員が同じ情報にアクセスでき、誤解が生じることもありません。

  • マルチチャネルの入力と出力:手動による文字起こしでは、使用できるコンテンツのソースは一つだけで、出力も一つの形式になる場合がほとんどです。しかし、文字起こしソフトは、.txtファイルや.wavファイルなど、複数のソースのオーディオ入力に対応しており、さまざまなアプリケーションで使用可能な形式にレンダリングできます。リアルタイムでの口述筆記、オーディオファイルの処理、ビデオクリップの文字起こし、またはこの3つを単独または同時に実行でき、単純なワープロ文書や、共有やWebアップロードに適した複雑なビデオファイルを作成することも可能です。

  • 多言語対応:手動の文字起こしでは別途翻訳が必要になります。一方、文字起こしソフトは多言語に対応していることが多く、さまざまなオーディエンスに合わせて出力を作成できます。複数の言語や方言で字幕を付けることができるため、単一言語のテキストファイルよりもはるかに多くのオーディエンスに対応できるオーディオコンテンツを提供できます。

  • ユニバーサルアクセス:手動の文字起こしでは、聴覚障害のあるオーディエンスへの配慮がありません。これに対して、自動文字起こしソフトには、効果音や音楽など、音声以外の要素を知らせるクローズドキャプション (CC) 機能があり、より多くのオーディエンスがコンテンツに没入できるようになります。これは、美術館・博物館、劇場、教育機関、スタジアムなど、多くの人が訪れる場所で非常に有用です。

  • 優れた検索機能:手動の文字起こしでは、ファイル内の特定のコンテンツを検索するのに時間と労力がかかります。文字起こしソフトでは、検索可能なナレッジベースやクラウドデータベースにコンテンツを保存することによって、この問題を解消します。

  • 迅速な共有:文字起こしの専門家は、テキスト、オーディオ、ビデオファイルをインターネットで他のユーザーと共有できても、文字起こしソフトと同じようなスピードと利便性を提供することはできません。自動化、スケジュール機能、ファイルの同期転送を使用することで、これらのファイルを迅速にアップロードし、インターネットだけでなく職場内でも多くのオーディエンスと共有できます。

文字起こしソフトの機能とは?

文字起こしソフトの機能は、対象となる分野によって異なります。例えば、医療分野のユーザー向けに開発されたソフトウェアは、ジャーナリスト向けに開発されたものとは全く異なる機能セットを搭載していますが、文字起こしソフトはユーザーが求める以下のような最低限の機能を搭載しています。

  • 音声認識:音声入力を取得し、解釈し、保存します。音声認識は、すべての自動文字起こしソフトウェアに搭載されているわけではありせんが、非常に便利な機能です。作家、ジャーナリスト、医師、ミュージシャンなどの専門家にとって、リアルタイムの音声文字起こしは必須であり、特に多言語に対応するソフトウェアは高い需要があります。口述、デジタルアップロード、またはその両方であっても、すべての文字起こしソフトは音声を処理できなければなりません。

  • 自動文字起こし:音声からテキストへの変換を、一定以上の精度で自動的に実行します。文字起こしの専門家の中には、機械による文字起こしを初稿として使用し、修正を加えて完璧な状態に近付ける人もいれば、自動文字起こしの結果だけを使用する人もいます。したがって、文字起こしソフトは、法律、医療、研究などの分野のユーザーにはより高い精度を提供するなど、ユーザーのタイプに応じて高い精度を発揮しなければなりません。

  • オーディオやビデオファイルのアップロード:オーディオファイルやビデオファイルでの入力に対応します。メディア、エンターテインメント、映像制作など、リアルタイムでの逐語的文字起こしが不要な分野では、文字起こしソフトが対応しているファイルの種類によって大きな違いが生まれます。幅広い互換性とAPI統合により、ファイルを変換したり、別のソフトウェアを見つけたりするなどの時間のかかるプロセスが不要になります。例えば、SRT/VTT入力に対応していれば、字幕処理を高速化できます。また、OneDrive、Google Driveなどの仮想ストレージデバイスに直接アクセスできれば、ダウンロードやアップロードを繰り返す必要はありません。

  • 話者の区別:話者を区別し、その違いに応じてマークを付けることができます。人を見分けるのは機械にとって難しいことですが、優れた文字起こしソフトであれば、話者を識別し、テキストに「話者1」といったタグを付けることができます。このタグは話者の名前に置き換えることができ、この作業はほんの数秒で完了します。

  • タイムスタンプ:読み手が特定の一節を簡単に見つけられるように、文字起こしテキストにタイムスタンプを追加できます。文字起こしソフトは、オーディエンスによるテキスト、オーディオ、ビデオファイルのナビゲーションを容易にするため、コンテンツに[00:05:20]という形式でタイムスタンプを追加し、クリックするだけで素早くアクセスできるようにする必要があります。この機能が特に役立つのは、ユーザーが特定のコンテンツを参照したり、編集用にピン留めしたり、特定の台詞を探してコンテンツを何度も再生しなくても済むようにする場合です。優れた文字起こしソフトには、自動的かつ定期的にタイムスタンプを設定できる機能を搭載しているものがあり、話者が変わったり、制限時間を超えたりするときに簡単にシグナルを送ることができます。

  • 字幕とキャプション:書き起こしたコンテンツを、さまざまなオーディエンスがアクセスできる形式で提供します。複数の言語と機能に対応しているオーディオ文字起こしソフトを使用することで、広範なオーディエンスにコンテンツを提供できます。

  • カスタム辞書:単語データベースに用語を登録できます。医療、法律、エンターテインメントなどの業界では、その業界の専門用語を文字起こしエンジンの慣用表現集に追加する機能が極めて重要になります。

  • 編集ツール:文字起こしの編集に特化した、使いやすいインタフェースを備えています。ビデオ編集ツールのように、スピードアップ、再生、フィルタリング、トリミング、コンテンツ追加など、さまざまな方法で編集できることが求められています。そのため、プロの翻訳者向けのキーボードショートカットや、音楽業界のユーザー向けのフットペダルとの統合などが、必須となる場合があります。

キャプテラのソフトウェアディレクトリには、上記のような機能やその他多くの機能を備えているソフトウェアが掲載されています。このディレクトリには、あらゆる業界や分野に関連する文字起こしソフトが掲載されています。読者はこのディレクトリからソフトウェアを絞り込み、最適な文字起こしソフトを簡単に選定できます。

文字起こしソフトの購入時に考慮すべき点は?

文字起こしソフトを検討するときには、あまりにも多くのソフトウェアが提供されているため、困惑するかもしれません。文字起こしソフトの購入に際しては、次のような基本的な要素を考慮する必要があります。

  • 文字起こしソフトが対応している言語と地域は?

多くの場合、文字起こしソフトは特定の業界やオーディエンスが使用します。しかし、グローバル化に伴い、特に法律、教育、医療などの分野では多様なユーザーに対応する必要性が高まっています。

  • 文字起こしソフトの精度レベルは?

文字起こしソフトには、実際よりも高い精度を謳っているものがあります。購入を決める前に、その主張を裏付けるユーザーの評価があるか、また、精度の計算に科学的に実証されたベンチマークが使用されているかを確認することが重要です。さらに、手動であれ自動であれ、100%正確な文字起こしは存在しないことも覚えておく必要があります。

  • 文字起こしソフトを使った場合の所要時間は?

文字起こしソフトは、リアルタイムで稼働させることも、リードタイムを設けて稼働させることもできます。口述筆記でない限り、ソフトウェアが音声を書き起こすのにかかる時間は、実際の音声が再生される時間の半分程度であることがほとんどです。一方、人が関与する文字起こしでは、納品までに1日を要し、効率性が低下することがあります。

  • 文字起こしソフトに付属のエディタはあるか?

テキストの編集機能がない文字起こしソフトでは、有用性が低くなります。エディタが組み込まれていれば、テキストを簡単にクリーニングまたは微調整でき、情報フローが改善されるので、サマリー、プレゼンテーション、ビデオをより短時間で準備できます。

  • 文字起こしソフトの安全性は?

文字起こしソフトでは、機密情報を扱うことも少なくありません。すべての組織が、データ保護法やGDPRなどのプライバシー法を遵守しなくてはなりません。優れた文字起こしソフトは、監査証跡文書を提供し、ユーザーが情報を法律に従って廃棄できるようにします。

文字起こしソフトに関する注目トレンドは?

今日のユーザーにとって最も重要な文字起こしソフトのトレンドには、ビジネスおよびテクノロジー全体のトレンドが反映されています。例えば、環境意識、健康志向、世界的なサイバーセキュリティの脅威などです。現在、最も重要な文字起こしソフトのいくつかのトレンドを以下に紹介します。

  • 人工知能 (AI) の活用:文字起こしソフトでは、AI搭載テクノロジーがさらに活用されるようになっていますが、通話、対面でのやり取り、インタビュー、録音コンテンツに適用される音声認識や機械学習などの新しいテクノロジーは、教師データの偏りや不適切なプログラミングの影響を受けることもあり、注意が必要となる場合があります。

  • ウェアラブルテクノロジーの進化:速記機やマイクの代わりに、腕時計、指輪、眼鏡など、身につけることができるウェアラブルなスマートデバイスが注目されています。ソフトウェア開発者は、これらのデバイスで動作する文字起こしソフトを間もなく開発すると考えられます。

  • モバイルへの対応:モバイルデバイスの複雑な設計に対応した文字起こしソフトが登場することが期待されています。これが実現すれば、会議の出席者やインタビュアーなどのプロフェッショナルはスマートフォンさえあれば、どのような環境でも今よりはるかに短時間に音声を文字起こしできるようになります。

出典 本書で紹介した機能は、文字起こしソフトとの関連性と、キャプテラのディレクトリにある製品がこれらの機能を提供している割合を基準として取り上げています。このドキュメントで使用された出典を以下に示します。

  1. 書き起こしソフト - キャプテラUS (アクセス日:2022年5月23日、月曜日)

  2. 2018年データ保護法 (アクセス日:2022年5月23日、月曜日)