キャプテラ - 企業の最適な
ソフトウェア選びをサポートし15年

チケット発券システム

チケット発券システムを使用すると、オンライン、キオスク、チケット売場での特別なイベント、劇場、パーク、フェスティバル、フェア、旅行などのアクティビティの発券処理を管理および自動化できます。このタイプのアプリケーションは、座席の選択、イベント管理、出展者データ、出演者の割り当てや場所の管理、オンラインおよびオンサイトでの支払い処理に役立ちます。発券ソリューションは、入出庫管理、取引管理、フルフィルメント履歴、売上の追跡などのビジネス・プロセスと統合することもできます。チケット発券システムは、イベント・ソフトウェア、登録ソフトウェア、キオスク・ソフトウェアに関連付けられています。

23件の結果

Xolaは、予約およびマーケティングのための使いやすい最新ソフトウェアを構築しています。ツアー・ビジネスとアクティビティ・ビジネスの時間を節約し、ビジネスの成長を支援します。 Xolaの製品詳細
Xolaは、ツアーおよびアクティビティ・ビジネス向けに統合された予約、販売、およびマーケティング・プラットフォームです。リアルタイムの空室情報をもとに、どこからでも予約を管理できます。わずか数回のクリックで、世界最大規模のマーケットプレイスで販売できます。放棄された予約の再販機能でオンライン収益を増やし、Google分析でマーケティングの成果を追跡できます。クレジットカード手数料は、1.99%+30セントと低く設定されています。 Xolaの製品詳細

機能

  • バーコード/チケットのスキャニング
  • 顧客データ管理
  • オンライン発券
  • 現地発券
  • Webサイト管理
  • 自宅プリント
  • チケット仲介
  • プロモーション管理
  • モバイル発券
  • 予約席
  • イベント・スケジューリング
Eventbriteでは費用対効果の高い革新的なチケット発行ソフトウェアを提供し、企業によるオンラインでのイベントの立ち上げ、管理、販売を支援しています。
Eventbriteでは費用対効果の高いチケット発行ソフトウェアを提供し、企業によるオンラインでのイベントのチケット管理、宣伝、販売を支援しながら、情熱を高めるようなイベント発見をサポートしています。裏庭で行うバーベキューからクラス、カンファレンス、世界的に有名な映画祭や音楽祭まで、Eventbriteはさまざまな形態や規模のイベントに対応しています。今急成長中のチケット発行プラットフォームの1つであるEventbriteでは、革新的なテクノロジーと低い手数料を提供しています。イベントが無料なら、Eventbriteも無料です。詳細を確認してください。 Eventbriteの製品詳細

機能

  • バーコード/チケットのスキャニング
  • 顧客データ管理
  • オンライン発券
  • 現地発券
  • Webサイト管理
  • 自宅プリント
  • チケット仲介
  • プロモーション管理
  • モバイル発券
  • 予約席
  • イベント・スケジューリング
あらゆる規模のツアー、アクティビティ、アトラクション、イベントビジネス向けの、強力なオンラインチケット発行および予約ソリューションです。
FareHarborは、ツアー、アクティビティ、アトラクション、イベント向けの、業界トップレベルのオンラインチケット発行および予約ソリューションです。FareHarborの直感的なダッシュボードを使用して、世界中の16,000以上の企業が運営の負担を軽減しています。カスタム・シートマップ、オンライン座席選択、自動割り当てなどのオプションを、企業のニーズに合わせてカスタマイズすることができます。また、人数制限や非接触型チケットスキャニングを使用して、最新の安全プロトコルを維持できます。また、24時間365日体制のトップクラスのサポートも付いています。 FareHarborの製品詳細

機能

  • バーコード/チケットのスキャニング
  • 顧客データ管理
  • オンライン発券
  • 現地発券
  • Webサイト管理
  • 自宅プリント
  • チケット仲介
  • プロモーション管理
  • モバイル発券
  • 予約席
  • イベント・スケジューリング
イベント主催者がオンラインでチケット販売を行うための使いやすいツールです。
あらゆる種類のイベントを対象としたオンラインのチケット発行ソリューション (SaaS) で、主催者にさらなる価値をもたらします。 Eventixの製品詳細

機能

  • バーコード/チケットのスキャニング
  • 顧客データ管理
  • オンライン発券
  • 現地発券
  • Webサイト管理
  • 自宅プリント
  • チケット仲介
  • プロモーション管理
  • モバイル発券
  • 予約席
  • イベント・スケジューリング
バーチャル、ハイブリッド、対面型イベント向けに完全にカスタマイズ可能なエンドツーエンドのイベント・テクノロジーです。
Socio Registrationは単独でも十分強力ですが、Socioエコシステム全体と組み合わせれば、イベントがより強力になります。イベント主催者は、登録ページのブランディング、価格設定、チケットの種類とグループ、購入窓口、参加費の詳細、通貨、税金、割引コードなどをカスタマイズすることができます。インスタント・ファンディングにより、チケットが売れたら支払いをすぐに受け取ることができるので、キャッシュフロー管理が改善されます。 Webex Events (Formerly Socio)の製品詳細

機能

  • バーコード/チケットのスキャニング
  • 顧客データ管理
  • オンライン発券
  • 現地発券
  • Webサイト管理
  • 自宅プリント
  • チケット仲介
  • プロモーション管理
  • モバイル発券
  • 予約席
  • イベント・スケジューリング
修理店向けの堅牢なチケット発行および請求システム、CRM、POS、そしてマーケティング・プラットフォーム。
修理店向けの堅牢なチケット発行および請求システム、CRM、POS、そしてマーケティング・プラットフォーム。 RepairShoprの製品詳細

機能

  • バーコード/チケットのスキャニング
  • 顧客データ管理
  • オンライン発券
  • 現地発券
  • Webサイト管理
  • 自宅プリント
  • チケット仲介
  • プロモーション管理
  • モバイル発券
  • 予約席
  • イベント・スケジューリング
VBO Ticketsは、チケット発行から登録までイベントのあらゆる側面を管理するための顧客独自のチケット発行ソリューションを提供します。
VBO Ticketsは、組織がイベント、チケット、利用者をオンラインで管理するために役立つ、強力で包括的なクラウドベースのチケット発行システムを提供します。ソリューションのセキュアに組み込まれた顧客独自のプラグインを通じて、利用者がWebサイトを離れることなくサイト上で直接販売できます。イベント、チケット、寄付、メンバーシップ、サブスクリプション、登録、商品、割引、カスタムレポートの作成と管理を大幅に効率化できます。このような全機能が内蔵の顧客関係管理 (CRM) と連携します。 VBO Ticketsの製品詳細

機能

  • バーコード/チケットのスキャニング
  • 顧客データ管理
  • オンライン発券
  • 現地発券
  • Webサイト管理
  • 自宅プリント
  • チケット仲介
  • プロモーション管理
  • モバイル発券
  • 予約席
  • イベント・スケジューリング
Rakletは、オンラインまたはオフライン・イベントの作成、チケットの販売、支払いの受け取りを簡単に行うことができるオールインワンのチケット販売ソフトウェアです。
Rakletは、イベントの作成とチケットの販売を簡単に行うことができるオールインワンのチケット販売システムです。 Rakletでは、オンラインまたはオフライン・イベントの企画、有料または無料チケットの作成、支払いの回収を行うことができます。 Rakletを使用すると、会議、イベント、オンライン・ミーティングでオーディエンスのエンゲージメントを高めることができます。また、Zoomと統合して完璧なオンライン・イベントを実現します。ワンクリックで、イベントの企画、チケットの販売、および代金回収を簡単に行うことができます。 Rakletの製品詳細

機能

  • バーコード/チケットのスキャニング
  • 顧客データ管理
  • オンライン発券
  • 現地発券
  • Webサイト管理
  • 自宅プリント
  • チケット仲介
  • プロモーション管理
  • モバイル発券
  • 予約席
  • イベント・スケジューリング
イベントを発見しやすくし、出席者を増加させ、RSVPと支払いをシームレスに処理します。
イベント管理とマーケティングの自動化を1か所にまとめ、イベントを簡単に発見できるようにして、出席者を増やすことができます。大小規模の組織のニーズに適合するよう設計された使いやすいプラットフォームです。あらゆる部署のあらゆるイベントでメールやソーシャル・メディアのマーケティングを集約し、自動化することができます。また、有料および無料イベント向けの安全でコンプライアンスに準拠したチケット発行ツールを介して出欠の確認 (RSVP) と支払いをシームレスに処理することができます。 Localistの製品詳細

機能

  • バーコード/チケットのスキャニング
  • 顧客データ管理
  • オンライン発券
  • 現地発券
  • Webサイト管理
  • 自宅プリント
  • チケット仲介
  • プロモーション管理
  • モバイル発券
  • 予約席
  • イベント・スケジューリング
観光会社にとって予約がしやすいように設計された予約および業務管理ソフトウェア。
Zauiは、シャトル便運営企業、ツアー、アクティビティ、レンタル・オペレーター向けに設計されたテクノロジーに優れた予約および管理ソフトウェアです。Zauiは、業界でも非常に長い歴史を誇る予約システムの1つです。観光会社を成長させる革新的なツールを生み出しています。 特徴として、集中運用管理、eコマース予約エンジン、モバイルおよびPOSアプリ、在庫および価格設定管理、代理店/関連会社の予約、車両およびルート管理、オンライン再販業者 (OTA) チャネルなどが挙げられます。 Zauiの製品詳細

機能

  • バーコード/チケットのスキャニング
  • 顧客データ管理
  • オンライン発券
  • 現地発券
  • Webサイト管理
  • 自宅プリント
  • チケット仲介
  • プロモーション管理
  • モバイル発券
  • 予約席
  • イベント・スケジューリング
魅力的な体験を実現することで、観客はバーチャル・イベント、ハイブリッド・イベント、対面式イベントで交流し、つながってコラボレーションすることができます。デモをリクエストしてください。
Eventdexの包括的なイベント管理ソフトウェアは、ビジネス・マッチメイキング、バーチャル・イベントとハイブリッド・イベントのプラットフォーム、リード抽出、オンサイト・イベントの管理、イベント登録など、イベント全体を管理するフルスタック・ソリューションを提供します。この強力なプラットフォームはすべてのワークフロー・システムとシームレスに連携するため、単一のインタフェース・アプリケーションでイベントを管理できます。Eventdexは、イベント参加者全員の体験を向上させる製品スイートを提供するイベント管理プラットフォームです。 Eventdexの製品詳細

機能

  • バーコード/チケットのスキャニング
  • 顧客データ管理
  • オンライン発券
  • 現地発券
  • Webサイト管理
  • 自宅プリント
  • チケット仲介
  • プロモーション管理
  • モバイル発券
  • 予約席
  • イベント・スケジューリング
Universeは、何千人もの個人がイベントを通じてアイデア、ブランド、またはビジネスを収益化できるようにします。
Universeで、素晴らしいイベントを始めましょう。チームは、芸術家、音楽家、夢を追う人々で構成されています。素晴らしい体験を提供することは決して簡単ではないとわかっています。数多くの課題が存在します。そのためにトップレベルのセルフサービス・イベント管理ツールとサポートを提供することが使命です。 Universeは、主催者がイベントを最初から最後まで1つのプラットフォームで作成、販売、宣伝、および管理できるようにします。イベントを次のレベルへと引き上げることができます。 Universeの製品詳細

機能

  • バーコード/チケットのスキャニング
  • 顧客データ管理
  • オンライン発券
  • 現地発券
  • Webサイト管理
  • 自宅プリント
  • チケット仲介
  • プロモーション管理
  • モバイル発券
  • 予約席
  • イベント・スケジューリング
Timely Event Calendarは、イベントの専門家がイベントを簡単に作成、プロモーション、管理、収益化することのできる強力なソフトウェアです。
Timely Event Calendarは、イベントの専門家がイベントを簡単に作成、プロモーション、管理、収益化することのできる強力なソフトウェアです。あらゆる機能が1つのアプリで実現します。 美しいホワイトラベルのWebサイト・イベント・カレンダーを作成することができます。1度のイベントだけでなく、繰り返しのイベントも作成可能です。複数のオンライン・ソースからイベントを自動的にインポートすることができます。メディア、ビュー、カテゴリ、タグ、フィルタでイベントをハイライトすることができます。FacebookやTwitterにイベントを自動的に投稿することが可能です。コミュニティ・イベントの作成から収益を創出することができます。出席確認 (RSVP) を集めたり、オンラインでチケットを販売したりすることができます。 Timely Event Managementの製品詳細

機能

  • バーコード/チケットのスキャニング
  • 顧客データ管理
  • オンライン発券
  • 現地発券
  • Webサイト管理
  • 自宅プリント
  • チケット仲介
  • プロモーション管理
  • モバイル発券
  • 予約席
  • イベント・スケジューリング
Orderryは、修理店や地元企業向けに設計されています。単一のインタフェースで、業務や修理の処理、分析、レポート作成を行うことができます。
Orderryは、サービス業や修理店向けに特別に設計されたSaaSソリューションです。業務や修理の処理、顧客関係管理 (CRM)、在庫管理、バーコード・ラベリング、財務、レポート作成、分析などの日常的な業務の合理化および自動化に役立ちます。 Orderryは、コンピュータおよびガジェット修理店、携帯電話サービス・センター、家電および自動車修理、フィールド・サービス、電気工事請負業者などのニーズに合わせて個別にカスタマイズされたオールインワンの機能スイートを提供します。 Orderryの製品詳細

機能

  • バーコード/チケットのスキャニング
  • 顧客データ管理
  • オンライン発券
  • 現地発券
  • Webサイト管理
  • 自宅プリント
  • チケット仲介
  • プロモーション管理
  • モバイル発券
  • 予約席
  • イベント・スケジューリング
Ratalityは、単一のクラウド・ベースのプラットフォームから客車とチャーター会社全体を管理できる優れたソフトウェア・ソリューションです。
Ratalityは、単一のクラウド・ベースのプラットフォームからバス、客車、レンタカー会社全体を管理できる優れたソフトウェア・ソリューションです。業務運営をより効率的に管理し、直感的な予約・発券システムを通じて売上を伸ばすことができます。同時に、収益管理と動的な価格設定機能により、予測需要とユーザー定義型のビジネス・ルールに基づいて料金を自動的に調整できます。内蔵型ロイヤルティおよびコミュニケーション・プラットフォームを通じて、顧客ロイヤルティが高まります。 Ratalityの製品詳細

機能

  • バーコード/チケットのスキャニング
  • 顧客データ管理
  • オンライン発券
  • 現地発券
  • Webサイト管理
  • 自宅プリント
  • チケット仲介
  • プロモーション管理
  • モバイル発券
  • 予約席
  • イベント・スケジューリング
Clubspeedの革新的なオンライン予約は、あらゆるデバイスからアクティビティやイベントをすばやく簡単に予約できます。
Clubspeedの革新的なオンライン予約システムで、あらゆるモバイル・デバイスからアクティビティやイベントをすばやく簡単に予約することができます。シンプルながらも極めて強力で、チーム全員にとって使いやすいシステムです。Clubspeedは、スマート学習AIを使用してシステム全体のパワーを高めながら、オーバーヘッドをスケジュールして削減します。特殊なニーズであっても、世界で信頼されるファミリー・エンターテイメント・プラットフォームが成功をサポートします。 Clubspeedの製品詳細

機能

  • バーコード/チケットのスキャニング
  • 顧客データ管理
  • オンライン発券
  • 現地発券
  • Webサイト管理
  • 自宅プリント
  • チケット仲介
  • プロモーション管理
  • モバイル発券
  • 予約席
  • イベント・スケジューリング
メールの生産性を測定することができます。カスタム・ダッシュボードで応答時間、送受信したメール、トップ・インタラクション、および主要な重要業績評価指標 (KPI) を測定することが可能です。
Email Meterは、優れたメール分析ソリューションです。Email Meterを使用すれば、企業は従業員のパフォーマンスや生産性の測定基準 (作業負荷や応答時間など) を取得することができます。この製品は、情報に基づいたデータ重視型の意思決定を支援します。Email Meterを使用するにはGmailまたはG Suiteが必要です。処理するメールの数を確認して、チームの仕事量を理解することができます。返答にどのくらいの時間がかかっているかを把握し、改善できる点を見出すことができます。Email Meterは、Dropbox、Fujifilm、Logitechなどの企業チームがメール測定基準を分析する業務を支援しています。 Email Meter Enterpriseの製品詳細

機能

  • バーコード/チケットのスキャニング
  • 顧客データ管理
  • オンライン発券
  • 現地発券
  • Webサイト管理
  • 自宅プリント
  • チケット仲介
  • プロモーション管理
  • モバイル発券
  • 予約席
  • イベント・スケジューリング
イベント・テクノロジーを同期して、企業が効率を管理し、ユーザー体験を提供できるようにするイベント管理ソリューションです。
企業主催者Webサイト、イベントWebサイト、イベント登録およびチケット発行、オンサイト登録、イベント・アプリ、コミュニティ、ネットワーキング、マッチメイキング、プライベート・エリア、1対1のミーティング・スケジューラー、アワード・ソリューション、メール、高度な分析、プロジェクト管理。 これらを1つにまとめた、あらゆるイベント向けのソリューションです。独自の開発および設計により、既製のイベントだけではなく、企業やイベントに合わせてカスタマイズすることも可能です。 データは、一般データ保護規則 (GDPR) およびプライバシー法に準拠し、SSL技術を介して暗号化されます。 EventsCaseの製品詳細

機能

  • バーコード/チケットのスキャニング
  • 顧客データ管理
  • オンライン発券
  • 現地発券
  • Webサイト管理
  • 自宅プリント
  • チケット仲介
  • プロモーション管理
  • モバイル発券
  • 予約席
  • イベント・スケジューリング
主催者がオンラインおよび対面式イベントを計画、宣伝、実行できるようにする包括的なイベント管理ソフトウェア。
Zoho Backstageは、イベント主催者が会議、ミートアップ、製品発表をより効率的かつ効果的に計画および実行できるようにするイベント管理ソフトウェアです。多言語のWebサイト・ビルダー、アジェンダ・プランナー、出席者と主催者のモバイル・アプリ、バッジ・ビルダー、スポンサーシップ管理、セッション分析など、幅広い機能を搭載しています。Backstage OnAirを使用して、出席者とオンライン接続できます。 Zoho Backstageの製品詳細

機能

  • バーコード/チケットのスキャニング
  • 顧客データ管理
  • オンライン発券
  • 現地発券
  • Webサイト管理
  • 自宅プリント
  • チケット仲介
  • プロモーション管理
  • モバイル発券
  • 予約席
  • イベント・スケジューリング
イベント・マネージャーが最小限の労力とコストでチケットをオンラインで販売できるWebベースのイベント管理ソフトウェア。
イベント・マネージャーが最小限の労力とコストでチケットをオンラインで販売できるWebベースのイベント管理プラットフォーム。寄付の収集をサポートするこのシステムは、チャリティ・イベントやさまざまな種類の着座式イベントに適しています。PayPalやサードパーティのクレジットカード処理など、複数の支払方法に対応しています。Eventbeeでは、プライベート・イベントのチケットを販売するための優れた方法であるカスタム・イベントURLを作成できます。 Eventbeeの製品詳細

機能

  • バーコード/チケットのスキャニング
  • 顧客データ管理
  • オンライン発券
  • 現地発券
  • Webサイト管理
  • 自宅プリント
  • チケット仲介
  • プロモーション管理
  • モバイル発券
  • 予約席
  • イベント・スケジューリング
オンラインフォームとEメールを使用して、顧客と従業員のリクエストをTrelloボードにシームレスに統合するサービスデスクです。
Trello Power-Upは、オンラインフォームやEメールに基づいてTrelloカードを生成することで、Trelloボードを堅固なサービスデスクに変換します。顧客や従業員を、マーケティングやサポート、ITチームにつなぎます。 - 顧客からのリクエストをTrelloボードにあげ、Trello内でシームレスに伝達する。 - Webサイト上の従来のリクエストフォームを、Trello統合ソリューションで置き換える。 - サポートメールをTrelloに転送し、Trelloをチームの共有受信トレイとして利用する。 Hipporello Service Deskの製品詳細

機能

  • バーコード/チケットのスキャニング
  • 顧客データ管理
  • オンライン発券
  • 現地発券
  • Webサイト管理
  • 自宅プリント
  • チケット仲介
  • プロモーション管理
  • モバイル発券
  • 予約席
  • イベント・スケジューリング
Eventtusチケット・ウィジェットを使って、Webサイトからチケットを販売できます。
チケットをオンラインで販売する使いやすいソリューション。 あらゆる規模のイベントのチケットを販売し、オンライン登録を管理する、シンプルで包括的なソリューションです。 Eventtusの製品詳細

機能

  • バーコード/チケットのスキャニング
  • 顧客データ管理
  • オンライン発券
  • 現地発券
  • Webサイト管理
  • 自宅プリント
  • チケット仲介
  • プロモーション管理
  • モバイル発券
  • 予約席
  • イベント・スケジューリング
HelpCenterは、eコマース企業向けのユーザーフレンドリーなカスタマー・サービス・ソフトウェアです。
HelpCenterは、迅速で完全なカスタマー・サポートを顧客に提供したいeコマース企業向けのユーザーフレンドリーなカスタマー・サービス・ソフトウェアです。FAQビルダー、ヘルプデスク・チケット・システム、ライブ・チャットなどの重要なツールが搭載されており、顧客の質問がユーザーの受信トレイに到着する前に回答したり、すべてのコミュニケーションを一元化して1か所からアクセスしたり、リアルタイムのカスタマー・サポートを提供することで、より強力な接続を構築することができます。優れたカスタマー・エクスペリエンスに備えてください。 HelpCenterの製品詳細

機能

  • バーコード/チケットのスキャニング
  • 顧客データ管理
  • オンライン発券
  • 現地発券
  • Webサイト管理
  • 自宅プリント
  • チケット仲介
  • プロモーション管理
  • モバイル発券
  • 予約席
  • イベント・スケジューリング

チケット発券システムのお役立ちガイド

チケット発券システムは、オンライン、キオスク、売場でのチケット販売に関連するタスクを管理し、自動化するソフトウェアです。チケット発券システムはあらゆるタイプのイベントに利用できますが、劇場、公園、フェスティバルなどのレクリエーションやエンターテインメントに関連する業種で多く使用されます。チケット発券システムは、在庫管理や販売追跡のようなビジネスプロセスと連携して使用される場合や、これらのプロセスに組み入れられる場合があります。また、座席指定や出演者の割り当てなど、イベントに関する詳細なタスクも管理できます。

チケット発券システムのコア機能には、顧客が座席や場所を選択し、定義されたルールに基づいて選択内容を承認あるいは取り消す自動予約サービス機能が含まれます。また、オンラインの顧客向けに注文を自動的に確認する機能も提供します。また、主催者が管理している在庫数にチケット販売が影響する場合、在庫管理機能がシステムに組み込まれて使用される場合もあります。

チケット発券システムは一元的に管理されるため、チケットを過剰に販売したり、同じ座席を二重に販売したりするミスを避けることができます。また、これらのシステムを利用することで、チケット管理のための労力を大幅に省力化できます。特にチケットをオンライン販売する場合、何か問題が発生しない限り、人間が取引に関与する必要はありません。

チケット発券システムは、チケット販売に特化していますが、他のタイプのソフトウェアとも密接に関係します。関連するソフトウェアには、キオスクソフト在庫管理システムなどがあります。チケット発券システムを、他のソフトウェアと連携させて、チケット販売に関する日常的な多くのタスクを自動化できます。

チケット発券システムを購入するときには、考慮しなければならない要素が多くあります。例えば、ソフトウェアを使用する従業員の技術スキルのレベルを考慮しなければなりません。また、費用をかけてトレーニングを実施しなければならいこともあるでしょう。しかし、検討すべき事項の多くは、候補となるソフトウェアが提供する機能に関連します。コア機能はすべてのチケット発券システムで利用できますが、ソフトウェアによって一部の機能が異なる場合もあります。一般的に、チケット発券システムのカテゴリに含まれるソフトウェアは、以下の多くの機能を搭載しています。

  • 新しいイベントを作成し、顧客がチケットを購入するプロセスを合理化する、使いやすいイベント設定システム
  • 自社ロゴなどを追加してイベントやチケットをブランディングする機能は、「ホワイトラベルチケット発券」とも呼ばれます。多くの場合、この機能は有料版のオプションになっており、無料版では利用できません。
  • 顧客が利用している決済方法に対応していなければ、販売への影響が生じることは避けられません。そのため、複数の決済方法をサポートすることが、あらゆる販売システムにとって重要です。
  • 参加者がイベントに到着したことをシステムに反映させるため、イベントのチェックイン機能が提供される場合もあります。
  • 特定のイベントタイプに参加した顧客は、同じタイプの他のイベントにも参加する可能性が高いことから、メールマーケティング機能もイベント管理に欠かせない要素です。
  • イベントやチケットの料金の構成方法によって、イベントの魅力が大きく変わるため、料金をカスタマイズする機能も、イベント管理には欠かせません。

チケット発券システムとは?

チケット発券システムは、イベントのチケット販売プロセスを効果的かつ効率的にして、収益性を向上するために設計されています。企業は、表計算ソフトの更新や特注のソフトウェアなどの従来の方法を使用せずに、これらのソフトウェアを活用して業務を効率化できます。チケット発券システムによって、最小限の労力でチケットを販売でき、チケットの販売や予約プロセスにおけるミスを大幅に軽減し、顧客満足度を向上できます。

顧客は会場やイベントでの体験が自分に合ったものであることを求めています。イベント主催者もこのような要望に積極的に応えようとしていることから、注文のプロセスが複雑になっています。そのため、座席の二重予約や売上の計上ミスが発生する可能性も高くなっています。チケット発券システムは、チケット販売に関わる多くのタスクを自動化することで、人によるミスを低減し、イベントの運営を合理化します。

イベントの手配やチケット販売を行っている企業では、クラウドネイティブのソフトウェアが主流になっており、これらのソフトウェアを簡単に利用できるようになっています。SaaSモデルのソフトウェアでも、企業がイベントやチケットをブランディングする機能が搭載されており、チケット販売のための管理システムを自社でホスティングする必要がなくなっています。このソフトウェアは、在庫管理や取引管理など、関連する他のシステムと連携させて、さらに自動化を進めることも可能です。多くのソフトウェアに、イベント主催者が過去のイベントから収集したデータから貴重な知見を引き出すことができる分析機能が含まれているか、オプションして利用できるようになっています。

チケット発券システムの利点とは?

チケット発券システムにはいくつかの利点がありますが、これらの利点の多くはチケット販売を自動化して顧客体験を向上することに関連します。また、自動化によって少人数で効率的に業務を処理できるようになります。チケット発券システムを利用する具体的な利点を、以下に紹介します。

  • 正確なデータの追跡:特に数千人や数万人が参加する大規模なイベントの運営では、データを追跡することが不可欠です。チケットの販売枚数を正確に計算しないと、会場のキャパシティ以上を集客してしまい、主催者はチケット代を支払った顧客にキャンセル料金を払い戻して参加させないようにするか、会場の人数制限のルールに違反するかの選択を迫られることになるでしょう。チケット発券システムでは、すべてのデータを確実かつ正確に追跡できます。

  • チケットをオンライン販売する機能:チケットが窓口でしか購入できなければ、チケットを求める顧客の行列が発生し、イベント業務の負担が増すことになります。また、チケットを確実に入手できない状況では、参加をためらう顧客が多くなり、一部の顧客への販売機会を逃すことになるでしょう。オンラインでチケットを販売することで、これらの2つの問題を解決できます。

  • 費用対効果が高く、環境にやさしいサステナブルなチケット発券システム:チケット発券システムがあれば、紙のチケットは不要になります。参加者のメールアドレスにバーコードが送信され、入場時にスマートフォンで表示して読み取ることができます。これにより、チケットの製造コストがなくなり、必要な資源も軽減されることから、環境にやさしいサステナブルな運用が可能になります。通常、顧客はチケットを印刷してプリントアウトすることができます。

  • 行列や待ち時間の短縮:オンラインでチケットを予め購入し、特定の座席を確保している場合、顧客はチケットを入手したり、良い席を得るために早く並んだり、会場に早めに到着することが少なくなります。そのため、行列が少なくなり、待ち時間も短くなります。

  • 入場料の管理:チケットの販売プロセスを一元化することで、イベントの管理者はチケットの価格を詳細に管理できます。

  • チケット担当チームの能力の強化:このシステムによって間接的に、チケット発券業務を担当するチームの能力が強化されます。これまで担当者が実施していた多くの作業がソフトウェアによって自動化されるため、担当者はチケット発券業務に関するより複雑な業務に注力できるようになり、必要とされる場所でサポートを提供できます。

  • チケット購入者へのパーソナライズされた体験の提供:短期間に何万人もの顧客にサービスを提供している企業に対しても、顧客は自分に合った体験を求めます。これらのソフトウェアを利用すれば、会場までの移動に関する道順や関連情報をフォローアップメールで送信するなど、顧客に合わせた体験を提供できます。

チケット発券システムの機能とは?

チケット発券システムの機能は、チケット販売のプロセスを販売側が効率化できるようにし、楽しめる体験を顧客に提供することに主眼を置いています。これらのソフトウェアは、可能な限り多くのプロセスを自動化することを目指しており、多くの機能で自動化が取り入れられています。チケット発券システムの最も一般的な機能を以下に紹介します。

  • イベント設定プロセスの合理化:これらのソフトウェアを使用すると通常、イベントの詳細設定や料金設定など、新しいイベントを作成するプロセスを簡単に実行できるようになります。一般的に、これらのソフトウェアはイベントの設定から主催者のWebサイトでのイベントの公開などの全てのプロセスを、できる限り迅速かつ簡易にすることを目的としています。また、プロセスが簡潔になることで、従業員が受けなければならないトレーニングも軽減されます。

  • 複数の決済方法の提供:通常利用している決済方法を使用できないために、イベントに参加しないという顧客はそれほど多くはないと考えられますが、ゼロではありません。顧客が購入するモノやサービスに関わらず、できるだけ簡単に購入できるようにすることはあらゆるビジネスにとって重要です。このため、チケット発券システムは複数の決済方法を提供し、顧客がチケット代金を支払う方法を自由に選択できるようにしています。

  • イベントチェックイン機能:多くのチケット発券システムには、イベントに参加した人を正確かつ簡単に追跡するチェックイン機能が搭載されています。この機能は通常、入場するときにバーコードを読み取る方法で利用されます。バーコードを読み取ることで、イベントに実際に参加したチケット購入者の情報が自動的に更新されます。イベントの来場者数だけでなく、来場時間などの重要なデータも取得できるため、イベントの時間や行列を管理する方法などを決定する場合に活用できます。

  • ホワイトラベルによるイベントやチケットのカスタマイズ:ホワイトラベルとは、イベントのWebサイトやチケットを、イベント主催者やイベント自体のブランディング戦略に合わせてカスタマイズすることを意味します。この機能は通常、これらのソフトウェアの有料版に含まれていますが、無料版ではホワイトラベルによるカスタマイズができなかったり、できる場合でもチケットにソフトウェアプロバイダーの企業ロゴなどが表示されたりすることがあります。

  • メールマーケティング機能:イベント主催者は、メールマーケティング機能を利用して、優れた成果を得ることができる場合があります。特定のイベントに興味がある人は、関連する他のイベントにも興味を示す可能性が高いため、それらの関連イベント情報をメールで提供すると効果的です。多くの場合、チケット発券システムを使用すると、このようなマーケティング機能を簡単に利用できます。

  • 分析と詳細なレポート:イベント運用するときには多くの情報を収集できますが、チケット発券システムを使用すると、収集したデータから有用な知見を得るためのツールを利用できます。また、今後のビジネス会議や提案、上長への報告などに役立つ報告書を作成する機能も含まれます。

  • 登録とイベント後のデータ収集:チケット発券システムを利用すれば、イベント主催者と顧客の両方がその登録プロセスを有効に活用できるようになります。特に顧客が今後のイベントに参加する可能性がある場合、その効果が高くなります。顧客が参加する可能性が高いイベントや、使用する決済方法などの有用な情報をシステムに記録しておくことが可能です。主催者は、豊富な情報を元にして、顧客に対するマーケティング戦略を判断できるようになります。

  • 料金のカスタマイズ:料金をカスタマイズする機能は、イベント開催において重要な要素であり、チケット発券システムにもこの機能が搭載されています。イベントや会場ではさまざまな料金が発生しますが、それらの料金をいくつもの方法で構成できれば、イベントの魅力と訴求力を高めることができるでしょう。

チケット発券システムの購入時に考慮すべき点は?

チケット発券システムを購入するときには、主催者がどのようなイベントを開催するのかを検討することが非常に大切です。屋外での小規模なイベント向けのソフトウェアは、複数のアーティストが出演するスタジアムでの大規模なコンサートでは効果的に利用できない場合もあります。これらのソフトウェアは、SaaSモデルで提供されることが多くなっています。このモデルでは、ソフトウェアのホスティング、開発、メンテナンスがすべて外部のプロバイダーによって実施され、イベント主催者の労力が軽減されます。これらのソフトウェアを購入するときに、具体的に検討するべき事項を以下に紹介します。

  • チケット発券システムの主な機能は?

新しいチケット発券システムを購入するときに最初に検討する必要があるのは、どのような機能を搭載しており、これらの機能が自社のニーズを満たすことができるかどうかです。例えば、登録したユーザーにプロモーションメールを送信する機能など、利便性を向上できる分かりやすい機能だけではなく、開催するイベントの場所やタイプが法規制を遵守していることを確認する機能もあります。

  • チケット発券システムにかかる費用は?

ソフトウェアにかかる費用は、重要な検討事項です。最近では、多くのチケット発券システムはSaaSモデルのクラウドネイティブアプリケーションで提供されています。これらは通常、サブスクリプションモデルになっており、購入者は月間や年間の使用料金を支払います。ソフトウェアを購入してローカルに展開することも可能ですが、初期費用がかさむことや、利点が制限されることから、オンプレミスへ展開されることが少なくなっています。

  • チケット発券システムは、開催されるイベントのタイプに適しているか?

多くのチケット発券システムは、開催されるイベントタイプに関連するすべての基本業務に対応することを目的としていますが、すべてのソフトウェアがすべての業務に利用できるわけではありません。イベントの主催者がチケット発券システムを購入する場合、主催する可能性のあるイベントタイプに適していることを確認することが非常に大切です。

  • 顧客データの取り扱い方法は?

顧客データの取り扱いは、非常に重要になっており、消費者のプライバシーやデータのセキュリティは規制の対象になっています。多くのサービスプロバイダーは、顧客データに適用されるあらゆる規制を満たすことができるように対応を進めていますが、検討しているソフトウェアが、運用する地域のすべての規制を満たしていることを確認しましょう。

  • チケット発券システムは、他の必要なソフトウェアと互換性があるか?

前述したように、チケット発券システムを在庫管理やイベント管理など、他のシステムと統合することで、チケット販売の多くのプロセスを自動化できるようになります。ソフトウェアを購入して他のシステムと連携させる場合は、既に導入しているシステムと互換性があるかどうかを確認しなければなりません。

  • 充実したテクニカルサポートを受けることができるか?

チケット販売の多くのプロセスは、これらのソフトウェアによって自動化されますが、必ず人間が解決しなければならない問題も発生します。テクニカルサポートが不十分であると、評判や顧客の印象が悪化する恐れがあります。したがって、選択したソフトウェアが、顧客とソフトウェアを使用する従業員の両方に対して充実したテクニカルサポートを提供していることを確認することには価値があります。

  • ホワイトラベルのカスタマイズは可能か?

イベント開催においてブランディングは不可欠であり、イベントの主催者は開催するイベントを自社のブランド戦略に合わせてカスタマイズしたいと考えることがあるでしょう。すべてのソフトウェアがこのオプションをデフォルトで提供しているわけではありません。優れたサービスを提供する必要とする場合、この機能は重要な検討事項になります。

チケット発券システムに関する注目トレンドは?

チケット発券システムのトレンドは、追加料金を支払ったファンに特別なVIPパッケージを提供するなど、アーティストとファンの関係性を簡単に強化できるようにすることに関連します。チケット発券システムに関連する、注目のトレンドを以下に紹介します。

  • 健康と安全性を重視した機能:新型コロナウイルスのパンデミックと、そのさまざまな脅威は、イベントの主催者にも新たな課題をもたらしています。各種の規制は地域によって異なり、特定の地域では今も規制が流動的です。さらに、ワクチンパスポートの記録を確認する機能など、チケット発券システムにもこのパンデミックが影響することが考えられます。

  • ファンと関係の強化:デジタルテクノロジーの進化に伴い、多くの芸能人は、大企業とタイアップして多くのファンを獲得してきた従来型のモデルではなく、独立して活動して少数のコアなファンを獲得していくアプローチが効果的であると考えるようになっています。このため、VIPチケット、豪華特典付きのパッケージ、サイン入りグッズなど、芸能人がファンにさまざまな特典を提供する機会が増えることになるでしょう。

  • ゲーミフィケーションとロイヤルティプログラムの報酬:ゲーミフィケーションは顧客エンゲージメントを効果的に高める方法であることが証明されており、ロイヤルティプログラムによる報酬はゲーミフィケーションの手法として確立されています。チケット発券システムにも、ポイントや「達成度」などの要素が取り入れられるようになると考えられます。

出典 ここで紹介した機能は、チケット発券システムとの関連性と、キャプテラのディレクトリにある製品がこれらの機能を提供している割合を基準として取り上げています。このドキュメントで使用された出典を以下に示します。

  1. キャプテラ (アクセス日:2022年5月29日 日曜日)
  2. Pros and Cons of the Top Online Event Ticketing Systems (オンラインイベント・チケット発券システムの長所と短所) (アクセス日:2022年5月29日 日曜日)
  3. 40 event ticketing software companies reviewed (イベントチケット発券システムの40社のレビュー結果) (アクセス日:2022年5月29日 日曜日)