キャプテラ - 企業の最適な
ソフトウェア選びをサポートし15年

ECシステム

ECシステムとは、オンラインでのサービス・モノの販売をサポートするシステムです。このシステムではECサイト構築から運営までを一括管理でき、生産者と購入者両者のニーズに合った機能が搭載されています。主な機能としては商品カテゴリーやショッピングカートの作成、購入時の自動通知、商品出荷の追跡などが挙げられます。ほとんどのシステムはコールセンターのサポート機能や入出庫管理、CRM機能なども搭載しています。

日本 日本製品のみ表示

147件の結果

スピードとスケールでデジタル・プレゼンスを構築することを検討している中小企業と大企業に最適です。ewiz commerceは、マーチャンダイジングや注文管理、マーケティングの自動化で企業を支援します。 ewiz commerceの製品詳細
ewiz commerceは、あらゆるビジネス機能を迅速かつ大規模にデジタル化できる世界初のAI搭載のB2B eコマース・プラットフォームです。Powerweaveによって構築、管理、およびホストされた環境では、複数のパーティーとのやり取りや調整なしで作業を完了できるので、時間とコストを節約できます。 ewiz commerceは、サードパーティ製アプリと簡単に統合することができ、組み込みのマーケティング自動化システムも搭載されています。 30日でデプロイ可能。無料デモについては、お問い合わせください。 ewiz commerceの製品詳細

機能

  • CRM
  • 返却管理
  • 在庫管理
  • SEO管理
  • プロモーション管理
  • データセキュリティ
  • モバイル・アクセス
  • マルチストア
  • マルチチャネル・マーケティング
  • 発送管理
使いやすいeコマース・プラットフォームです。在庫からチェックアウト、支払い、出荷まで、あらゆるステップに対応します。 Ecwidの製品詳細
Ecwid eコマースは、使いやすいeコマース・プラットフォームです。主要な決済ゲートウェイとPOSとの統合、ショッピング・カート、チェックアウト、在庫管理、注文管理、出荷、通知など、豊富な機能をすぐに利用することができます。ストアの管理、Webサイトへのストアの埋め込み、商品の追加、割引などを簡単に行うことができます。 また、単一のダッシュボードから簡単にInstagram、Facebook、Googleショッピングなどでの販売を実現することができます。無料でお試しください。 Ecwidの製品詳細

機能

  • CRM
  • 返却管理
  • 在庫管理
  • SEO管理
  • プロモーション管理
  • データセキュリティ
  • モバイル・アクセス
  • マルチストア
  • マルチチャネル・マーケティング
  • 発送管理
ブランドのオンライン売上成長を加速させるeコマースのパフォーマンス分析。 Profiteroの製品詳細
Profiteroのeコマース分析を使用すると、デジタル・セールスを加速し、収益力を高めることができます。 Profiteroを使用すると、デジタル・シェルフのパフォーマンスを測定し、オンライン販売に関する実用的なインサイトを取得することができます。競合他社がProfiteroのテクノロジーを信頼して売上を増やし、時間とコストを節約し、大規模な成功を実現している理由を確認してください。 Profiteroを使用すると、チームのデジタル・シェルフを改善し、パフォーマンスをオンラインで測定することができます。 Profiteroの製品詳細

機能

  • CRM
  • 返却管理
  • 在庫管理
  • SEO管理
  • プロモーション管理
  • データセキュリティ
  • モバイル・アクセス
  • マルチストア
  • マルチチャネル・マーケティング
  • 発送管理
望みどおりの素晴らしいeコマースサイトを無料で作成しましょう。
Wixを利用し、素晴らしいEコマースサイトを無料で作成しましょう。サイトを構築する方法には、Wix人工知能、Wixエディター、Wixコードがあります。初めてサイトを作成する場合でも慣れているプロでも、問題ありません。Wix ADIは、プロフェッショナルなテキストや画像など、ユニークなサイトを構築できます。Wix Editorは、高度な機能を備えた簡単なドラッグ・アンド・ドロップで、完全な設計の自由を提供します。また、Wix Codeを使用すると、最先端のWebサイトとWebアプリを作成できます。 Wixの製品詳細

機能

  • CRM
  • 返却管理
  • 在庫管理
  • SEO管理
  • プロモーション管理
  • データセキュリティ
  • モバイル・アクセス
  • マルチストア
  • マルチチャネル・マーケティング
  • 発送管理
Shopifyは、オンラインでも小売店でも、どこからでも誰でも簡単に販売を行うことができるコマースプラットフォームです。
Shopifyは、オンラインでも小売店でも、どこからでも誰でも簡単に販売を行うことができるコマースプラットフォームです。Shopifyでは、プロフェッショナルなオンラインストアフロント、クレジットカード対応の決済ソリューション、ShopifyのPOSアプリケーションを提供しており、小売販売を強化することができます。 Shopifyは現在、100カ国で160,000以上の小売業者にサービスを提供しています。これには、テスラモーターズ、ゲータレード、フォーブス、アムネスティインターナショナル、ブリタニカ百科事典、マキシム誌、クロスフィット、Black Milk Clothing、ハーシェルサプライなどが含まれます。 Shopifyの製品詳細

機能

  • CRM
  • 返却管理
  • 在庫管理
  • SEO管理
  • プロモーション管理
  • データセキュリティ
  • モバイル・アクセス
  • マルチストア
  • マルチチャネル・マーケティング
  • 発送管理
Squarespaceは、ビジネスの運営とオンライン販売に必要なすべてを提供するオールインワンのコマース・プラットフォームです。
Squarespaceは、ビジネスを始めたばかりの企業から、すでに定評のあるブランドを確立している企業まで、ビジネスの運営と成長に必要なすべてを提供するオールインワン・プラットフォームです。まずは魅力的なWebサイト・テンプレートを選んで、存在感のあるストアを作りましょう。豊富なマーチャンダイジング・ツールを使用して、商品登録数無制限で、商品を紹介し販売することができます。スケジュールを管理したり、顧客にサービスの予約を取らせたりすることもできます。サブスクリプションやデジタル・コンテンツ、ギフトカードを販売することもできます。柔軟な支払いオプション、安全なチェックアウト、配送などのサービスを提供することができます。 Squarespaceの製品詳細

機能

  • CRM
  • 返却管理
  • 在庫管理
  • SEO管理
  • プロモーション管理
  • データセキュリティ
  • モバイル・アクセス
  • マルチストア
  • マルチチャネル・マーケティング
  • 発送管理
Weeblyでは、ステップバイステップのガイダンス、完全なSEO、マーケティング・ツールなどを利用して、オンライン・ストアを立ち上げて成長させることができます。
Weeblyでは、キュレーションされたテンプレート、強力な機能、統合マーケティング機能を使用して、誰でもオンライン・ストアを立ち上げて成長させることができます。世界中の5,000万人以上の起業家が、Weeblyを利用して、顧客ベースを拡大して、世界中のオーディエンスにリーチし、あらゆるデバイスで利用できる質の高いWebサイトを作成しています。Weeblyは、さまざまな料金オプションを提供しており、App StoreやGoogle Playで常に高い評価を得ているWebサイト作成モバイル・アプリです。 Weeblyの製品詳細

機能

  • CRM
  • 返却管理
  • 在庫管理
  • SEO管理
  • プロモーション管理
  • データセキュリティ
  • モバイル・アクセス
  • マルチストア
  • マルチチャネル・マーケティング
  • 発送管理
NetSuiteの優れたクラウド企業資源計画 (ERP) で、トラフィックを増やし、閲覧者を顧客にコンバージョンして、オンライン収益を拡大させることができます。
NetSuite SuiteCommerceは、eコマースはもはやスタンド・アロン・チャネルではなく、コア・ビジネス・コンポーネントであるという考えに基づいて開発されました。SuiteCommerceを使用すると、オンライン、店舗、電話とサイロ化されたショッピング・チャネルを統合コマース・ソリューションに移行することができます。eコマースや店舗内POSと、受注管理、在庫、マーチャンダイジング、マーケティング、財務、カスタマー・サービスをシームレスに接続するソリューションです。 NetSuiteの製品詳細

機能

  • CRM
  • 返却管理
  • 在庫管理
  • SEO管理
  • プロモーション管理
  • データセキュリティ
  • モバイル・アクセス
  • マルチストア
  • マルチチャネル・マーケティング
  • 発送管理
Keap (旧Infusionsoft) のプラットフォーム (Lite、Pro、Max、Max Classic) は、オールインワンのCRM/セールス/マーケティング自動化ソフトウェアを提供します。
オールインワンの顧客関係管理 (CRM)/セールス/マーケティング・ソフトウェアでビジネスを成長させましょう。このプラットフォームは顧客情報や日常業務を1か所で整理して繰り返しのタスクからユーザーを解放するため、ビジネス拡大に注力するための時間を増やすことができます。 Keapの製品詳細

機能

  • CRM
  • 返却管理
  • 在庫管理
  • SEO管理
  • プロモーション管理
  • データセキュリティ
  • モバイル・アクセス
  • マルチストア
  • マルチチャネル・マーケティング
  • 発送管理
使い方はテンプレートを選び、自分のスタイルに合わせてフォント、色、コンテンツをカスタマイズするだけです。
GoDaddy Website Builderは、ユーザーの技術スキルにかかわらずWebサイトの作成を支援するオンラインの編集および公開ツールです。使い方はアカウントを作成してデザインを選び、内蔵エディタを使って独自の画像やテキストを追加するだけです。シンプルにも複雑にも、Webサイトを思い通りに作ることができます。製品一覧、クーポン、ショッピングカート、発送、複数の支払いオプションを備えた完全なオンラインストアも追加可能です。 GoDaddy Website Builderの製品詳細

機能

  • CRM
  • 返却管理
  • 在庫管理
  • SEO管理
  • プロモーション管理
  • データセキュリティ
  • モバイル・アクセス
  • マルチストア
  • マルチチャネル・マーケティング
  • 発送管理
ShippingEasyは、成長するビジネスに最適な、使いやすいオンライン出荷プラットフォームです。割引配送料と簡単な自動化を特徴としています。
ShippingEasyは、eコマース販売業者向けの使いやすい、オールインワンの出荷、追跡、メール・マーケティングプラットフォームです。ShippingEasyを導入すると、eコマース販売業者は迅速に出荷し、最低配送料金を利用でき、オンラインツール群を使用して注文を増やすことができます。マルチキャリアおよびマルチプラットフォームに連携可能なので、あらゆることを1か所で管理しながら、必要な場所と方法で販売および出荷できます。サイズに関係なく、USPSおよびUPSの最低配送料金や、その他の特別割引を利用できます。 ShippingEasyの製品詳細

機能

  • CRM
  • 返却管理
  • 在庫管理
  • SEO管理
  • プロモーション管理
  • データセキュリティ
  • モバイル・アクセス
  • マルチストア
  • マルチチャネル・マーケティング
  • 発送管理
顧客がまた戻ってくるようなオンラインストアを構築することができます。Marketing 360と完全統合可能です。
どんな場所でも販売: 大手マーケティング・チャネルで宣伝することで、売上の大幅増とオンライン店舗への顧客誘導を実現します。マーケティング・オートメーション:自動のテキストやメール・マーケティングで長期のファンやロイヤルカスタマーを作ります。簡単な支払い:簡単、安全、セキュアなクレジットカード処理で購入ができるため、顧客に安心感を与えることができます。あらゆるものを管理:単一プラットフォームにオンラインストアの管理や成長に必要なあらゆる機能が揃っています。 Marketing 360の製品詳細

機能

  • CRM
  • 返却管理
  • 在庫管理
  • SEO管理
  • プロモーション管理
  • データセキュリティ
  • モバイル・アクセス
  • マルチストア
  • マルチチャネル・マーケティング
  • 発送管理
このクラウド・ベースの電子POSは、在庫管理、従業員管理、販売レポート、および場所とチャネル全体の会計を一元化します。
このクラウド・ベースの電子POSは、在庫管理、従業員管理、販売レポート、および場所とチャネル全体の会計を一元化します。 Lightspeed Retailの製品詳細

機能

  • CRM
  • 返却管理
  • 在庫管理
  • SEO管理
  • プロモーション管理
  • データセキュリティ
  • モバイル・アクセス
  • マルチストア
  • マルチチャネル・マーケティング
  • 発送管理
Fishbowlならデータを実用的な知見と実行可能な結果に変えることで、ユーザーにeコマースの競合を凌駕する力を与えることができます。
Shopify、eBay、WooCommerceなどとシームレスに連携し、eコマースビジネスを拡大することができます。Fishbowlの高度な在庫管理システムには自動作業指示、バーコードスキャニング、バーコードラベル印刷機能が搭載されており、eコマースビジネスがサプライチェーンの変化、需要予測、短期的な注文数の急増に素早く適応できるようにします。 Fishbowlの製品詳細

機能

  • CRM
  • 返却管理
  • 在庫管理
  • SEO管理
  • プロモーション管理
  • データセキュリティ
  • モバイル・アクセス
  • マルチストア
  • マルチチャネル・マーケティング
  • 発送管理
Odoo SalesやOdoo Inventoryは、主要な配送システムや決済システムと完全に統合された、カスタマイズ可能なオールインワンのソリューションです。
OdooのEコマース・アプリを利用することで、ビジネスに必要なニーズに対応し、質の高いオンラインストアを瞬時に作成できます。製品ページのデザインを簡単にカスタマイズでき、企業はユニークな方法でビジネスを顧客に対して印象的にアピールできます。OdooのEコマース・アプリによって、自動在庫調整やレポート機能を利用して、在庫管理および販売管理を簡単に実行し、かつ維持できます。Odooは、主要な配送業者やオンライン決済システムとも連携可能です。 Odooの製品詳細

機能

  • CRM
  • 返却管理
  • 在庫管理
  • SEO管理
  • プロモーション管理
  • データセキュリティ
  • モバイル・アクセス
  • マルチストア
  • マルチチャネル・マーケティング
  • 発送管理
独自のドメイン名を使用可能な、SEOマーケティングに対応したWebサイト・ビルダー。
独自のドメイン名を使用可能な、SEOマーケティングに対応したWebサイト・ビルダー。 Webnodeの製品詳細

機能

  • CRM
  • 返却管理
  • 在庫管理
  • SEO管理
  • プロモーション管理
  • データセキュリティ
  • モバイル・アクセス
  • マルチストア
  • マルチチャネル・マーケティング
  • 発送管理
小売、卸売、製造、食品生産セクターの企業で在庫レベルの管理が必要な企業に適しています。
QuickBooksオンラインやXeroと統合されており、小売、卸売、製造、食品生産セクターの中小企業など、在庫レベルの管理を必要とする業界に適しています。このソリューションは、在庫管理におけるビジネスサイクル全体をカバーします。Shopify、Magento、AmazonやeBayの小売業者はDEAR Systemsを利用して在庫管理のほかに、さまざまな業務を行っています。DEAR Inventoryはコスト管理と収益性の最大化に必要な情報を提供します。 Cin7 Coreの製品詳細

機能

  • CRM
  • 返却管理
  • 在庫管理
  • SEO管理
  • プロモーション管理
  • データセキュリティ
  • モバイル・アクセス
  • マルチストア
  • マルチチャネル・マーケティング
  • 発送管理
小売企業が、注文や顧客、在庫、出荷、カタログなどを管理するためのマルチチャネルeコマーススイートです。
Adobe Commerceは、オンラインチャネルを最大限に活用したい企業のための包括的なeコマースソリューションです。非常に優れた機能セットに、世界トップレベルのサポートと実質的に無限の柔軟性を兼ね備え、競合するプラットフォームより低コストで利用できます。 Adobe Commerceの製品詳細

機能

  • CRM
  • 返却管理
  • 在庫管理
  • SEO管理
  • プロモーション管理
  • データセキュリティ
  • モバイル・アクセス
  • マルチストア
  • マルチチャネル・マーケティング
  • 発送管理
Cin7は、注文や生産から保管 (倉庫または3PL)、B2B・B2C販売チャネルまで、在庫管理と自動化を提供します。
Cin7は、100万ドルを超える収益を上げているブランド向けの自動在庫管理プラットフォームです。Cin7はすべての実店舗およびオンライン販売チャネルにおいて在庫、販売および注文を同期させ、注文プロセスを自動化して効率を高めます。製品を販売または配布するブランドは、Cin7でコストを抑えマージンとキャッシュフローを高く保ち、在庫を適切なレベルに保ちます。注:Cin7は資産運用には適していません。 Cin7 Omniの製品詳細

機能

  • CRM
  • 返却管理
  • 在庫管理
  • SEO管理
  • プロモーション管理
  • データセキュリティ
  • モバイル・アクセス
  • マルチストア
  • マルチチャネル・マーケティング
  • 発送管理
売上を45%以上拡大できます。 営業チーム、マーケター、エンジニアは必要ありません。Beeketingだけで結果を出すことが可能です。
スマートなマーケティング・アプリのプラットフォームを構築し、店舗に足を踏み入れた時点から訪問者を追跡し、徐々にコンバージョン・ファネルを下降させて、ロイヤル・カスタマーに変えていきます。Beeketingアプリは、コンバージョンやオンライン売上を自動的に増加させるよう作られています。 Shopify加盟店については、公式サイトにあるShopifyアプリの一覧を確認してください。 Beeketingの製品詳細

機能

  • CRM
  • 返却管理
  • 在庫管理
  • SEO管理
  • プロモーション管理
  • データセキュリティ
  • モバイル・アクセス
  • マルチストア
  • マルチチャネル・マーケティング
  • 発送管理
Pixpa は、e コマース、クライアント ギャラリー、ブログが統合された、魅力的でプロフェッショナルな Web サイトを作成するためのオールインワンの Web サイト ビルダーです。
Pixpa は、クリエイティブや中小企業が美しいプロフェッショナルな Web サイトを作成するためのオールインワン プラットフォームです。ポートフォリオを紹介したり、ビジネス Web サイトを立ち上げたり、オンライン ストアを設定したり、ブログを公開したりする場合でも、Pixpa を使用すると、クリエイティブはオンライン プレゼンスを 1 か所から管理できるようになり、時間とお金を節約できます。 オンライン ストア、ブログ、SEO マネージャー、マーケティング ポップアップなどの組み込みツールを備えた Pixpa は、Web サイトを簡単に作成するために必要なすべてのツールを提供します。 Pixpaの製品詳細

機能

  • CRM
  • 返却管理
  • 在庫管理
  • SEO管理
  • プロモーション管理
  • データセキュリティ
  • モバイル・アクセス
  • マルチストア
  • マルチチャネル・マーケティング
  • 発送管理
MemberPressは、非常に優れたWordPressメンバーシップ・プラグインです。このメンバーシップ・ソフトウェアでは、サイトへのアクセス料金を請求することできます。
MemberPressは、使いやすいWordPressメンバーシップ・プラグインです。MemberPressで、独自のコース作成、掲示板保護、コンテンツ・ドリップ、その他多くの機能を利用することができます。 この強力なメンバーシップ・ソフトウェアは、WordPressのWebサイトにインストールするだけで、アクセスに対する課金を瞬時に開始できます。 他の多くのメンバーシップ・ソフトウェア・ソリューションとは異なり、MemberPressは既存のWordPressのWebサイトと完全に統合され、非常に堅牢ですが、使い方も簡単です。 MemberPressの製品詳細

機能

  • CRM
  • 返却管理
  • 在庫管理
  • SEO管理
  • プロモーション管理
  • データセキュリティ
  • モバイル・アクセス
  • マルチストア
  • マルチチャネル・マーケティング
  • 発送管理
あらゆる規模の販売業者の開設、革新、成長に役立つ、SaaS方式の優れたeコマース・プラットフォームです。
BigCommerce (Nasdaq:BIGC) はサービスとしてのソフトウェア (SaaS) 方式の優れたeコマース・プラットフォームであり、あらゆる規模の販売業者のオンライン・ビジネスの開設、革新、成長に役立ちます。優れたオープンSaaSソリューションであるBigCommerceは、シンプルで使いやすいエンタープライズ・レベルの機能や、カスタマイズ、パフォーマンス能力を発揮します。Ben & Jerry’s、SCジョンソン、Skullcandy、ソニー、Vodafoneなど、150カ国で多くの業界の数万社の企業がBigCommerceを利用しています。 BigCommerceの製品詳細

機能

  • CRM
  • 返却管理
  • 在庫管理
  • SEO管理
  • プロモーション管理
  • データセキュリティ
  • モバイル・アクセス
  • マルチストア
  • マルチチャネル・マーケティング
  • 発送管理
カタログ管理やクロスセル機能を搭載したオープンソースのショッピングカード・ソフトウェア。完全にカスタマイズ可能です。
カタログ管理やクロスセル機能を搭載したオープンソースのショッピングカード・ソフトウェア。製品、注文、顧客、レポートの管理や、オンライン・ストアの完全なカスタマイズを実現できます。 PrestaShopの製品詳細

機能

  • CRM
  • 返却管理
  • 在庫管理
  • SEO管理
  • プロモーション管理
  • データセキュリティ
  • モバイル・アクセス
  • マルチストア
  • マルチチャネル・マーケティング
  • 発送管理
Zyro eコマース・ソリューションは、明確で分かりやすく強力なツールを提供し、ビジネスを成長させ、アイデアを最大限に活用できます。
Zyroの使いやすいエディター、カスタマイズ可能なテンプレート、インテリジェントなブランディング・ツールを使用すると、ビジネスのWebサイトをすばやく設定することができます。この単一のダッシュボードを使用すると、在庫と注文の追跡、顧客レポートなど手元に置いておくべきeコマース・ストアの必須情報や、成長に必要なツールなどにアクセスできます。強力な統合によりトラフィックを分析し、コンバージョンを最適化することができます。 Zyroの製品詳細

機能

  • CRM
  • 返却管理
  • 在庫管理
  • SEO管理
  • プロモーション管理
  • データセキュリティ
  • モバイル・アクセス
  • マルチストア
  • マルチチャネル・マーケティング
  • 発送管理

ECシステムのお役立ちガイド

はじめに

ECシステムは、インターネットで商品やサービスに関する取引を完了するために企業が利用するソフトウェアカテゴリに含まれ、商品リストの作成、決済、在庫レベルの管理などの機能を中心に提供します。また、オンライン小売店の開設、運営、管理に関する機能も提供します。

優れたECシステムの機能の多くは、送料計算、割引の適用、注文確認、発送確認、配送追跡メールの送信などのタスクを自動化することを目的としています。また、このソフトウェアを使用すると、顧客が商品を購入する際に使用するデジタルストアフロントを容易に開発することができます。

オンライン小売店のWebサイトを作成するために、テンプレートが用意されていることも多くあります。テンプレートを使用すれば、専門的な知識がなくても、機能的でユーザーフレンドリーなストアフロントを作成できます。同時に、分析やレポート機能、在庫管理、CRMツールなど、さらに高度な機能が提供される場合もあります。

ECシステムはその性質上、POSシステム在庫管理システム小売管理システムなどのソリューションと同じカテゴリに分類されることもあります。同時に、このソフトウェアカテゴリには、B2B ECシステムやマルチチャネルECシステムなどのさまざまなタイプの製品があり、企業のニーズに応じてさまざまな選択肢があることも理解しておきましょう。

これらのソリューションの主な利点は、顧客が商品やサービスを閲覧および購入したり、企業やそのサービスとやり取りできるセルフサービスプラットフォームを構築したりできることにあります。さらに、ECシステムは、一般的にサードパーティーによってSaaSモデルで提供されるクラウドベースのソリューションか、オンサイトで展開・管理するオンプレミスソリューションに大別されることも理解しておくと良いでしょう。

ECシステムに搭載されているオプションや機能はそれぞれ異なりますが、多くのECシステムは同じような機能を備えています。通常、ECシステムを使用すると、以下を実行できます。

  • セルフサービス機能を備えたデジタルストアフロントやオンラインストアの構築と管理
  • オーダーフルフィルメント、製品配送の手配、返金や返品対応の管理
  • 製品やサービスを紹介するデジタルカタログやライブラリの作成、整理、管理
  • 在庫レベルの管理、在庫減少時のアラートの受信、供給の手配

ECシステムとは?

ECシステムは、充実した機能を実装するデジタルストアフロントの作成を支援し、オンラインストアを管理および監督するソフトウェアです。オンラインストアは通常セルフサービスモデルになっており、ユーザーは購入可能な製品やサービスを閲覧し、デジタルバスケットに商品を追加して購入を完了します。また、配送を依頼したり、返金や返品を手配したり、カスタマーサービスのサポートを利用したりできます。

これらのソフトウェアを使用すると、オーダーフルフィルメント、配送や出荷、カスタマーサービス、返品と返金、在庫、商品説明付きの商品カタログやライブラリなど、オンライン小売店やEコマースに関連するすべての要素を管理できます。また、売上レポートの作成、支払処理、また、顧客関係管理の機能も利用できることも多くあり、Eコマースの中心的なハブとして利用できます。

例えば、企業間取引に特化したB2B ECシステムや、セールスやカスタマーサービスよりもマーケティングに特化したEコマースマーケティングソフトなど、特定の分野に特化したソリューションもあります。市場で利用できる無料のECシステムの中には、包括的な機能を提供しているものもありますが、これは小規模なEコマースビジネスにとって理想的です。

市場のさまざまなECシステムでは、WebサイトやECプラットフォームを設計できる範囲が異なります。多くのソフトウェアではテンプレートが用意されており、簡単にEコマースサイトを作成することができ、さまざまなレベルでカスタマイズすることも可能です。また、さらに高度な機能を提供しているソフトウェアもありますが、このようなソフトウェアは、専任のWebデザイナーを採用しているような大企業向けとなっています。

ECシステムの利点とは?

ECシステムの主な利点は、Eコマースサイトを作成してメンテナンスする能力によってもたらされます。これらのソリューションの多くは、広範な機能を提供しており、オンライン小売サイトの運営に必要なほぼすべての主要な機能を一元的に実行できます。ECシステムの具体的ないくつかの利点について、以下に詳しく説明します。

  • オンライン小売プラットフォームの構築と管理:ECシステムの主な利点は、ユーザーがオンライン小売店のWebサイトやプラットフォームを構築するだけでなく、プラットフォームを継続的に管理できることです。プラットフォームへの商品やサービスの追加、商品説明の更新、顧客へのセルフサービス機能の提供、顧客とその購買習慣に関する情報の収集、商品の配送や出荷などの管理、返金要求の処理なども可能になります。これらの作業をすべて一元的に実行できれば、時間とコストを削減でき、ソフトウェアを自由に使えるように従業員をトレーニングすることも格段に容易になります。特に、オンラインでのみ取引している小規模な企業にとって、これは特に有用です。
  • Eコマースの主要タスクの自動化:ECシステムを使用するもう一つの大きな利点は、オンライン取引に関連する、定期的、予測可能、反復的という特徴のあるタスクや長時間を要するタスクの一部を自動化できることです。例えば、特定の顧客やグループに対する商品の割引適用、配送料の計算、購入の確認や商品の発送の案内、追跡情報を提供するメールの送信などのタスクを自動化できる場合があります。これにより、一貫性のあるカスタマーエクスペリエンスを提供することができ、また、従業員の時間と労力を節約し、創意工夫が必要な複雑な作業にスタッフがより多くの時間を費やすことが可能になります。
  • 在庫レベルの追跡と在庫管理:Eコマースサイトの運営では、在庫を管理して、可能な限り商品の適切な在庫数を確保することが大切です。しかし、在庫管理を手作業で実行すると多くの労力が求められるだけではなく、スタッフが手薄な時間帯に在庫が少なくなると、見落としが発生する恐れもあります。優れたECシステムは、在庫管理の多くの主要なタスクを自動化できます。これらのソリューションは、現在の在庫レベルを継続的に追跡し、在庫レベルが低下するとアラートを送信します。多くの場合、在庫がしきい値に達すると自動的に新しい在庫を発注できるようになっています。最先端のソフトウェアでは、機械学習機能を利用して、需要が増加する時期や新しい在庫を発注する最適な時期を判断し、需要の急増による問題を回避することもできます。
  • マーケティング機能の活用:このカテゴリの多くのソフトウェアは、商品ページに検索エンジン最適化 (SEO) の原則を自動的に適用するオプションなど、役に立つマーケティング機能も提供しています。さらに、Eコマースサイトでのユーザーの行動を追跡し、ユーザーが最も興味を持ちそうな商品やサービスを特定し、ターゲット層を絞り込んでマーケティングメールを送信したり、サイトを利用する時にお勧め情報を提供したりできるソフトウェアもあります。ガートナーの調査によると、カスタマーエクスペリエンスの差別化が競争を有利にする最も重要な要素であるのにもかかわらず、個別にカスタマイズされたサービスを受けている顧客はわずか12パーセントに留まっていることが明らかになっていることからも、この機能は有益です。
  • デジタルフロントストアのパフォーマンスの監視:最後に、ECシステムでは、オンライン小売店のWebサイトやプラットフォームのパフォーマンスを長期的に監視し、訪問者、売上、特定の製品やサービスに対する関心などの主要な指標を追跡できます。この情報を基にしてWebサイトや組織のマーケティング戦略を最適化すれば、適切な製品やサービスのプロモーションを実施して、販売につながる可能性の高い情報を顧客に容易に提供することができます。

ECシステムの機能とは?

ECプラットフォームやWebサイトを作成、整理、管理する機能が、ECシステムの中核です。選択したソフトウェアやソフトウェアが特化している分野によって、搭載されている機能、オプション、ツールは大きく異なりますが、多くのソリューションはいくつかの共通するコア機能を搭載している傾向があります。このカテゴリのソフトウェアにとって不可欠ないくつかの機能を以下に説明します。

  • Webサイトの管理:商品ページやセルフサービス機能などを備えたEコマースWebサイトを構築、管理、およびメンテナンスします。多くのソリューションは、デジタルストアフロントをすばやく簡単に作成するためのさまざまなテンプレートを提供しています。このテンプレートは、個別のビジネスのニーズに合わせてカスタマイズできます。また、高度な作成ツールを提供し、技術力のあるスタッフが複雑な機能やデザイン要素を実装できるソフトウェアも利用することができます。完全にオンラインで取引することを検討している企業や、Eコマース分野への進出を検討している企業は、オンラインストアの作成を支援するECシステムのこれらの能力を有効に活用できます。
  • 注文管理:顧客の注文を追跡、処理、整理し、すべてを一元管理します。すべての顧客注文に関するデータを保存する機能は、注文の処理、顧客関係管理、返金や返品の要求に対応するために不可欠です。また、多くのソリューションは、過去の注文データをもとに、顧客が興味を持ちそうな他の製品やサービスをインテリジェントに推奨することができ、長期的に商品を繰り返し購入してくれるリピーターを獲得する可能性が高まります。この機能はECシステムに搭載されているだけでなく、この分野に特化したEコマース注文管理ソフトでも利用できます。
  • カタログ管理とカテゴリ機能:個々の製品、サービス、その他の品目を会社のカタログに追加します。カタログに掲載されている他の商品との関連性、用途や機能、購入する可能性がある顧客層などを考慮して、このカタログで商品を分類することもできます。商品やサービスカタログでは、個々の商品について、説明、カテゴリ、価格を追加できるほか、ユーザーが検索する際に役立つタグも提供することが可能です。カタログにはいつでも新しい商品を追加でき、また、販売が終了した商品を削除できます。
  • ショッピングカート:顧客がオンラインショッピングカートに商品を追加し、最終的に注文する前にカートの中身を調整できるようにします。Eコマースサイトのショッピングカートでは、顧客が一度に複数の商品を購入することができ、また、気になった商品を保存しておき後日購入することも可能です。また、ショッピングカートでは、支払い手続きに進む前に、商品の削除、商品の数量変更、注文金額の合計計算を行うことができます。ショッピングカートには、セルフサービスポータルとしての基本的な機能が含まれます。
  • 在庫管理:現在の在庫レベルを確認し、新しい在庫をサプライヤーに発注したり、顧客の需要に対応するために生産を増強したりします。Eコマースビジネスを成功させるためには、需給バランスを確保することが重要であり、優れたECシステムの在庫管理コンポーネントはこの目的を達成するために役立ちます。多くの場合、アラートを設定し、在庫や需要が設定したレベルに達したときに通知できます。さらに、自動発注するように設定し、従業員が操作したり、手動で発注したりすることなく、新しい在庫を要求できる場合もあります。
  • モバイルアクセス:モバイルやタブレットデバイスからECシステムにアクセスし、モバイル向けに最適化されたストアフロントを顧客が閲覧できるようにします。ここ数年で、モバイルアクセシビリティの概念が大きく広がっており、従業員や顧客がデスクトップやノートパソコンでECシステムを利用できれば十分ではなくなっています。市場にある優れたソリューションは、モバイルからすべての主要な機能を利用できるようにしているだけではなく、このモバイルエクスペリエンスを可能な限りユーザーフレンドリーで便利なものにしており、モバイルやタブレットユーザーがデスクトップを使用する場合と同じようにソフトウェアを利用できるようにしています。
  • マルチチャネルマーケティング:複数のチャネルに対応するさまざまなマーケティングツールを活用できます。これらの機能には通常、商品ページにSEO対策を自動的に適用したり、顧客の行動に基づいてパーソナライズしたマーケティングメールを自動的に送信したりするなどの、検索エンジン最適化やメールマーケティングが含まれます。ECプラットフォームを利用すると、Webサイトを管理するだけでなく、顧客の関心を高めて、売上を伸ばすことも可能になります。

キャプテラのECシステムのソフトウェアディレクトリでは、搭載されている機能に基づいて利用可能なソフトウェアを分類できます。つまり、自社で必要となる主な機能を特定した上で、その機能を搭載しているソフトウェアだけを表示して、最適なソリューションを見つけることができます。これにより、時間と労力を節約しながら、ソフトウェアを選定するまでのプロセスを簡単に効率化できます。

ECシステムの購入時に考慮すべき点は?

自社にとって最適なECシステムを選択して購入するためには、慎重に検討すべき重要な点が多くあります。最終的に、自社のニーズを満たすことができる最適なソフトウェアを見つける必要がありますが、それが一般に高く評価されているソフトウェアと一致するとは限りません。以下の質問に回答することで、これらの重要な要素を検討できます。

  • ECシステムを使用する目的は何か? 最初に、ソフトウェアを使用する目的を慎重に検討することから始めましょう。すべてのEコマース事業者がすべての機能を必要とするわけではありません。自社にとって最も重要な機能を特定し、それらの機能をどのように利用するか、時間をかけて検討する価値があります。これにより、意思決定者は本当に必要な機能を提供しているソフトウェアを絞り込むことができます。必要なツールやオプションを提供していない市販のソフトウェアを検討する無駄な時間を回避できるようになり、購入すべきソフトウェアを容易に判断できるようになるでしょう。

  • 主にどのような規制や義務があるか? Eコマース事業者には、オンライン小売業に適用される規制と、顧客に対する義務について慎重に検討することが求められます。その好例が、欧州企業を対象として 個人情報の取り扱いについて定めた一般データ保護規則 (GDPR) です。特にEコマースの分野では、プライバシーを尊重しながら個々の顧客に合わせたパーソナライゼーションを進めるときに、透明性のある対応とコンプライアンスが重要となります。多くの顧客は、嗜好が異なる個人として扱われ、パーソナライゼーションを期待する一方で、企業が多くのデータを収集して保存するようになると、押し付けがましいと感じる場合もあります。これを念頭に置いて、ソフトウェアを選択する場合には、ソフトウェア自体が規則や規制を遵守するように設計されているかどうかを確認しなければなりません。他の国の企業にとって最適なソフトウェアが、日本企業にとって最適なECシステムにならない可能性があるのは、このような規制の問題などがあるためです。

  • モバイルアクセスが完全にサポートされているか? 多くのソフトウェアがモバイルアクセスを提供していますが、充実したモバイルサポートを提供しているソフトウェアが不可欠な企業もあります。充実したモバイルサポートとは、ソフトウェアを使用して実行できる主要な作業を、あらゆるモバイルやタブレットデバイスを使用して実行できることを意味します。また、顧客がモバイルデバイスを利用してオンラインストアにアクセスし、商品やサービスを閲覧および購入したり、過去の注文の管理、カスタマーサポートへのアクセスなどを実行したりできることも同様に大切です。クラウドベースのソリューションでは、充実したモバイルサポートが提供される場合が多くありますが、一部のソフトウェア開発会社は、デスクトップソリューションと同じコア機能を提供する完全なモバイルアプリを提供している場合もあります。

  • 最適な導入方法は? 導入方法については、大きく分けて2つの選択肢があります。どちらの方法がEコマースビジネスに最適であるかは、さまざまな要因に左右されます。オンプレミスへの導入は、企業が自社のシステムにソフトウェアをインストールし、データをオンサイトで保存する方法です。この場合、一般的に初期費用は高くなりますが、所有と管理は容易になります。また、多くの企業がすでに経験している導入方法であるため、安心して利用できるでしょう。一方、クラウドベースのソフトウェアをSaaS方式で利用することもできます。この方法では、サードパーティーのサービスプロバイダーが、クラウドベースでソフトウェアを利用できるようにして、関連するデータをクラウドで安全に保存します。この方法では初期費用を抑えることができ、世界のどこからでも、インターネットに接続する互換性のあるデバイスからデータやツールにアクセスできます。

  • ECシステムを既存のツールと統合することができるか? 最後に、既存のツールと統合でき互換性を確保できる最適なソリューションを見つけると役立つ場合があります。他のアプリケーションと連携させることができれば、簡単にデータを共有でき、互換性の問題を解消するために新しいソリューションを取り入れるコストを削減できます。ECシステムでは、顧客関係管理 (CRM) ソフトウェアとの互換性が特に重要となります。また、マーケティングツールと統合することも可能です。

ECシステムに関する注目トレンドは?

ECシステムに関するトレンドについても、時間をかけて十分に検討する価値があります。投資するソフトウェアがその業界にとって大きな効果をもたらす重要なトレンドをしっかりと意識して設計されているかどうかを把握しておきましょう。また、現在および将来のトレンドを理解して開発されたソフトウェアを選ぶことは、長期的に活用できるソフトウェアを購入することにもつながります。

  • 人工知能と機械学習:最適なECプラットフォームは、人工知能を活用している可能性が高く、このEコマースの分野の最大のトレンドの一つは、機械学習機能です。このテクノロジーにより、ソフトウェアがデータを解釈し、インテリジェントに結論を導き出し、有用な情報を得ることが可能になります。例えば、ソフトウェアが1年のうちで需要がピークに達する時点を特定し、その需要に対応するために必要な戦略上の調整を自動的に実行できるようになります。また、販売情報と合わせて在庫レベルを把握し、在庫がない商品や顧客の人気がない商品を自動的に表示しないことも可能です。
  • チャットボットと対話型インターフェース:AIに関連するトレンドとして、チャットボットや対話型インターフェースの台頭が挙げられます。このトレンドは、音声認識テクノロジーの進歩や、日常生活における音声アシスタントの幅広い使用によって加速しています。顧客や従業員が会話型インターフェースの利用に慣れるにつれて、会話型インターフェースを求める傾向が強くなるでしょう。また、対話型インターフェースは、障がいのあるユーザーのアクセシビリティを向上するためにも役立つことを理解しておきましょう。チャットボットや音声認識機能を搭載するソフトウェアを導入すれば、従業員がソフトウェアを使用する方法が増えると同時に、顧客もECプラットフォームをより身近に感じることができるようになります。
  • 顧客のプライバシーと設定オプション:パーソナライゼーションは、小売業の大きな目標の一つとなっていましたが、企業が収集している個人データの量に顧客が気付き、これらのデータが悪用される可能性について懸念を深めるようになっていることから、パーソナライゼーションとプライバシーのバランスを取る必要があります。また、B2BのECシステムにもプライバシー保護が求められるようになっていることにも注意してください。これらの課題に対応するうえで重要なのは、できる限り透明性を高め、ユーザーに設定オプションを提供することです。例えば、いくつかのソフトウェアでは、Eコマースサイトにおける顧客の閲覧履歴や購買習慣を追跡できますが、顧客がこの追跡をオプトアウトする機能を提供することも可能です。
  • クラウドテクノロジーが可能にするリモートワークやハイブリッドワーク:リモートワークやハイブリッドのワークモデルがもたらす利点を活用する企業はますます増えています。しかし、リモートワークを成功させるためには、リモートで働く従業員が適切なツールを利用できるようにすることが大切です。在宅勤務を許可している企業では、リモートからECシステムにアクセスして使用できるようにすることが不可欠です。このような働き方を取り入れていない企業であっても、将来的に検討する価値があります。クラウドベースのソリューションは、インターネットへの接続環境さえあれば、世界中のどこからでも、さまざまなデバイスを使用してソフトウェアにアクセスすることができるため、理想的なソリューションになります。

出典

本書で紹介した機能は、ECシステムとの関連性と、キャプテラのディレクトリにある製品がこれらの機能を提供している割合を基準として取り上げています。このドキュメントで使用された出典を以下に示します。

  1. Best eCommerce Software (推奨されるECシステム) - キャプテラ (アクセス日:2021年10月30日、土曜日)

  2. How to Balance Personalization With Data Privacy (パーソナライゼーションとデータプライバシーのバランスの確保) - Gartner.com (アクセス日:2021年10月30日、土曜日)

  3. Gartner Says By 2023, 65% of the World’s Population Will Have Its Personal Data Covered Under Modern Privacy Regulations (ガートナー、2023年までに世界人口の65%が最新のプライバシー規制によって個人データが保護されると予測) - Gartner.com (アクセス日:2021年10月31日、土曜日)