キャプテラ - 企業の最適な
ソフトウェア選びをサポートし15年

人員管理システム

WFMとはワークフォースマネジメント(Workforce Management)の略で、WFMシステムとは必要最低限の人員配置による人件費の抑制を目的とした管理システムです。WFMシステムは業務に応じた人員の配置を計画、追跡するだけではなく、優秀な人材の育成、維持も可能にします。これによってサービスレベルを落とさずに人件費のみを大幅に削減することができます。類似ソフトウェアとしては、人事管理システムやスケジューリング管理ソフト、タイムレコーダーソフトなどが挙げられます。

日本 日本製品のみ表示

135件の結果

日本 国内製品
クラウドSaaS統制プラットフォームで、SaaSアカウントを自動で棚卸し、過去 、現在、未来の人・組織情報を会社全体で共有できます。 YESOD(イエソド)の製品詳細
YESOD(イエソド)はクラウドID統制プラットフォームで、過去 、現在、未来の人・組織情報を会社全体で共有できます。アカウント・情報を一元的に管理することでID統制を強化し、担当者間の連携ミスや手戻りを削減することができます。Asana、Slack、Line Works、カオナビなど国内外の40以上のSaaSと連携しており、ブラウザからログインするだけでSaaSに連携できるため、アカウントを自動で棚卸し、面倒な設定などは必要ありません。本サービスは、日本語のみでのご利用となります。 YESOD(イエソド)の製品詳細

機能

  • 予算設定、予測
  • スキルの追跡
  • 従業員管理
  • 自動スケジューリング
  • 給与管理
  • レポート/分析
  • 休暇管理
  • タイムシート管理
  • パフォーマンス管理
  • 出席追跡
  • セルフサービスポータル
  • コンプライアンス管理
組織階層、KPI、およびビッグ・データを視覚化し、新しい労働力構造をモデル化するためのソフトウェア。 Ingentis org.managerの製品詳細
組織図ソフトウェアであるIngentis org.managerは、データ・ソースに基づいて人事 (HR) データを視覚化します。これらの視覚化には、組織構造を示す組織図に加えて、重要業績評価指標 (KPI) を示してビッグ・データの概要を提供するグラフィックが含まれます。これが役立つ典型的なユース・ケースには、採用枠の管理、またはダイバーシティ&インクルージョンの取り組みの確認などがあります。さらに、さまざまな再編成シナリオをシミュレートして、新しくモデル化された組織構造がどのような結果になるかを確認することができます。 Ingentis org.managerの製品詳細

機能

  • 予算設定、予測
  • スキルの追跡
  • 従業員管理
  • 自動スケジューリング
  • 給与管理
  • レポート/分析
  • 休暇管理
  • タイムシート管理
  • パフォーマンス管理
  • 出席追跡
  • セルフサービスポータル
  • コンプライアンス管理
開発者のチーム管理を 簡素化および自動化 Teamplifyの製品詳細
Teamplifyは、ソフトウェア開発チーム向けの生産性スイートです。チーム分析でチームの状態を把握できます。スマートなデイリースタンドアップで貴重な会議の時間を節約できます。簡単な時間追跡で、タスクにかかる時間を常に把握できます。組み込みの休暇管理機能により、休暇を考慮して事前に計画を立てることができます。 既存のチームツール (GitHub、Jira、Slack、Zoom、Googleなど) と連携することができ、12のインテグレーションが含まれています。 Teamplifyの製品詳細

機能

  • 予算設定、予測
  • スキルの追跡
  • 従業員管理
  • 自動スケジューリング
  • 給与管理
  • レポート/分析
  • 休暇管理
  • タイムシート管理
  • パフォーマンス管理
  • 出席追跡
  • セルフサービスポータル
  • コンプライアンス管理
Asanaは、大規模なチームの作業を非常に簡単に整理および管理できるツールです。Asanaがキャプテラで高評価のパフォーマーである理由をご覧ください。
Asanaは、チームの会議やパフォーマンスの管理と調整に役立つ優れたプラットフォームです。Asanaを使用すると、日常業務から部門を横断する戦略的なイニシアチブまで、チーム間で作業を大規模に調整することができます。Asanaは目標を行動に落とし込み、チーム間のサイロを打破する優れた作業管理プラットフォームです。190の国で数百万の組織が、無料でAsanaを利用して少ない労力でより多くのことを成し遂げています。 Asanaの製品詳細

機能

  • 予算設定、予測
  • スキルの追跡
  • 従業員管理
  • 自動スケジューリング
  • 給与管理
  • レポート/分析
  • 休暇管理
  • タイムシート管理
  • パフォーマンス管理
  • 出席追跡
  • セルフサービスポータル
  • コンプライアンス管理
ジョブのスケジューリング、チームの調整、時間の追跡、プロジェクトの追跡を1か所で行うことができます。
QuickBooks Timeは、QuickBooksファミリーの一部なので、QuickBooks Online、Xero、MYOBなどの主要会計ツールと連携します。ジョブのスケジューリング、チームの調整、時間の追跡、プロジェクトの追跡を1か所で行うことができます。 QuickBooks Timeの製品詳細

機能

  • 予算設定、予測
  • スキルの追跡
  • 従業員管理
  • 自動スケジューリング
  • 給与管理
  • レポート/分析
  • 休暇管理
  • タイムシート管理
  • パフォーマンス管理
  • 出席追跡
  • セルフサービスポータル
  • コンプライアンス管理
ADP Workforce Nowは、従業員50名以上の企業を対象とした人的資本管理ソリューションです。
このソリューションの主な機能は、人材管理、給与計算、福利厚生、タレントマネジメント、コンプライアンス、勤怠管理、分析、ベンチマーキングです。 完全統合型のスイートが単一データベース上に構築されているため、さまざまなコンポーネントをまたいだデータの自動同期を行うことや、手作業による管理タスクを最小限に抑えることができます。また、ADP MarketplaceやAPI経由で他の人事アプリケーションやビジネスアプリケーションと連携することもできます。 ADP Workforce Nowの製品詳細

機能

  • 予算設定、予測
  • スキルの追跡
  • 従業員管理
  • 自動スケジューリング
  • 給与管理
  • レポート/分析
  • 休暇管理
  • タイムシート管理
  • パフォーマンス管理
  • 出席追跡
  • セルフサービスポータル
  • コンプライアンス管理
勤怠管理、スケジュール管理、タスクおよびプロジェクト整理のためのアプリ、Clockifyで、ワークフォース管理がより簡単になります。
Clockifyを使用すると、従業員管理を簡素化することができます。従業員の出勤状況や勤務時間の追跡、追跡した時間と毎日の目標の比較、従業員の生産性に関するデータの抽出を行うことができます。従業員にタスクをスケジュールし、各人の空き状況の概要を把握して重複を回避し、ワークフォース管理を最適化することができます。 Clockifyの製品詳細

機能

  • 予算設定、予測
  • スキルの追跡
  • 従業員管理
  • 自動スケジューリング
  • 給与管理
  • レポート/分析
  • 休暇管理
  • タイムシート管理
  • パフォーマンス管理
  • 出席追跡
  • セルフサービスポータル
  • コンプライアンス管理
ClickUpは、企業にとって必須の、完全にカスタマイズ可能な独自機能を備えた業界トップレベルのワークフォース管理ツールです。
ClickUpは、非常に高い評価を得ている労働力管理ツールの1つです。このオールインワンのプロジェクト・ポートフォリオ管理ツールで、ドキュメント、リマインダー、目標、カレンダー、チャット、スケジューリング、割り当てられたコメント、カスタム・ビューなどをご利用ください。 Airbnb、Google、Uberなどの10万以上のチームが使用しており、従業員全体を1つのツールに集約できます。ClickUpはあらゆる規模と業界のチーム向けに構築された、完全にカスタマイズ可能な独自機能を備え、ワークフォース管理を1か所で維持したい企業にとって必須のツールとなります。 ClickUpの製品詳細

機能

  • 予算設定、予測
  • スキルの追跡
  • 従業員管理
  • 自動スケジューリング
  • 給与管理
  • レポート/分析
  • 休暇管理
  • タイムシート管理
  • パフォーマンス管理
  • 出席追跡
  • セルフサービスポータル
  • コンプライアンス管理
Confluenceは、知識が集まりメンバーが連携できるチーム作業空間です。作成、コラボレーション、整理を1か所で行うことができます。
Confluenceは、知識が集まりメンバーが連携できるチーム作業空間です。Confluenceは、急速に変化する企業内で信頼できる唯一の情報源になります。ミーティングのメモ、戦略文書、IT文書など、あらゆる情報を整理することで、誰もが的確な意思決定を迅速に行い、変化に対応しやすくなります。Confluenceは、Jira SoftwareやTrelloなどAtlassianの製品とシームレスに統合し、マーケットプレイスから入手できるアプリで無限にカスタマイズすることができます。 Confluenceの製品詳細

機能

  • 予算設定、予測
  • スキルの追跡
  • 従業員管理
  • 自動スケジューリング
  • 給与管理
  • レポート/分析
  • 休暇管理
  • タイムシート管理
  • パフォーマンス管理
  • 出席追跡
  • セルフサービスポータル
  • コンプライアンス管理
Ripplingのワークフォース管理プラットフォームでは、問題が発生する前に解決できるよう、自動ワークフロー、アラート、承認チェーンを作成することができます。
Ripplingのワークフォース管理ソリューションでは、問題が発生する前に解決できるよう、自動ワークフロー、アラート、承認チェーンを作成することができます。残業依頼から未取得の休憩、未承認の勤務まで、常に一歩先を行けるようになります。また、職務、場所、その他の特徴で人件費をグループ化し、傾向を可視化して戦略的なワークフォース計画に情報を与える強力なカスタムレポートを作成することもできます。 Ripplingの製品詳細

機能

  • 予算設定、予測
  • スキルの追跡
  • 従業員管理
  • 自動スケジューリング
  • 給与管理
  • レポート/分析
  • 休暇管理
  • タイムシート管理
  • パフォーマンス管理
  • 出席追跡
  • セルフサービスポータル
  • コンプライアンス管理
労働時間を取り込んで、給与計算の実行、顧客への請求書の作成、生産性の管理を行うことができるシンプルかつ手頃な価格のソリューションです。
eBillityのTime Trackerは、あらゆる規模のビジネス・チームのための時間管理アプリケーションです。労働時間を取り込んで、給与計算の実行、顧客への請求書の作成、生産性の管理を行うことができるシンプルかつ手頃な価格のソリューションです。柔軟な時間追跡オプションとカスタマイズ可能な設定により、あらゆる状況において従業員の労働時間を簡単に管理できます。どのデバイスからでもタイマーを開始したり、出勤時に出勤時刻を記録したり、週次のタイムシートを使用して時間表に予定を追加したりできます。また、チーム内でのスケジュール設定や共有も可能です。 Time Trackerの製品詳細

機能

  • 予算設定、予測
  • スキルの追跡
  • 従業員管理
  • 自動スケジューリング
  • 給与管理
  • レポート/分析
  • 休暇管理
  • タイムシート管理
  • パフォーマンス管理
  • 出席追跡
  • セルフサービスポータル
  • コンプライアンス管理
BambooHRは、手動で運用している人事プロセスを自動化することで人事の負担を軽減し、違いを生む大局的なプロジェクトを実行するのを可能にします。
BambooHRのワークフォース管理機能を使用すると、独自のセルフサービス人事ワークフローを作成して、会社の意思決定プロセスの効率を高め、データの完全性を保護することができます。承認プロセスを合理化して障害を排除することで、企業の成長を加速できます。 BambooHRの製品詳細

機能

  • 予算設定、予測
  • スキルの追跡
  • 従業員管理
  • 自動スケジューリング
  • 給与管理
  • レポート/分析
  • 休暇管理
  • タイムシート管理
  • パフォーマンス管理
  • 出席追跡
  • セルフサービスポータル
  • コンプライアンス管理
Procoreは、プロジェクトの計画から終了まで、建設に関わるプロジェクト、リソース、人員、財務を扱う建設管理ソフトウェアです。
Procoreは、プロジェクトの計画から終了まで、建設に関わるプロジェクト、リソース、財務を管理する建設ソフトウェアです。このプラットフォームなら、所有者、ゼネコン、専門工事業者のために特別に開発された業界向けソリューションと、プロジェクトのあらゆる関係者を結ぶことができます。チーム間でのコミュニケーションが実現するため、信頼できる唯一の情報源が確立されて共同業務がやりやすくなります。このように、Procoreなら、チームは業務遂行のために把握しておく必要があるあらゆる情報へ容易にアクセスできるようになります。 Procoreの製品詳細

機能

  • 予算設定、予測
  • スキルの追跡
  • 従業員管理
  • 自動スケジューリング
  • 給与管理
  • レポート/分析
  • 休暇管理
  • タイムシート管理
  • パフォーマンス管理
  • 出席追跡
  • セルフサービスポータル
  • コンプライアンス管理
ClockSharkは、地方建設、フィールドサービス、請負業者を対象とした、モバイル対応の優れたGPS時間追跡およびスケジューリングソフトウェアです。
ClockSharkは、従業員の時間追跡、給与計算、職務経費の把握を簡単に行いたいと考えているフィールドサービスや建設業を対象とした、モバイル対応の優れたGPS時間追跡およびスケジューリングソフトウェアです。9,500以上の企業と100,000ものフィールドサービスや建設業が煩わしい紙のタイムシートをソフトウェアに置き換え、事業経営を簡易化して経理担当の満足度を維持しています。無料トライアルで今すぐ実際に確かめてください。 ClockSharkの製品詳細

機能

  • 予算設定、予測
  • スキルの追跡
  • 従業員管理
  • 自動スケジューリング
  • 給与管理
  • レポート/分析
  • 休暇管理
  • タイムシート管理
  • パフォーマンス管理
  • 出席追跡
  • セルフサービスポータル
  • コンプライアンス管理
さまざまな業界の代理店、スタジオ、企業にリソース管理機能を提供し、プロジェクトの計画、リソースのスケジューリング、チームの時間管理を行います。
Floatは、大小あらゆる規模のチーム (5~5,000人超) が使用するリソース管理プラットフォームです。カレンダーの直接統合、カスタムの作業時間、祝日の設定などで、キャパシティを自動管理できます。フェーズと予算を追加して、プロジェクトを正確に計画します。使いやすいスケジューリング・ツールで、タスクを素早く割り当て、パワフルなレポート機能で予算とリソースを予測し、チームが費やした時間を追跡してプロジェクトの進捗状況を監視します。Asana、Jira、Slackなどと直接統合して接続できます。30日間の無料トライアルをお試しください。 Floatの製品詳細

機能

  • 予算設定、予測
  • スキルの追跡
  • 従業員管理
  • 自動スケジューリング
  • 給与管理
  • レポート/分析
  • 休暇管理
  • タイムシート管理
  • パフォーマンス管理
  • 出席追跡
  • セルフサービスポータル
  • コンプライアンス管理
NetSuiteは、スマートな意思決定を行い、着実にビジネスを拡大・成長するために必要な可視性と制御を提供する、業界トップレベルのクラウド型ERPです。
Oracle NetSuiteクラウドERP・財務会計ソフトウェア ***財務報告に正確性とスピードを提供します*** 世界No.1クラウドERPソリューション 柔軟なシステム設計で全部のコア機能と必要な情報をシームレスに結びつけて、財務会計処理を効率化します。 会社の今をいつでも確認できるOracle Netsuiteは管理部門のコストを縮小し、 意思決定のスピードを向上させて会社の未来を成功に導き、成長の手助けをします。 企業運営に必要な様々な機能を一元化リアルタイムで管理し、会社の全体で可視化します。 ◊ 財務会計 ◊ 内部統制 ◊ 予算管理 ◊ CRM ◊ グローバル経営管理 ◊ プロフェッショナルサービス自動化 ◊ Eコマース グローバル企業でも対応が強み: 会計基準へのコンプライアンスを遵守しながら、決算プロセスを迅速化することができます。 複数通貨や複数言語に対応、更に複数国の税制にも対応可能です。 そしていつでもどこからでも24時間アクセスすることができます。 37,000件以上の導入で得た知見が集約された Oracle NetSuiteを利用すると、 ビジネスを大幅に拡大するための情報やツール、そして自信を得ることができます。 財務情報、営業情報、コア・プロセスなどを統合する方法や、 将来の企業運営に必要なバックオフィスシステムをお探しの方は、是非お問い合わせください NetSuiteの製品詳細

機能

  • 予算設定、予測
  • スキルの追跡
  • 従業員管理
  • 自動スケジューリング
  • 給与管理
  • レポート/分析
  • 休暇管理
  • タイムシート管理
  • パフォーマンス管理
  • 出席追跡
  • セルフサービスポータル
  • コンプライアンス管理
Hubstaffは、フィールドサービス・チームのための信頼性の高い時間追跡/従業員モニタリング・ツールです。スケジューリング、請求書作成、レポート、給与などの機能が搭載されています。
Hubstaffの合理化された時間追跡機能を利用し、非効率を解消して業務を改善してください。シンプルなデスクトップ、Web、およびモバイル・アプリで時間を追跡し、請求、レポートなどを単一のダッシュボードから管理することができます。Hubstaffは、Jira、Asana、Github、Slack、Paypalといった30以上のアプリと統合できるので、ビジネスをより効率的に経営することができます。リアルタイムの業務状況確認、GPSやジオフェンスによる場所の追跡、障害の特定、継続的な前進を実現することができます。Mac、Windows、Linux、iOS、Androidで利用可能です。 Hubstaffの製品詳細

機能

  • 予算設定、予測
  • スキルの追跡
  • 従業員管理
  • 自動スケジューリング
  • 給与管理
  • レポート/分析
  • 休暇管理
  • タイムシート管理
  • パフォーマンス管理
  • 出席追跡
  • セルフサービスポータル
  • コンプライアンス管理
要員計画、分析、実行を行うためのクラウド・ベースの単一ソリューション。
Workday HCMは、要員計画、分析、実行を行うためのクラウド・ベースの単一のソリューションです。このソリューションは、Fortune 500やフォーブス・グローバル2000にリストされる多くの企業で俊敏で効率的なオペレーションを行うために使用され、企業において将来的に発生するあらゆる事態への備えを実現しています。硬直した人事システムやポイント・ソリューションとは異なり、Workdayはスキルベースの人材管理 (HCM) の基盤を提供し、テクノロジー、従来と異なる勤務形態、従業員の期待が変化する際の影響にもユーザーが適切に対応できる継続的な革新が可能になります。 Workday HCMの製品詳細

機能

  • 予算設定、予測
  • スキルの追跡
  • 従業員管理
  • 自動スケジューリング
  • 給与管理
  • レポート/分析
  • 休暇管理
  • タイムシート管理
  • パフォーマンス管理
  • 出席追跡
  • セルフサービスポータル
  • コンプライアンス管理
7shiftsは飲食店のワークフォース管理に特化した、堅牢なスケジューリング、コミュニケーションおよびエンゲージメントツールです。無料で始められます。
7shiftsなら、あらゆる規模の飲食店がワークフォース管理を改善し、人件費の削減、スタッフの雇用、労働法遵守を実現できるようになります。7shiftsには、堅牢なスケジューリング、コミュニケーション、コンプライアンス、エンゲージメントツールが備わっています。管理者はスケジューリングにかかる時間を週5時間分節約でき、効率化されたコミュニケーションにより電話やテキストでのやり取りを最小限に抑え、無料のアプリで説明責任を向上でき、POSとの統合によって最大3%の人件費削減を実現することができます。700,000以上のプロが使用する7shiftsなら、業務を簡素化できます。今すぐ無料トライアルを開始しましょう。 7shiftsの製品詳細

機能

  • 予算設定、予測
  • スキルの追跡
  • 従業員管理
  • 自動スケジューリング
  • 給与管理
  • レポート/分析
  • 休暇管理
  • タイムシート管理
  • パフォーマンス管理
  • 出席追跡
  • セルフサービスポータル
  • コンプライアンス管理
スケジュール設定、時間の追跡、出席管理、作業員とのコミュニケーションが簡単に行えます。時間が節約できます。説明責任の向上も実現します。14日間の無料トライアルをお試しください。
When I Workなら、スケジュール設定、時間や出席の追跡、時間給従業員とのコミュニケーションを簡単に行えます。iOSとAndroidの無料アプリを使えば、各従業員の手元でスケジュールとタイムレコーダーを利用することが可能です。数回クリックするだけで、休暇や従業員の勤務可能状況の追跡、シフト交代の管理を行えます。給与計算プロバイダーと統合し、プロセスの効率化と人的エラーの回避を実現します。今すぐ14日間の無料トライアルをご利用ください。 When I Workの製品詳細

機能

  • 予算設定、予測
  • スキルの追跡
  • 従業員管理
  • 自動スケジューリング
  • 給与管理
  • レポート/分析
  • 休暇管理
  • タイムシート管理
  • パフォーマンス管理
  • 出席追跡
  • セルフサービスポータル
  • コンプライアンス管理
時間、場所、ブラウザに制限されることなく従業員のスケジュールの作成と共有を行うことができます。ドラック・アンド・ドロップでのスケジュール設定は、スプレッドシートと同じように簡単に操作できます。
任意の場所と時間、そして任意のWebブラウザから従業員のスケジュールの作成と共有を行うことができます。ドラッグ・アンド・ドロップでのスケジュール設定、無制限の従業員数、無制限のアクセス、シフトのリマインダー、テキスト・メッセージ送信、およびレポート作成機能を備えています。最初の1か月間は無料で使用できます。クレジットカードは必要ありません。インストールも不要です。従業員を追加する際の契約や隠れたコストもありません。従量課金制で、無制限に従業員のスケジュール設定ができます。 Findmyshiftの製品詳細

機能

  • 予算設定、予測
  • スキルの追跡
  • 従業員管理
  • 自動スケジューリング
  • 給与管理
  • レポート/分析
  • 休暇管理
  • タイムシート管理
  • パフォーマンス管理
  • 出席追跡
  • セルフサービスポータル
  • コンプライアンス管理
給与計算用のレポートに自動入力できる、クラウドベースのタイムクロック・リューションです。従業員は、デスクトップまたはモバイルデバイスを使用して打刻できます。
従業員は直感的な操作で出退勤を打刻でき、管理者は簡単に時間を確認し、エクスポートすることができます。従業員は、ブラウザ、または、Google、iOS、Androidアプリを使用して出勤を打刻できます。管理者は、従業員の勤務状況やGPS位置を確認したり、打刻できる場所を制限したりできます。QuickBooks、ADP、Paychex、SurePayrollと統合でき、エクセルへのエクスポートも可能です。PTOの残日数追跡、タイムカード打刻丸め、ジョブコード、QRコード、自動休憩時間、SSOといったあらゆる高度な機能を備えた、クラウドベースのタイムクロックです。 Buddy Punchの製品詳細

機能

  • 予算設定、予測
  • スキルの追跡
  • 従業員管理
  • 自動スケジューリング
  • 給与管理
  • レポート/分析
  • 休暇管理
  • タイムシート管理
  • パフォーマンス管理
  • 出席追跡
  • セルフサービスポータル
  • コンプライアンス管理
クラウド・ベースのHCMプラットフォームにより、従業員数500~50,000人の組織で給与、時間と出勤、ならびに人事を統合します。
Dayforceは、従業員エクスペリエンスを変革するグローバルなHCMプラットフォームです。従業員のライフサイクル全体のデータを統合することにより、あらゆるレベルでより良い意思決定をすることができます。Dayforceは、人事、給与、労働力管理、人材管理を一つのアプリケーションに統合した包括的なクラウド・プラットフォームです。このスケーラブルなプラットフォームは、単一の柔軟なルールエンジンと、リアルタイムの更新および計算機能を組み合わせ、複雑な規制要件への対応を支援します。 Dayforce HCMの製品詳細

機能

  • 予算設定、予測
  • スキルの追跡
  • 従業員管理
  • 自動スケジューリング
  • 給与管理
  • レポート/分析
  • 休暇管理
  • タイムシート管理
  • パフォーマンス管理
  • 出席追跡
  • セルフサービスポータル
  • コンプライアンス管理
Paycomのオールインワン・ソフトウェアを使用すると、パフォーマンスと報酬を結び付けることで、従業員の満足度を高めることができます。
Paycomは、ユーザーフレンドリーな人事および給与支払いテクノロジーを提供し、従業員のライフサイクル全体を一つのソフトウェアで強化します。オリエンテーションや福利厚生の登録から人材管理まで、Paycomはプロセスを合理化し、効率を高め、データの完全性を高め、セルフサービスアプリを通じて従業員が自身の人事情報を管理できるようにします。クラウド・ベースの利便性は、従業員数、離職率、残業時間などの分析データを見ることで、従業員、マネージャー、人事におけるプロセスの効率化につながります。 Paycomの製品詳細

機能

  • 予算設定、予測
  • スキルの追跡
  • 従業員管理
  • 自動スケジューリング
  • 給与管理
  • レポート/分析
  • 休暇管理
  • タイムシート管理
  • パフォーマンス管理
  • 出席追跡
  • セルフサービスポータル
  • コンプライアンス管理
Jibbleは、給与、出勤、およびプロジェクト用の、無料のタイム・クロック・アプリです。 使いやすく、永久に無料。ユーザー数に制限なし。
Jibbleは、無料のタイム・クロック・アプリです。給与、出勤、プロジェクトの原価計算のために、スタッフが勤務している時間を追跡できます。 使いやすく、永久に無料。ユーザー数に制限なし。 スタッフは、モバイルやタブレット、Web、MS Teams、Slackを使用して、出勤および退勤時刻を記録し、生体認証とGPS位置情報を使用できます。 建設、製造、小売、レストランサービス (F&B)、リモートワーク、スタートアップ企業、フィールド・サービス、ヘルスケア、代理店、教育、およびオフィス・ベースの企業など。 自動化されたタイムシートと強力なレポートを生成できます。 Jibbleの製品詳細

機能

  • 予算設定、予測
  • スキルの追跡
  • 従業員管理
  • 自動スケジューリング
  • 給与管理
  • レポート/分析
  • 休暇管理
  • タイムシート管理
  • パフォーマンス管理
  • 出席追跡
  • セルフサービスポータル
  • コンプライアンス管理

人員管理システムのお役立ちガイド

はじめに

人員管理システムは、企業やそのリーダーが労働力を割り当て、従業員のニーズを計画、追跡、および管理するために使用されます。ワークフォース管理システムやスタッフ管理ソフトと呼ばれることもあり、次の目的で導入されます。

  • 個人情報の管理
  • 勤務表の作成と配信
  • 業務の効率化
  • 予測可能なプロセスの自動化
  • 出退勤の追跡
  • 業務のモニタリング

さらに、優れた人員管理システムを使用すれば、既存のデータを活用して、根拠に基づいて将来のビジネスニーズを予測できます。

多くの人員管理システムには、主要なコンポーネントとして、従業員情報のデータベースが含まれています。このデータベースには、名前、連絡先、現在の職務、給与情報、入社日などの重要な情報が、標準化された形式で含まれます。また通常、スケジュール管理を整理し、スケジュール情報を必要なユーザーに伝えるツールも含まれます。ソフトウェアによってはさらに高度な機能を搭載しており、従業員が自分のスケジュールを調整でき、スケジュールを簡単に管理して柔軟に対応できる場合もあります。

これらの優れたソフトウェアの多くには、業績指標の追跡機能も含まれており、従業員の評価を通知するために活用でき、リーダーが提供するトレーニングやコーチングサービスを管理するのに役立てることもできます。また、これらのソフトウェアは勤務時間、勤怠、コンプライアンスなどをモニタリングする機能も備えており、さまざまなビジネスシーンで多目的の労働力管理ソフトとして利用できることが多くあります。

このように多様な機能が搭載されていることから、人員管理システムは、シフト管理システム人員管理システム人事評価システム、および勤怠管理システムと密接に関連します。多くの場合、人員管理システムは、これらの他のソフトウェアと連携して機能しますが、同じ機能が多く含まれていることから、これらのソフトウェアの一部の代わりに利用できる場合もあります。

もちろん、人員管理システムに搭載されている機能の範囲は、ソフトウェアによって大きく異なる場合があります。特に、特定の業界や業種向けのソフトウェアに搭載される機能は大きく異なります。しかし、市場の多くのソフトウェアには共通するコア機能が搭載されており、これらのコア機能を使用して以下を実行できます。

  • 連絡先や採用情報などの重要な情報の管理
  • 過去と現在のデータを使用した将来的な労働力需要の予測
  • 作業が可能な従業員の表示、シフトの割り当て、および作業スケジュールの作成
  • 各従業員の勤務時間や全体の出勤状況の追跡、表示、および修正
  • 重要業績評価指標による作業員の業績評価

人員管理システムとは?

人員管理システムは、企業が労働力を割り当て、従業員のニーズを計画、追跡、管理できるように設計されています。これらのソフトウェアは、作業スケジュールの管理や労働力の予測から、出勤状況のモニタリングや業績の追跡まで、すべての作業を可能にするオールインワンのソリューションとして利用される場合があります。これらの機能を一元的に実行することで効率性と利便性を向上できる場合があります。

多くの人員管理システムの主要なコンポーネントの一つは、仕事と従業員に関連する重要な情報を統合する機能です。そのため、連絡先、雇用契約詳細、給与情報、出勤簿などの重要なデータを一元的に管理し、すばやく簡単にアクセスできる従業員データベースが一般的に搭載されています。さらに、人員管理システムに保存される情報は一元的に管理され、複数のプログラムを使用する場合に発生する可能性がある互換性の問題も避けることができます。

基本的に、人員管理システムは、企業の現在の体制を強化し、将来的にもこれまで以上に適切な対応できるように支援します。予測コンポーネントにより、ビジネスリーダーは困難な状況や課題を事前に予測し、脅威を緩和する対策を講じて、実際に大きな問題が発生する前に、労働力に関する問題を解決または軽減できます。また、スタッフの評価やトレーニングの実施に業績追跡機能を活用できます。

人員管理システムの利点とは?

人員管理システムの主な利点は、多くの異なるツールを一つのアプリケーションにまとめ、業務管理に関連する作業を効率化できることです。しかし、これらのソフトウェアを使用する利点は、業務を単に効率化できるだけではありません。購入を決定する際には、さまざまな利点を総合的に検討することが大切です。以下に主な利点について紹介します。

  • 管理機能の合理化:人員管理システムの大きな利点は、一つアプリケーションでさまざまな管理作業を実行できることです。包括的なソフトウェアを利用すれば、これまで多くの異なるアプリケーションを使用しなければならなかった作業を管理者が簡単に処理できます。これらのタスクを一元化することにより、作業を統合して合理化できる新しい機会が生れる場合もあります。また、重要な情報を一元管理することで、データ入力にかかる時間を短縮し、従業員がより多くの時間を企業のコア業務に注力することが可能になる場合もあります。

  • 自動化機能の提供:市場の多くの人員管理システムには、スケジュール管理など特定のプロセスを自動化する機能が含まれています。通常、この機能では作業が可能な従業員の情報に基づいてスケジュールを作成します。従業員自身がこれらのソフトウェアに自分の情報を追加できる場合もあります。このような自動化機能を利用できれば、多くの作業時間が生まれます。また、自動化により、欠勤が一定のしきい値を超えたときや、業績が向上または低下し始めたタイミングを特定し、タイムリーに介入することができます。また、コンプライアンスチェック・ツールには、従業員の遵守状況を必要なレベルに引き上げる、あるいはプロセスを変更するために何らかのアクションが必要となる場合に、フラグを自動的に設定する機能が提供される場合もあります。

  • 業績が良好あるいは不良な領域の特定:主要業績評価指標を追跡できるソフトウェアでは、業績が好調な領域と改善が必要な領域を簡単に特定できる利点があります。これらの領域を特定することで、特定の業務が良好な理由や、期待されている成果が出ていない領域の原因について評価を開始できます。経営幹部などのビジネスリーダーは、従業員、部門、支店ごとの強みと弱みを把握することで、全体的な業績を最適化するための適切な対応を講ずることが可能になります。

  • 採用とトレーニングの意思決定:労働力の要件を予測するソフトウェアを導入する大きな利点の一つは、これらの情報を採用とトレーニングに関する意思決定に役立てることができることです。ソフトウェアが特定の業務領域に影響する需要の増加を予測した場合、管理者は、その需要に対応するために現在の従業員の能力レベルを向上させるか、増大する作業量に対処するために新しい従業員を採用するかを決定できます。非常に短期間で人員を増大させる必要があることが予測されることもあります。このような場合、採用担当者は、一定期間が過ぎると余剰な労働力となる可能性がある正社員に投資するのではなく、一時的なスタッフを採用することを検討しても良いでしょう。

  • 従業員の満足度の向上:従業員のスケジュールを正確に管理し、柔軟な働き方を提供し、業績を確認する能力は、すべて従業員の満足度を向上することにつながります。シフトを明確にすることは、士気を高めるために重要です。業績を追跡する機能よって、優秀な人材を評価する機会も生まれます。キャプテラが2021年に実施した従業員の表彰に関する調査によると、53パーセントの従業員が職場で十分な表彰や褒章を受けていないと感じていました。この問題を是正するために人員管理システムは重要な役割を果たすことができます。最後に、このカテゴリの多くのソフトウェアが提供している勤務時間の追跡機能は、すべての従業員に公正かつ正確な報酬を時間通りに支払うために役立ち、従業員の満足度を向上させることができます。

人員管理システムの機能とは?

人員管理システムには、従業員に関する日々の問題、スケジュール管理、業務と従業員のニーズを管理するための機能が中心に搭載されています。もちろん、ソフトウェアが提供する機能の範囲は異なりますが、人員管理システムの多くには、共通するコア機能があります。一般的な人員管理システムの機能を以下に紹介します。

  • 従業員データベース:従業員の名前、連絡先、入社日、契約詳細、職務明細、給与情報などの重要な情報を含む包括的なデータベースを作成して管理できます。これらの情報を標準的な形式で一箇所に集約することで、これらの情報を必要とするユーザーが簡単に見つけることができるようになります。データベースでは最新の記録を維持することができ、異なる部門や異なるオフィスでも共有できます。データベースへの変更はリアルタイムに更新されすべてのユーザーが最新情報を参照できます。また、アクセスコントロールにより、機密情報を安全に保護し、漏えいを防止できます。さらに、データベース機能を搭載する多くの人員管理システムには包括的な検索機能も含まれています。

  • 労働力の予測:帳簿に記載されている過去と現在のデータを活用し、特定の労働力の傾向を把握し、将来の労働力要件について豊富な情報に基づく根拠のある予測を行うことができます。組織の人材ニーズをある程度正確に予測する能力は、将来の計画を立てたり、労働力不足にタイムリーに対応したりするために不可欠です。例えば、毎年夏に業務の需要が増えるという社内データがあれば、その傾向を簡単に把握し、事前に対策を講じて、少ない人員でこの需要増に対応して業務に悪影響が出ること防ぐことができます。

  • 従業員のスケジュール作成:ビジネスニーズ、稼働できる従業員、資格や専門性の現在のレベル、また、他の重要な情報を考慮しながら、作業スケジュールを作成し、作業負荷の変化を特定して、従業員をシフトに割り当てます。人員管理システムの従業員のスケジュール作成コンポーネントを使用すると、最終的にすべての関係者に合った、現実的に実行可能なスケジュールを作成でき、急なスケジュール変更の必要性を最小限に抑えることができます。しかし、変更がやむを得ない場合には、簡単かつ速やかに変更できるようにし、すべての従業員が次に実行すべきタスクを把握できるようにします。また、自動スケジュール作成機能により、システムのデータ、作業パターン、その他の重要な情報を基に作業スケジュールを作成することも可能です。スケジュールを自動化すれば、スケジュール管理を効率化でき、人によるミスによって引き起こされることがある一般的な問題のいくつかを解決できます。

  • 勤怠管理:従業員の勤務時間を追跡、モニタリング、管理し、誰かがいつ何時間働いたかを正確に把握できます。さらに、病欠、休暇、産休・育休の期間も記録し、全体の勤怠状況を正確に把握できます。このように労働時間や勤怠状況を把握することは、欠勤、人員不足、過剰人員など、さまざまな問題の傾向や状況を把握するために欠かせません。また、人員管理システムの勤怠管理機能は、給与計算の精度を向上させることができるため、従業員給与に関する紛争を減らし、紛争が発生した場合にも迅速に解決できるようになります。

  • コンプライアンス追跡:コンプライアンスに関する重要な情報を一元管理し、業務をモニタリングすることで、組織が常に規則や規制を遵守していることを確認することが可能です。人員管理システムには、一般的に証明書、労働協約、業界特有の規制、差別禁止法などのさまざまな雇用規則や規制の情報を保存できます。これにより、労働基準遵守のモニタリング、トレーニングの実施状況の確認、雇用法に則った業務の遂行、業務上の不備や将来的に問題が発生する可能性のある領域を特定することが可能になります。

  • 業績指標:個々の従業員と従業員全体に関連する業績指標を表示し、継続的に追跡します。業務が良好な領域と、改善の余地がある領域を把握することで、採用やトレーニングとコーチングサービスの提供に関して、根拠に基づく意思決定が可能になります。さらに、業績指標は、マネージャーが従業員を評価し、その努力を表彰するために必要な情報を提供するのに役立ちます。これは、リモートワーカーを抱えている組織では、特に重要となります。実際、ガートナーの調査により、従業員の業績レベルを維持するために重視しなければならない6つの主要領域の一つに従業員の表彰があることが明らかになっています。

キャプテラの人員管理システムのディレクトリでは、ソフトウェアの特定の機能を基準として、選択肢を迅速かつ簡単に並べ替えることができます。これらのソートツールを有効に活用すれば、自社で必要となる機能を搭載しているソフトウェアだけを絞り込んで表示できます。つまり、自社に適さないソフトウェアの検索に費やす時間を減らし、最大の利益をもたらす可能性のあるソフトウェアを中心に確認できます。

人員管理システムの購入時に考慮すべき点は?

人員管理システムを購入するときに、自社のニーズに最適なソフトウェアを特定するために、慎重に検討するべき点がいくつかあります。ソフトウェアとその仕組み、ビジネス要件とソフトウェアの使用方法に関する重要な質問に回答することで、これらの重要な要素を検討できます。以下のすべての質問に回答して、最終的に購入するソフトウェアを決定してください。

  • ワークフォース管理ツールを使用する目的は何か? これはシンプルな質問ですが、市場にあるさまざまなソフトウェアに搭載されている機能を考慮しながら、実際に自社で必要となる機能を検討するために役立ちます。企業によって人員管理システムの使用方法が全く異なる場合があることを理解しておきましょう。非常に高く評価されているセキュリティ人員管理システムが、必ずしも優れたコールセンター向けのWFMソフトであるとは限りませんし、ソフトウェア開発業務にとって最良の選択肢にならない場合もあります。人員管理システムについても同じことが言えます。自社が本当に必要とする機能や、自分の業界で必要となる可能性があるツールを慎重に検討し、それらの情報に基づいて選択肢を絞り込んでください。

  • 人員管理システムのコストは? コストは購入に関する意思決定における重要な要素です。利用可能な予算で購入できるソフトウェアを選択してください。しかし、人員管理システムの場合、実際にソフトウェアを購入するときにかかる初期費用以外にも考慮すべき要素があります。この検討を行うための優れたアプローチは、総所有コストを計算することです。つまり、SaaSソリューションに関連するサブスクリプション費用、セットアップやインストールにかかるコストの計算、従業員のトレーニングなどの必要となる可能性がある追加費用、将来的に必要となるテクニカルサポートに関連するコストについても検討する必要があります。

  • 人員管理システムは既存のツールとの連携は可能か? 優れた人員管理システムは通常、管理に関連する多様な機能を提供していますが、選択したソフトウェアだけで必要なあらゆるタスクを実行できるわけではありません。つまり、他のパッケージと連携して動作させる必要があり、互換性と統合のしやすさが重要な検討事項となります。従業員が使用しているデバイスで動作し、既存のソフトウェアと互換性があり、大きな混乱をきたすことなく現在の業務プロセスを変更できるようなソフトウェアを選択してください。

  • 最適な導入方法は? オンサイトにソフトウェアを展開してデータを保存する方法は選択肢の一つです。他の選択肢も検討することが大切です。たとえば、ソフトウェアをオンサイトで展開しながらクラウドストレージを使用する方法や、サードパーティー企業にサブスクリプション費用を支払う完全にクラウドベースのソフトウェアを利用する選択肢もあります。このようなサードパーティー企業は、クラウドベースでソフトウェアにアクセスできるようにし、将来的なソフトウェアアップデートやクラウドでのデータの安全な保管とセキュリティの維持について責任を負います。各展開方法には長所と短所があり、最適な選択肢はさまざまな要因によって異なります。クラウドベースのサブスクリプションモデルでは、初期費用が低く、継続的に発生するコストを予測しやすくなりますが、オンサイトへの展開は、全体的に優れた管理を実現でき、継続的なサブスクリプションに縛られることもありません。

  • 人員管理システムはモバイルに対応しているか? 多くの企業がリモートワークやハイブリッドワークモデルを採用し始めています。一方、常に現場で従業員が働いている企業では、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスから仕事のスケジュールにアクセスすることが重要となる場合もあるでしょう。自社の業務モデルがこれらに該当する場合、市販の人員管理システムを調査して、モバイルアプリを提供しているソフトウェアや、モバイルWebブラウザから中央のデータベースにアクセスできるソフトウェアを探す時間をかける価値があります。

  • 便利なオプション機能があるか? 市場にあるさまざまなソフトウェアのコア機能が共通していても、提供されるオプション機能が大きく異なることもあります。給与計算や採用管理ツール、ワークフロー管理機能、従業員のシフト交換機能 (シフトの引き受けや受け渡しを可能にする機能) など、いくつかのパッケージにのみ搭載されているオプション機能があります。このようなオプション機能は、すでに主なニーズを既に満たしているソリューションを差別化する優れた方法となることもあります。自社にとって魅力的で価値の高い補足機能を利用できるかどうかを検討してください。

人員管理システムに関する注目トレンドは?

人員管理システムで最も注目すべきトレンドには、特に職場内におけるソフトウェアとデジタルテクノロジーの継続的な進化があります。例えば、リモートワークの普及やデータ保護への関心の高まりにより、クラウドテクノロジーへの支出が増加していることや、自動化の機能を提供するソフトウェアに対するユーザーの期待も高まっています。人員管理システムに関する以下のトレンドについて注目してください。

  • クラウドベースのソフトウェアの普及:最近の一般的なソフトウェアトレンドとして、クラウドテクノロジーの採用が進んでいることが挙げられます。実際、ガートナーの調査では、大多数の企業が近い将来、クラウドコンピューティングへの支出を維持または増加する意向があることが明らかになっています。新型コロナウイルスの感染拡大に関連する課題によって、分散したワークフォースが情報やソフトウェアを利用しやすくなるという利点がクラウドにあることを企業が認識したことで、この変化が加速しています。リモートからソフトウェアを利用する必要がある従業員も存在します。クラウドベースのソリューションを利用することで、簡単かつ安全にソフトウェアにアクセスできるため、購入する人員管理システムを決定する際には、このトレンドを考慮することが重要です。

  • 人工知能の改良:人工知能は日々進化しています。AIも機械学習も、人員管理システムの品質を向上するために役立ちます。自動スケジュール作成や類似する機能を提供しているソフトウェアもあります。これらのソフトウェアでは、利用可能な情報から学習し、稼働できる労働力とビジネスニーズに基づいてインテリジェントなスケジュールを作成できます。このような自動化機能は、仕事のスケジュールを作成するプロセスを効率化できるだけではありません。人が見落とす可能性があるミスでもAIは見落とすことがないため、全体的なミスを低減することにもつながります。さらに、このような機能を提供している優れたソフトウェアでは、AIが生成したスケジュールを修正することも可能であり、インテリジェントなAIと必要な時に人が介入できる、AIと人間の操作が融合されたソリューションを提供しています。

  • 従業員の期待の変化:現在、多くの業界の従業員は、柔軟に仕事をスケジュールすることができ、適切な場合には在宅で勤務することを強く期待しています。リモートアクセスに簡単に対応できるソフトウェアと対応できないソフトウェアがあるため、このトレンドは、選択するソフトウェアを決定する際に影響する場合があります。さらに、ゼロ時間契約に対する監視の目も厳しくなっています。ゼロ時間契約を締結している従業員は、一定量の業務量を期待している一方で、仕事を拒否することも可能です。このような勤務形態では、人員管理システムのスケジュール設定コンポーネントが重要な役割を担います。このような場合には、シフトを交換したり、シフトを変更したりするための権限と一緒に、ソフトウェアのこの領域へのアクセスを従業員に付与しなければならない場合もあります。

  • 包括的なソフトウェア:最後に、人員管理システムの進化に伴って、特定の分野に特化したソリューションではなく、包括的な機能を提供するソリューションが市場で増加している傾向があります。従業員データベース、スケジュール管理、コンプライアンス追跡、給与計算、業績のモニタリング、労働力予測、ワークフロー管理などの機能をオールインワンで提供するソフトウェアも増加しています。これらの機能は、スタートアップ企業や業務の合理化を検討している企業にとって、優れた選択肢となるでしょう。

出典

本書で紹介した機能は、人員管理システムとの関連性と、キャプテラのディレクトリにある製品がこれらの機能を提供している割合を基準として取り上げています。このドキュメントで使用された出典を以下に示します。

  1. Best Workforce Management Software (推奨される人員管理システム) - キャプテラUK (アクセス日:2021年10月1日、金曜日)

  2. Employee recognition:4 ways it has changed and how software can help - Capterra Blog (従業員表彰に関する4つの変化とソフトウェアによる支援) - キャプテラUK (アクセス日:2021年10月1日、金曜日)

  3. Gartner Identifies Six Initiatives HR Can Undertake to Help Managers Maintain Employee Performance and Engagement During the Coronavirus Pandemic (ガートナーが推奨する、新型コロナウイルスの感染拡大時期に従業員の実績とエンゲージメントを維持するために人事部がマネージャーを支援することができる6つの取り組み) - Gartner.com (アクセス日:2021年10月1日、金曜日)

  4. Gartner Predicts the Future of Cloud and Edge Infrastructure (ガートナー、クラウドとエッジインフラストラクチャの未来を予測) - Gartner.com (アクセス日:2021年10月1日、金曜日)