キャプテラ - 企業の最適な
ソフトウェア選びをサポートし15年

法執行機関ソフト

法執行機関ソフトでは、公共の安全を守る組織が、調査、報告書、データを効果的に管理することができます。これらのアプリケーションには、派遣や現場でのコミュニケーションのためのツール、事例管理システム、インシデント・データベース機能、個人ID追跡、パトロール予測など、法執行機関の執行力と効率を向上させる多様な機能があります。法執行機関ソフトは、留置所管理ソフトウェア、政府ソフトウェア、および訴訟事例管理ソフトウェアに関連しています。

4件の結果

犯罪現場、事故の再現、時系列図、火災現場を作成するための組み込みテンプレート、ツール、記号を搭載した使いやすいリーガル・ソフトウェア。
SmartDraw Legal Editionは、法務および法執行機関のプロフェッショナル固有のニーズに対応した特殊な機能を提供します。犯罪現場図、時系列図、事故の再現、火災計画や火災現場、遺産計画など、さまざまなテンプレート、ツール、記号が搭載されています。シンプルなコラボレーションや共有ツール。Visioのインポート、変更、エクスポートが可能です。Microsoft Office、Box、GSuite、Dropboxと完全に統合することができます。 SmartDrawの製品詳細

機能

  • 事例管理
  • 犯行現場管理
  • 犯罪データベース
  • フィールドレポート
  • インシデント・マッピング
  • 派遣管理
  • エビデンス管理
  • 調査管理
  • コミュニケーション管理
FaceUpは、Webおよびモバイル・ベースの公益通報プラットフォームです。すでに2,000以上の組織がFaceUpを採用しています。
FaceUpは、オンライン公益通報ツールとして機能するWebおよびモバイル・プラットフォームです。FaceUpを使用すれば、どんな問題でも匿名で公開することができます。何かがおかしいと感じたときに、改善のアイデアを提案することも可能です。すでに2,000以上の組織がFaceUpを使用しています。 FaceUp Whistleblowing Systemの製品詳細

機能

  • 事例管理
  • 犯行現場管理
  • 犯罪データベース
  • フィールドレポート
  • インシデント・マッピング
  • 派遣管理
  • エビデンス管理
  • 調査管理
  • コミュニケーション管理
30億件以上のオンラインIDの相互参照を行うことができるPiplは、世界有数のオンラインID情報プロバイダーです。
Piplは、保険、Eコマース、金融サービス、法務、政府機関、法執行機関における不正対策や調査の担当者が対象者の特定、および個人情報や公開情報の収集を介した人間関係の分析を行うことができるように設計されたID管理ソリューションです。このプラットフォームでは、インターネット、ディレクトリ、公的記録、アーカイブなど、さまざまなソースからデータを収集して不正検知業務を自動化することができます。 Piplの製品詳細

機能

  • 事例管理
  • 犯行現場管理
  • 犯罪データベース
  • フィールドレポート
  • インシデント・マッピング
  • 派遣管理
  • エビデンス管理
  • 調査管理
  • コミュニケーション管理
企業組織がケースをキャプチャ、調査、および管理するのに役立ちます。ナンバー・プレートや人物などへの関係性マッピングの機能を備えています。
Columnは、手動プロセスを排除して効率を高め、ケース処理中のエラーを減らすことで解決の可能性を高めてコストを削減します。安全かつ確実に情報を管理および共有し、タスクやプロセスを自動化して部門をまたいだコラボレーションを可能にします。ケース管理ソリューションは、調査、レビューから裁定まで、組織でのケース管理をサポートします。関連性の分析、ファイル管理、強力なレポート・エンジン、コミュニティ・ポリシングなどの機能を備えています。 Column Case Managementの製品詳細

機能

  • 事例管理
  • 犯行現場管理
  • 犯罪データベース
  • フィールドレポート
  • インシデント・マッピング
  • 派遣管理
  • エビデンス管理
  • 調査管理
  • コミュニケーション管理