キャプテラ - 企業の最適な
ソフトウェア選びをサポートし15年

車両管理システム

車両管理ソフトを使用すると、所有している車両の全体像を把握できます。このソリューションでは、車両の管理、追跡、メンテナンス、経理処理を行うことができます。車両管理ソリューションは、予防保全活動のスケジューリング、車両のライセンス、修理、その他の情報を管理するのに役立ちます。燃料税記録とドライバーログも多くの車両管理に共通して搭載されている機能です。

日本 日本製品のみ表示

45件の結果

Coastr のフリート管理ソフトウェアは、リアルタイムの追跡、メンテナンスのスケジュール設定などを提供し、レンタカー業務を最適化します。 Coastrの製品詳細
Coastrは、エンドツーエンドの予約および車両運用、価格設定、会計および支払い、メンテナンス、車両追跡などをデジタル化する、優れたオールインワンのレンタカーソフトウェアです。このクラウドベースの車両管理システムでは、IoTやコネクテッドカーのテクノロジーを使用して、運用の簡素化、コストの削減、収益の増加を実現します。 Coastrが選ばれる理由 - 予約、顧客チェック、車両のスケジューリングに要する時間を毎日1~2時間節約できます。 - 自動化された車両オンボーディング、メンテナンス管理、リアルタイムテレマティクスにより、車両の活用率を最大20%向上できます。 - 業務の合理化、効率的な車両の回収を実現し、年間5万~15万ポンド*を節約できます。 - 自社ブランドのホワイトラベルのWebサイトやモバイルアプリを通じて、顧客とのやり取りやデジタル取引を監視できます。 レンタル車両運行業者と共同で開発され、世界中のテクノロジー専門家によって構築されたCoastrは、さらなる柔軟性と成長を目指すあらゆる規模のレンタカービジネスに最適です。 Coastrの製品詳細

機能

  • 従業員管理
  • 燃料管理
  • ルート最適化
  • 地理的地図
  • VINコード検索
  • 走行距離追跡
  • メンテナンス管理
  • 点検管理
  • 作業発注管理
  • インシデント・レポート
リアルタイムのGPS追跡、AI搭載のスマートダッシュカム、ELDの使用義務遵守、ディスパッチ、メンテナンスを備えています。高く評価されているフリート管理プラットフォームです。
使いやすい単一のプラットフォームから、GPS追跡、スマートダッシュカム、電子ログ記録装置 (ELD) の使用義務遵守、ディスパッチ、メンテナンスなどの機能にアクセスできます。車両、トレーラー、および機器をリアルタイムで追跡できます。人工知能 (AI) 検知で危険運転を特定し、スマートダッシュカムでドライバーの容疑を晴らすことができます。簡単かつ確実に法令遵守できる、優れたELDです。車両診断と点検リマインダー機能により、メンテナンスコストを削減します。これらのさまざまな機能は、35万台から成るMotiveの車両ネットワークから得た知見に基づいて実現したものです。 Motiveの製品詳細

機能

  • 従業員管理
  • 燃料管理
  • ルート最適化
  • 地理的地図
  • VINコード検索
  • 走行距離追跡
  • メンテナンス管理
  • 点検管理
  • 作業発注管理
  • インシデント・レポート
Verizon Connectのフリート管理ソフトウェアは、5台以上の車両を持つ中小企業向けです。
Verizon Connectなら、業務を最適化し、成長を促進するために必要な知見とインテリジェンスを企業の顧客に提供することができます。クラウドベースのエンドツーエンド・ソリューションを通じて、Verizon Connectならユーザーのフリートパフォーマンスを正確に測定し、隠れたコストや効率改善の機会を明らかにすることができます。また、リアルタイムのアラートやレポートにより、企業はより適切にサービスを管理できるようになります。 Verizon Connectの製品詳細

機能

  • 従業員管理
  • 燃料管理
  • ルート最適化
  • 地理的地図
  • VINコード検索
  • 走行距離追跡
  • メンテナンス管理
  • 点検管理
  • 作業発注管理
  • インシデント・レポート
車両、契約、コスト、保険、業務割当などを簡単に管理できます。クリックするだけで、車両を監視できます。
車両、契約、コスト、保険、業務割当などを、負担やストレスなく管理できます。クリックするだけで、車両を監視できます。Odooは使いやすいシステムで、業務を一元管理できます。燃料ログのエントリやコストなど、さまざまな機能で構成されています。リース契約をはじめ、他の契約も含めて簡単に管理できます。車両のすべての契約を監督し、契約が期限切れになると警告メールを受け取ることができます。 Odooの製品詳細

機能

  • 従業員管理
  • 燃料管理
  • ルート最適化
  • 地理的地図
  • VINコード検索
  • 走行距離追跡
  • メンテナンス管理
  • 点検管理
  • 作業発注管理
  • インシデント・レポート
ルーティングの混沌をようやく解消できます。極めて使いやすいRoute4Meは、ルートを計画して、ナビゲーション機能が組み込まれたモバイル・アプリに配信します。
ルーティングの混沌をようやく解消できます。極めて使いやすいRoute4Meは、ビジネスのルートを自動的に計画し、ナビゲーション機能が組み込まれたモバイル・アプリに配信します。 フィールド・サービス、フィールド・セールス、フィールド・マーケティング、フィールド・マーチャンダイジング、販売区域管理、ラスト・マイル配送の最適化を必要とするあらゆるビジネスに最適です。 Route4Meは、小企業と大企業34,000社以上が利用している世界有数のルート・シーケンス化および最適化ソフトウェアです。 Route4Meの製品詳細

機能

  • 従業員管理
  • 燃料管理
  • ルート最適化
  • 地理的地図
  • VINコード検索
  • 走行距離追跡
  • メンテナンス管理
  • 点検管理
  • 作業発注管理
  • インシデント・レポート
Fleetioは、非常に優れた車両管理ソフトウェア・プラットフォームです。保有車両を最適化して利益を向上させましょう。今すぐ無料トライアルまたはデモをお試しください。
Fleetioの車両管理ソリューション・スイートは、あらゆる規模の車両保有会社が車両、部品、小型機器、およびツールなどの車両に関連する資産をリモートで管理し、スマートフォンとFleetio Goモバイル・アプリの便利な機能を使用して重要なタスクで連携することを可能にします。車両保有企業は、メンテナンス、リマインダー、燃料、車両点検、およびリコールなどを管理できます。Fleetioは、燃料カードの自動化に加えて、自動オドメーター更新、故障コード (DTC) 処理、および燃料位置報告のための複数のテレマティクス・ソリューションとの統合も提供しています。 Fleetioの製品詳細

機能

  • 従業員管理
  • 燃料管理
  • ルート最適化
  • 地理的地図
  • VINコード検索
  • 走行距離追跡
  • メンテナンス管理
  • 点検管理
  • 作業発注管理
  • インシデント・レポート
Navotarは、レンタカー・ビジネスを円滑かつ効率的に運営する強力なWebベースのソフトウェアです。
Navotarは、レンタカー業務のあらゆるニーズに対応できるクラウド・ベースのオールインワン・ソリューションです。このカスタマイズ可能なソフトウェアでは、ユーザーのワークロードを簡素化し、業務を容易に管理できるようになります。このユーザー・フレンドリーなソフトウェアでは、車両、顧客、オンライン予約、レンタル契約、オンライン取引を管理することができます。このソフトウェアは自社のWebサイトに統合することができます。レンタル・ソフトウェアに関する専門知識と優れたカスタマー・サポート、そしてユーザー・フレンドリーなソフトウェアは、10以上の賞を受賞しました。 RENTALLの製品詳細

機能

  • 従業員管理
  • 燃料管理
  • ルート最適化
  • 地理的地図
  • VINコード検索
  • 走行距離追跡
  • メンテナンス管理
  • 点検管理
  • 作業発注管理
  • インシデント・レポート
グローバルなレンタカー業界向けの強力なWindowsベースのレンタカー・ソフトウェア・パッケージ。
Bluebird Auto Rent SystemsのRentWorksは、フランチャイズや独立系企業が使用するレンタカー・ソフトウェアです。大規模なフリート・サイズと取引量が特徴です。単一画面のレンタル・プロセス、予約販売、フリート利用、料金管理、会計インタフェースなどの機能を使用することができます。アドオン・モジュールには、クレジットカード処理、オンライン予約および請求管理、署名パッド、運転免許証カメラ、チップと暗証番号 (PIN) デバイスが含まれます。 RentWorksの製品詳細

機能

  • 従業員管理
  • 燃料管理
  • ルート最適化
  • 地理的地図
  • VINコード検索
  • 走行距離追跡
  • メンテナンス管理
  • 点検管理
  • 作業発注管理
  • インシデント・レポート
MapYourTagを使用すると、清掃サービス、メンテナンス、巡回など、資産や事業運営を簡単に追跡することができます。
MapYourTagは、資産IDタグ、バーコード、QRコード、または近距離無線通信 (NFC) タグからの更新された情報を使用して、マップ上で資産を検出します。 主な特徴として、 -ロケーションおよびステータス履歴 -スマートフォンから使用可能 -操作が簡単 -複数ユーザー -価格、プランは月額$17から -セットアップは1分で完了 -API -無料トライアル 今すぐ追跡を開始することができます。 設備、 ツール、 家電、 製品、 メンテナンス、 巡回、 清掃の説明などを追跡できます。 MapYourTagの製品詳細

機能

  • 従業員管理
  • 燃料管理
  • ルート最適化
  • 地理的地図
  • VINコード検索
  • 走行距離追跡
  • メンテナンス管理
  • 点検管理
  • 作業発注管理
  • インシデント・レポート
Onfleetのソフトウェアは、現地配送業務を最初から最後まで簡素化します。今すぐ無料トライアルを開始してください。
Onfleetのモダンで快適な配送管理ソフトウェアは、配送業者による現地配送の管理や分析を簡単にします。Onfleetには、ドライバー用の直感的なスマートフォンアプリ、ディスパッチャー用のリアルタイムWebダッシュボード、自動SMS通知、顧客用のドライバー追跡機能が搭載されています。また、APIを利用してオンライン注文やその他のシステムに統合可能です。このソフトウェアは世界60か国以上で多くの配送業者で利用されています。今すぐ無料トライアルを開始してください。 Onfleetの製品詳細

機能

  • 従業員管理
  • 燃料管理
  • ルート最適化
  • 地理的地図
  • VINコード検索
  • 走行距離追跡
  • メンテナンス管理
  • 点検管理
  • 作業発注管理
  • インシデント・レポート
Headlight Solutionsは、積み荷計画やルーティングの課題を簡単に解決できる、最先端のテクノロジーソリューションです。
Headlight Solutionsは、積み荷計画やルーティングの課題を簡単に解決できる、最新の人工知能を採用した最先端のテクノロジーソリューションです。 運行管理者のワークフローを合理化し、積み荷とルートを最適化して、企業を業界の最前線に押し上げることができます。 Headlight Solutionsを使用すれば、比類のない効率性を実現し、業界をリードする存在となることができます。 価格設定情報やデモのリクエストは、お電話でお問い合わせください。 Headlight Solutionsの製品詳細

機能

  • 従業員管理
  • 燃料管理
  • ルート最適化
  • 地理的地図
  • VINコード検索
  • 走行距離追跡
  • メンテナンス管理
  • 点検管理
  • 作業発注管理
  • インシデント・レポート
派遣、車両の移動、請求書作成などに使用する牽引業用のWebベースの牽引管理ツールです。
派遣、車両の移動、請求書作成などに使用する牽引業用のクラウド・ベースの牽引管理ソフトウェア。インターネットへのアクセスがあれば、どこからでも使用することができます。また、AndroidとiPhone/iPad用のモバイル・アプリも用意しています。大手モーター・クラブからTowbookに直接かかってきた電話に対応し、ドライバーに直接電話して派遣連絡を行い、数回のクリック操作で請求明細書を生成することができます。さらに、24時間年中無休の無料電話サポートを利用することもできます。 Towbook Management Softwareの製品詳細

機能

  • 従業員管理
  • 燃料管理
  • ルート最適化
  • 地理的地図
  • VINコード検索
  • 走行距離追跡
  • メンテナンス管理
  • 点検管理
  • 作業発注管理
  • インシデント・レポート
この堅牢なSaaS製品では、車両、流通ルート、および配送量を最適化することができるため、物流コストの15%以上の節約につながります。
LogiNext Mileは、陸上移動をすべて動的に追跡しながら、配送ルートの最適化、配送リソースの割り当ての自動化、ディスパッチのスケジューリングを行うことができる最先端のラスト・マイル配送およびルート最適化ソフトウェアです。世界的に評価されているLogiNext Mileでは、高度で包括的な流通ロジスティクスと配送ルート最適化ソリューションを実現できるため、優れたルート計画とリソース管理を行うことができます。 LogiNext Mileの製品詳細

機能

  • 従業員管理
  • 燃料管理
  • ルート最適化
  • 地理的地図
  • VINコード検索
  • 走行距離追跡
  • メンテナンス管理
  • 点検管理
  • 作業発注管理
  • インシデント・レポート
Tookanのフリート管理および追跡システムを使用してフリートをモニタリングすることで、利益を増やし、遅延を減らすことができます。
Tookanのフリート管理ソフトウェアなら、フリート管理と追跡システムでフリートをモニタリングすることで、利益を高め、遅延を減らすことができます。 このソフトウェアで、ドライバーによる現在と今後の目的地の確認、スマート・ルートの選択、コミュニケーション・アラートの受信、配達終了の登録が可能になります。さまざまなフリート・オーダーやフリート・ドライバーの評価を管理して、ビジネスからブランドを作り上げることができます。評価やフィードバックの機能を使用すると、顧客がドライバーに関する良い口コミを投稿できるようになります。 Tookanの製品詳細

機能

  • 従業員管理
  • 燃料管理
  • ルート最適化
  • 地理的地図
  • VINコード検索
  • 走行距離追跡
  • メンテナンス管理
  • 点検管理
  • 作業発注管理
  • インシデント・レポート
Detrackを使用することで、配送業務の開始から終了までを全体的に把握することができます。
Detrackは、パワフルなフリート管理ソフトウェアです。一人目の運転手は、永久に無料。このソフトウェアを使用すれば、地図上で車両をライブで追跡し、iOS/AndroidアプリだけでリアルタイムのE-PODをキャプチャすることができます。このアプリは26の言語に翻訳され、世界中で毎日使用され、何百万もの配達を完了しています。 Detrackの製品詳細

機能

  • 従業員管理
  • 燃料管理
  • ルート最適化
  • 地理的地図
  • VINコード検索
  • 走行距離追跡
  • メンテナンス管理
  • 点検管理
  • 作業発注管理
  • インシデント・レポート
深層学習を使用して宅配便業者への物流を簡素化する自動ルート・プランナー。
Locus Dispatcherは、深層学習を使用して配送エージェント、ドライバー、運行管理者への物流を簡素化する自動ルート・プランナーです。ほぼ人間の介入なしに、フルフィルメント業務を強化し、輸送計画における一貫性を高めるロジスティクスにおける包括的なソリューションです。このソフトウェアは、実際の制約と流通モデルを考慮し、最短かつ効果的な配送ルートを提供し、輸送コスト全体の最適化を実現します。 Locus Dispatch Management Platformの製品詳細

機能

  • 従業員管理
  • 燃料管理
  • ルート最適化
  • 地理的地図
  • VINコード検索
  • 走行距離追跡
  • メンテナンス管理
  • 点検管理
  • 作業発注管理
  • インシデント・レポート
あらゆるタイプのリソースを追跡できる堅牢で使いやすい視覚的なスケジューリングおよび計画ソフトウェア。
Visual Planningは、あらゆるタイプのリソースの管理に使用できる強力な計画およびスケジューリング・ソフトウェアです。独自の柔軟性により、プロジェクト、作業、タスク、顧客、作業指示、従業員、機器などを1つのツールで追跡することが可能になり、本当に重要なことに集中することができます。データを一元化することで、チームの効率性が向上します。場所に制限されることなく共同作業を行うことや、モバイル・デバイスでアクセスすることが可能になります。チーム・メンバーにメールやSMSアラートを送信し、スケジュールを個人用カレンダーと関連付けることができます。 Visual Planningの製品詳細

機能

  • 従業員管理
  • 燃料管理
  • ルート最適化
  • 地理的地図
  • VINコード検索
  • 走行距離追跡
  • メンテナンス管理
  • 点検管理
  • 作業発注管理
  • インシデント・レポート
Easy4Proは、世界中の荷送人と運送業者をつなぎ、緊急輸送の簡素化と透明化を実現するデジタルプラットフォーム (輸配送管理システム (TMS))です。
緊急輸送を通常輸送と同じくらい効率的に行うことができる、ビジネスの物流業務を簡素化する物流管理プラットフォームです。リアルタイムの可視性、高度なプランニング、協働コミュニケーション、カスタマイズされたレポート作成などの機能が備わっています。Easy4Proを使用すると、効率を改善し、コストを削減して、顧客満足度を向上させることができます。この物流調達用ソフトウェアは、大きな組織のプロセスを簡素化し、コストを削減しながら、適切な市場の知見を提供するように設計されています。 Easy4Proの製品詳細

機能

  • 従業員管理
  • 燃料管理
  • ルート最適化
  • 地理的地図
  • VINコード検索
  • 走行距離追跡
  • メンテナンス管理
  • 点検管理
  • 作業発注管理
  • インシデント・レポート
経費の追跡や、メンテナンス・プログラムの作成などが可能なフリート管理ソフトウェアです。手頃な料金で簡単に使えます。
VFMは、現在利用できるフリート管理ソフトウェアの中でも抜群の価値を提供しています。大規模フリートから小規模フリートまで対応できるように設計されているフリート管理ソリューションで、車両とドライバーの統計、メンテナンス記録、燃料統計などを追跡することができます。詳細なレポートは、データ主導の世界で十分な情報に基づいた意思決定を行うために必要なあらゆるツールを備えています。30日間のフル機能無料トライアルに申し込み、5つ星評価を得ている理由を体験してください。 Vehicle Fleet Managerの製品詳細

機能

  • 従業員管理
  • 燃料管理
  • ルート最適化
  • 地理的地図
  • VINコード検索
  • 走行距離追跡
  • メンテナンス管理
  • 点検管理
  • 作業発注管理
  • インシデント・レポート
GSMtasksの車両管理ソフトウェアには、移動中の車両をリアルタイムで管理するために必要なツールが搭載されています。
GSMtasksの車両管理ソフトウェアには、バン、トラック、自動車、トラック、トレーラー、または重車両を管理するために必要なツールが搭載されています。車両の追跡と最適化ができるため、ドライバーは他のリソースに負担をかけることなく、タスクをより迅速に完了することができます。ドライバー用の直感的なスマートフォン・アプリ、派遣担当者用のリアルタイムWebダッシュボード、自動SMS通知、顧客用のドライバー追跡機能が搭載されています。APIは、ユーザーが現在使用しているシステムと統合することができます。 GSMtasksの製品詳細

機能

  • 従業員管理
  • 燃料管理
  • ルート最適化
  • 地理的地図
  • VINコード検索
  • 走行距離追跡
  • メンテナンス管理
  • 点検管理
  • 作業発注管理
  • インシデント・レポート
マルチストップ配達の最短ルートと最速ルートを入手することができます。毎日最大1時間の節約で、時間とコストを抑えることができます。
Zeo Route Plannerは、ドライバー、ロジスティクス・マネージャー、宅配業者、小規模企業を対象とした最先端のルート・プランニング・ソリューションを提供します。 ドライバーは、Zeoが推奨する最短かつ最速のルートを使用して、1日1時間以上、1カ月あたり最大$200を節約することができます。平均で、運転時間を30%、燃料費を20%節約することができます。 iOSおよびAndroidモバイル・アプリは、配送ドライバーを対象として設計されています。1人のドライバーまたは複数台の車両向けのWebベースのログインも用意されています。 Zeo Route Plannerの製品詳細

機能

  • 従業員管理
  • 燃料管理
  • ルート最適化
  • 地理的地図
  • VINコード検索
  • 走行距離追跡
  • メンテナンス管理
  • 点検管理
  • 作業発注管理
  • インシデント・レポート
ラストワンマイル・デリバリーを最適化する、API駆動型のSaaSプラットフォームです。先進的なUI/UXにより、革新的な顧客体験を実現します。
ラストワンマイル・デリバリーを最適化する、API駆動型のSaaSプラットフォームです。先進的なUI/UXにより、革新的な顧客体験を実現します。 店舗から顧客の戸口まで、一分単位で追跡できます。Radaroを導入すると、社内外のサービス・プロバイダーに対するリアルタイムのインサイトを得ることができ、運用コストの削減につながるほか、顧客にもこれまでにないインサイトを提供することができます。 ラストワンマイルの配送とサービスの提供を今日、変革しましょう。 Radaroの製品詳細

機能

  • 従業員管理
  • 燃料管理
  • ルート最適化
  • 地理的地図
  • VINコード検索
  • 走行距離追跡
  • メンテナンス管理
  • 点検管理
  • 作業発注管理
  • インシデント・レポート
スケジュール設定および派遣ソフトウェアで、移動業務と派遣を管理することができます。効率を高め、顧客満足度を向上させましょう。
派遣作業と現場チームの効率を高めることができるvWorkは、配送および移動業務の作業スケジュール設定および派遣ソフトウェアです。仕事が効率的に管理され、現場作業員は各人の作業がいつ、どこで予定されているかを使いやすいアプリで把握できます。クライアントはメッセージング・ツールを通じて最新情報を得ることができます。 市場でも優れたルートの最適化、反復作業や安全機能など、高度な作業スケジューリング・ソフトウェアによって、ビジネスの収益性を向上させることができます。 vWorkAppの製品詳細

機能

  • 従業員管理
  • 燃料管理
  • ルート最適化
  • 地理的地図
  • VINコード検索
  • 走行距離追跡
  • メンテナンス管理
  • 点検管理
  • 作業発注管理
  • インシデント・レポート
革新的なクラウド・ベースの車両レンタル管理システム。優れた効率とセキュリティを誇る受賞歴のあるソフトウェアです。
ASAP Rentは、世界中のレンタカー、カー・リース、ディーラーの代車サービスの代表的な洗練された管理システムです。独自のユーザー・フレンドリーな機能を備えています。 ASAP Rentシステムは、レンタル、リース、フリート管理、メンテナンス管理に理想的なソリューションを提供します。ASAP Rentシステムに搭載された高度な自動化と人工知能により、フリートの稼働率を最適化し、運用コストを最小限に抑え、 利益を最大化できます。 ASAP Rentの製品詳細

機能

  • 従業員管理
  • 燃料管理
  • ルート最適化
  • 地理的地図
  • VINコード検索
  • 走行距離追跡
  • メンテナンス管理
  • 点検管理
  • 作業発注管理
  • インシデント・レポート
飲食店などeコマース宅配ビジネス向けの簡単に使える地域宅配管理ソフトウェア。
Shipdayは、直感的に使えるドライバー・アプリ、ライブ配達追跡、顧客へのSMS通知を利用して、宅配の注文を簡単に発送、追跡、管理できるオールインワンの地域宅配管理ソフトウェア・プラットフォームです。 飲食店の出前、食料雑貨店やコンビニの特急配達など、オンデマンドの迅速な地域宅配に最適です。スケジューリングされている配達の経路を計画および最適化することもできます。 . 30日間の無料トライアルを今すぐお試しください。クレジット・カードは不要です。 Shipdayの製品詳細

機能

  • 従業員管理
  • 燃料管理
  • ルート最適化
  • 地理的地図
  • VINコード検索
  • 走行距離追跡
  • メンテナンス管理
  • 点検管理
  • 作業発注管理
  • インシデント・レポート

車両管理システムのお役立ちガイド

車両管理ソフトは、車両を利用する事業のオーナー、マネージャー、意思決定者が日々の車両の管理業務に使用するソフトウェアです。このソフトウェアでは、車両の運用状況の追跡、性能の分析、メンテナンスを行うことが可能です。このソフトウェアは、車両の管理やメンテナンスが求められる幅広い業種や分野の事業主が活用できます。一般的には、食品、小売、Eコマースなどの分野の配送サービスで利用されています。

高品質の車両管理ソフトを効果的に使用すれば、ビジネスマネージャーや車両管理者は、以下の操作を行うことが可能になります。 ・ドライバーの行動や作業実績の追跡やモニタリング ・移動ルートの最適化 ・特定の車両の位置確認 ・ドライバーへの作業の割り当て ・メンテナンス作業のスケジュール ・燃料、税金および車両メンテナンスに関する費用のモニタリング ・その他の物流や車両、ドライバーの稼働状況の管理

一部の車両管理ソフトは、食品の配送や宅配サービスなど、特定の業界の企業を対象としていますが、汎用性のあるソフトウェアも多く、車両を利用する事業や部門のほぼすべての管理者が活用できます。

車両管理ソフトのコア機能は、フィールドサービス管理ソフト輸送派遣ソフトなどのソフトウェアと共通点が多いことから、一緒に分類される場合があります。広範な機能を利用できるため、ルート管理ソフトやGPS追跡ソフトの代わりに利用される場合もあります。また、似たような機能を搭載しているツールを既に使用している場合は、これらのツールと車両管理ソフトを統合することも可能です。

このカテゴリのソフトウェアに含まれる具体的な機能は多岐にわたります。特定の業界向けのソフトウェアには、さらに詳細な機能が含まれる場合があります。しかし、このカテゴリのソフトウェアに欠かすことができない機能や、高品質なソフトウェアの多くに含まれる機能もいくつか存在します。車両管理ソフトを使用すると通常、以下のような操作を行うことが可能です。

  • 特定のドライバーにジョブやタスクを割り当て、リアルタイムにモニタリングし、ドライバーの位置やジョブの進捗を確認する
  • GPS追跡アプリを使用して、全車両の現在位置や目的地などの場所を確認する
  • 交通状況をモニタリングし、できる限り効率的で費用対効果の高い移動ができるように、ルートを計画および最適化する
  • スケジュール、対応可能なドライバー、ドライバーの実績、その他の重要な情報など、従業員を管理する
  • 整備履歴や燃料使用量などの車両記録を管理し、今後の整備作業のスケジュールを立てる

車両管理ソフトとは?

車両管理ソフトは、他の車両を利用する事業の管理者や責任者の日常業務を支援します。このソフトウェアは通常、事業主、マネージャー、その他の主な意思決定者が車両を管理するときに利用できます。利用する目的には、従業員の管理、各チームメンバーへのタスクの割り当て、ジョブの進捗状況の確認、メンテナンスのスケジュール管理、燃料使用量や過去のメンテナンス作業の記録などの車両の管理も含まれます。

車両管理ソフトによって、最終的にパフォーマンスを最適化でき、事業の効率性を向上できます。例えば、GPS技術を使用して個々の車両の位置を継続的に追跡し、最も早く移動でき、不必要な遅延を避けることができるルートを計画したり修正したりできます。さらに、車両が最適な状態で稼働できることを確認し、財務情報を記録して分析することもできます。

また、車両管理ソフトで管理できる情報には、納税記録やドライバーの記録などがあり、コンプライアンスを遵守するためにも活用できます。このカテゴリのソフトウェアは、モニタリングおよび管理する車両があるすべてのビジネスで使用できますが、一般には食品、小売、Eコマース分野の配送や宅配業務で使用されています。

車両管理ソフトの利点とは?

車両管理ソフトは、経済的な業績から個々のドライバーの実績まで、あらゆる要素を管理して最適化でき、その利点は広範囲にわたります。さらに、配送計画や物流、車両の適切なメンテナンスを支援できるほか、特定のタスクを実施するドライバーの進捗状況などの最新情報を提供することも可能です。これらのソフトウェアを使用する最も大きな利点について、以下に説明します。

  • 車両の追跡と稼働率の最適化:車両管理ソフトの主な利点の1つは、車両を追跡し、稼働率を最適化できることです。具体的にもたらされる利点がいくつかあります。例えば、少なくとも1台の車両を常に近くに配置しておくようにジョブを割り当てて、遅延を減らすことができます。さらに、メンテナンス情報を把握することで、トラブルを未然に防ぎ、車両を利用できなくなる事態を回避できます。車両を無駄なく稼働させ、戦略的にジョブを割り当てることで、新たなジョブが発生したときや、ジョブが急増した場合でも、利用できる車両を常に確保できます。

  • コスト削減による業績の向上:車両管理ソフトウェアのもう一つの大きな利点は、車両の運用に関連するコストを追跡および管理する機能です。例えば、多くの高品質なソリューションでは、車両管理者は燃料使用量を追跡し、関連するコストを管理できます。また通常、関連する税金情報の管理や、車両の修理に関わる費用をモニタリングすることもできます。また、経費の内訳を確認することで、業績が悪化している領域を特定し、車両の管理者に注意を促すことができます。これらの情報が集約され簡単にアクセスできるようになるため、マネージャーは財務戦略の最適化、コストの削減、全体的な業績の改善をこれまで以上に簡単に実現できるようになります。

  • コンプライアンス監視:車両を保有する企業では、納税管理、車両とドライバーの保険加入、各車両の走行性能の管理(車検合格の確認など)など、コンプライアンスに関連するいくつもの領域を適切に管理しなければならない場合が多くあります。これらの情報の管理は複雑であり、細部を見落としてしまうことも多くあります。さらに、多くの車両や従業員を抱える企業ほど、この課題は大きくなります。効果的な車両管理ソフトを利用すれば、法規制を完全に遵守するための重要な作業を見過ごしてしまうことを防ぐことができます。

  • ドライバーの実績と行動の向上:また、車両を運用している企業は、従業員の実績を適切に把握し、対処および改善する必要のある行動がないかを確認し、最適化していかなければなりません。車両管理ソフトのGPS追跡コンポーネントにより、事業主や他の意思決定者は、ドライバーの行動を監視し、ドライバーの作業実績に問題がないかどうかを把握できます。このカテゴリの多くのソフトウェアには時間追跡機能があります。25%の企業が、タスクに費やされた時間を把握し、パフォーマンスを監視し、従業員のモチベーションを向上しながら効率性を向上したり、行動を改善したりするために、時間追跡ソフトを使用しており、この機能が重要であることが分かります。

車両管理ソフトの機能とは?

車両を利用する事業のマネージャーや責任者は、車両管理ソフトの機能を使用して、日常業務を管理できます。特定の業界を対象としているソフトウェアもあれば、広い業界を対象とする汎用性の高いソフトウェアもあり、ソフトウェアに搭載される機能の一部が異なる場合があります。車両管理ソフトには、ほぼすべてのソフトウェアに搭載されているコア機能と、多くのソフトウェアに搭載されている一般的な機能があります。これらのソフトウェアのコア機能や一般的な機能を、以下に紹介します。

  • 派遣管理:ドライバーに配送ジョブを割り当て、その進捗を確認します。多くの車両管理ソフトでは、タスクの概要を表示して個々のドライバーに割り当てることや、プールにタスクを入れておき、ドライバーが担当可能になったときにジョブをピックアップすることができます。ドライバーに割り当てたジョブの進捗状況を確認でき、配送が完了したかどうか、配送された時刻などの最新情報を入手できます。車両を利用する事業のオーナーやマネージャーにとって、最新の配送状況を知ることは重要であり、顧客に最新の情報を提供するためにも役立ちます。

  • ルート最適化:ドライバーの移動ルートを作成および修正し、効率的に、また安全かつ確実にジョブを完了できる最適なルートを決定します。道路の混雑状況や、該当するルートを使用した場合の平均移動時間、複数の配送先を効率的に回ることができる経路など、重要な情報を考慮しながらルートを計画できます。多くの場合、これらの情報をリアルタイムで追跡でき、その時々の状況に応じて判断して、最大限に効率化を図ることができます。また、移動計画を立てるときには、燃料消費量や車両の容量などの他の要素も考慮する必要がある場合があります。車両管理ソフトでは、事前にルートを計画しておき、新しい情報が利用可能になった場合に計画したルートを調整し、その情報をドライバーと共有できます。

  • GPS追跡とテレマティクス:GPS追跡を活用して、車両の正確な位置を特定し、配送先や車両基地との相対的な位置関係などを確認できます。GPS技術により、正確な位置情報をリアルタイムで把握することができます。さらに、GPS技術により、顧客に荷物の現在地と到着予定時刻の最新情報を提供することができます。また、特定のルートを使用するときの平均燃料消費量、設定した距離の平均燃料消費量、特定のドライバーの平均走行時間などのテレマティクスデータも取得できます。車両を利用する事業のオーナーは、これらの情報を活用して、車両利用の現状を把握し、より正確な改善計画を立てることができます。

  • VIN検索:車両識別番号 (VIN) を利用して車両を検索します。VINとは、特定の自動車を特定する固有のコードまたは識別子です。個々の車両を管理し、重要な情報を見つけるためには、VINを検索できる車両管理ソフトが不可欠です。VIN検索機能によって見つけることができる詳細情報の例としては、車両の生産年度、車両の製造元、モデル名、仕様などがあります。これらの情報を簡単に見つけることができれば、車両の最新の状態を判断でき、組織が保有している車両を簡単に分類できます。

  • 従業員管理:車両のドライバーに関するすべての関連情報を管理できます。従業員管理機能により、作業可能な従業員に関する情報を包括的に把握でき、明確なスケジュールが可能になります。一度作成したスケジュールは、いつでも参照することができ、特定の時間にどの従業員が働くかを決定できます。また、従業員が病気になったり、シフトの交代を希望したり、他の理由で働くことができなくなったりする場合に、このスケジュールを調整することもできます。また、車両管理ソフトの従業員管理コンポーネントでは、従業員の業績の追跡、連絡先の保存、また、給与情報の保存や管理も行うことができる場合があります。この機能は、従業員を表彰するときにも役立ちます。キャプテラの調査によると、中小企業の従業員の94%が、人材を確保するために表彰が重要であると考えている一方で、56%が十分な表彰を得られていないと感じていることが明らかになっており、この機能を活用することが重要になっています。

  • 車両追跡:組織が使用している車両全般または個々の車両の現状に関する重要な情報を表示できます。これには、個別の車両の性能情報、走行距離、燃料使用量、修理や予防保全に関する記録などが含まれます。これらの情報を簡単に入手できれば、車両の性能や現状を総合的に分析できます。これらの車両追跡機能を利用して、古い車両の交換や戦略の調整などの意思決定を行うことができます。

キャプテラの車両管理ソフトのディレクトリでは、自社で必要とする機能が含まれていないソフトウェアを除外しながら、最適なソリューションのみを検索できます。購入者は、自社のニーズにとって最適となる可能性が最も高い車両管理ソフトを一覧表示して、選定を開始できます。

車両管理ソフトの購入時に考慮する点は?

車両管理ソフトを購入するときには、多くの要素を検討しなければなりません。最終的に、購入者は自社のニーズに合った最適なソフトウェアを確実に導入しなければなりません。そのためには、いくつかの重要な質問に回答し、優先すべき主な領域を特定することが効果的です。以下のような質問に回答してください。

  • サードパーティ製品との連携は?

車両を利用する業務は複雑であり、会計ソフトから顧客関係管理ソフト、CRMソフト、ワークフォース管理ソフトなど、その業務で使用する必要のあるソフトウェアがいくつも存在する場合があります。他のソフトウェアと統合できる車両管理ソフトを選ぶと、ソフトウェア間のデータ共有が容易となり理想的です。他のソフトウェアと統合する過程で、重複する不要なデータを減らし、ソフトウェア間の切り替えを少なくすることで、プロセスを大幅に効率化できます。このような利点があることから、購入者はさまざまな統合機能を利用でき、既存のソフトウェアと連携できる最適なソフトウェアを選択することを検討してください。

  • 車両管理ソフトのコストは?

ソフトウェアを購入するときには、必ずコストを検討する必要があります。車両管理ソフトは、日々の業務で不可欠である重要な機能を提供する可能性が高いことから、コストの問題は深く掘り下げて考えなければなりません。もちろん、ソフトウェアを購入する場合は、そのソフトウェアがもたらす価値を重視すべきであり、ソフトウェアを最初に購入するときのコストは検討材料の一つに過ぎません。最終的、組織が決定した予算の範囲内であれば、より優れた製品を購入することをお勧めします。しかし、長期的なコストや隠れたコストについても注意してください。例えば、データの保存などを考慮した場合、ソフトウェアのインストールや設定にどれくらいの費用がかかるのか?サポートを利用したり、ソフトウェアを最新の状態で維持したりするためのコストはかかるか?ソフトウェアを利用する必要があるすべての従業員に、効果的にソフトウェアを使用できるようにするトレーニングを受けさせる場合に、どれくらいの費用がかかるか?なども検討しなければなりません。また、クラウドベースのソリューションを選ぶ場合、サービスのサブスクリプション費用に関連する長期的なコストを考慮する必要があります。

  • 最適な導入オプションは?

次に、ソフトウェアを導入する最適なオプションについても十分に検討することが大切です。主に2つの導入方法がありますが、両方に長所と短所があります。オンプレミスへの導入は最も実績のある選択肢であり、購入者はソフトウェアのライセンスを取得し、自社のシステムにインストールします。また、データも自社で管理し、データセキュリティのすべての側面に対応する必要があります。ソフトウェアを利用するライセンスを完全に買い取り、インフラを整備する必要があるため、初期費用は高くなります。長期的なコストを予測することは容易ではありませんが、継続的なサブスクリプション費用がないことから比較的低くなる傾向があります。一方、クラウドベースのソフトウェアは、SaaSベースでサードパーティープロバイダーによって展開されます。購入者は継続的にサブスクリプション費用を支払い、ソフトウェアはクラウドテクノロジーを使用してリモートで展開されます。データはサイバーセキュリティと同じようにプロバイダーが管理し、契約期間中は継続的にサポートが提供されます。初期費用は極めて低く、インターネットに接続可能なさまざまなデバイスからソフトウェアにリモートからアクセスできます。クラウドの場合、自社でソフトウェアを所有して自由に管理・調整することはできなくなり、長期的なコストはかかりますが、通常、リモートの従業員や複数の場所から車両管理ソフトを利用する必要がある場合、最適な選択肢となります。

  • ソフトウェアの規模を拡大・縮小することはできるか?

また、車両を利用する事業の規模の変化に対応できるかどうかも重要な検討事項です。例えば、車両台数が2倍になった場合でも、そのソフトウェアを引き続き利用できるか?全体の車両数が半数になっても効果的に使用できるか?このソフトウェアをスケールアップおよびスケールダウンする場合、潜在的な問題がないか?などの問題を検討すると良いでしょう。小規模な企業向けのソリューションもありますが、事業の大幅な拡大を計画している場合は、これらのソフトウェアは避けた方が良いかもしれません。同様に、大企業向けのソフトウェアもあり、小規模な車両群を管理するために必要な詳細な機能を搭載していない場合があります。各ソフトウェアが自社の現在のビジネスにどれだけ適しているかを考えるだけでなく、将来的なビジネスにも適しているかを考えることで、選択したソフトウェアを長期間、柔軟に利用できることを確認できます。

  • ELD (電子ログ記録装置) や運用記録計 (タコグラフ) への対応は可能か?

日本では、車両総重量7トン以上または最大積載量4トン以上の事業用トラックへのデジタルタコグラフ (デジタコ) の搭載が法的に義務付けられています。これは、車両を利用する事業者が適切な運行管理に注意しなければならないコンプライアンス分野の1つです。車両管理ソフトを選ぶときには、関連する法令に準拠しているソフトウェアに投資することが重要です。これにより、コンプライアンス違反が発生して罰金が科せられるリスクも回避できます。

車両管理ソフトに関する注目のトレンドは?

また、最終的に購入する車両管理ソフトを決定するときには、これらのソフトウェアに関するトレンドを理解しておき考慮する必要があります。購入者は、投資したソフトウェアが将来的にも活用できることを確認する必要があります。そのためには、業界の動向やこれらのソフトウェアに関するトレンドを意識して、ソフトウェアが設計されている必要があります。特に、車両管理ソフトを購入する前に、調べておく価値のある注目のトレンドを以下に紹介します。

  • モノのインターネット (IoT):さまざまな業界において、モノのインターネットは技術を革新し、データ収集の方法を根本的に変えていますが、これは車両をビジネスに利用している企業にも当てはまります。この業界でも、IoT技術を搭載した車両を使用する傾向が高まっており、これにより車両から企業にリアルタイムでデータを送信できます。IT技術がもたらす可能性は無限です。例えば、ドライバーのブレーキ操作の強弱、アイドリングの時間、さらにはギアチェンジに関するデータなど、運転行動に関する貴重な知見を得ることが可能になります。このような技術を考慮して、ソフトウェアが設計されている場合、非常に高度なデータを収集して分析することが可能になります。これにより、ドライバーへの具体的なフィードバック、ビジネス戦略の変更、メンテナンスの必要性とその内容を正確に予測することが容易になります。

  • リモートアクセスとモバイルアクセス:もう一つの重要なトレンドは、リモートワークやハイブリッドワークの増加です。また、ソフトウェアにモバイルからアクセスする必要性もますます高まっています。自宅などリモートで従業員が働くことを受け入れる企業が増えていますが、これらの従業員もすべての基幹ソフトウェアにアクセスできなければなりません。つまり、車両管理者や車両を利用する企業の責任者が車両管理ソフトにリモートからアクセスしなければならない場合があります。このようなトレンドは、クラウドベースのソリューションを選ぶ大きな要因となるでしょう。現在の職場では、スマートフォンやタブレットデバイスなどのモバイルデバイスが多く利用されるようになっており、モバイルからのアクセスが必要になることがあります。クラウドベースのソフトウェアには、多くの場合、モバイルアクセシビリティが組み込まれています。また、ソフトウェアによっては、関連するモバイルアプリを提供している場合もあります。どのようなアプローチを採用する場合でも、モバイルデバイスからソフトウェアにアクセスでき、そのデバイスを使用して活用できることを確認する必要があります。そのため、モバイル向けに最適化されており、小さな画面でも利用しやすいユーザーインターフェイスを提供しているソフトウェアを探すようにしてください。

出典 本書で紹介した機能は、車両管理ソフトとの関連性と、キャプテラのディレクトリにある製品がこれらの機能を提供している割合を基準として取り上げています。このドキュメントで使用された出典を以下に示します。

  1. Time Tracking Software:How To Coordinate Employees In Times Of Crisis(時間追跡ソフト:危機的状況下における従業員の調整) - キャプテラUKブログ (アクセス日:2022年05月31日、木曜日)

  2. Over half of British employees don't think they get enough recognition at work (職場で十分な評価を得られていないと考えている英国の従業員は半数を超える) - キャプテラUKブログ (アクセス日:2022年06月01日、木曜日)

  3. 5 Key Takeaways From The Switch To Remote Work In the UK (英国でのリモートワークへの移行における5つの主要な学び) - キャプテラUKブログ (アクセス日:2022年06月01日、木曜日)