キャプテラ - 企業の最適な
ソフトウェア選びをサポートし15年

バーコードソフト

バーコードソフトは、バーコードと在庫のソリューションです。このタイプのソフトウェアでは、サプライチェーン管理、小売、発送、コンプライアンスに関するラベルなど、さまざまな業界のバーコードを作成、インデックス付け、および印刷ができます。バーコードソフトは、入出庫管理ソフトウェア、在庫管理ソフトウェア、モバイル・ソフトウェア、倉庫管理ソフトウェア、発送ソフトウェアに関連付けられています。

日本 日本製品のみ表示

26件の結果

日本 国内製品
クラウド在庫管理ソフトで、バーコードとQRコードを使った入出庫処理・記録を行えます。 Zaicoの製品詳細
Zaicoはクラウド在庫管理ソフトです。スマートフォンからバーコードとQRコードを使った入出庫処理・記録を行えるようになります。乱筆による誤読・記録の後回しや目視による照合がなくなるため、ミスを無くすことができます。バーコードリーダーなどの高額な専用ハードウェアは不要で利用できるため、初期費用を抑えたい企業に適したツールです。シンプルな画面デザインで、直感的に誰でも簡単に使いことなすことができます。会計ソフトfreeeとのデータ連携にも対応しており、連携することで、在庫ソフトと会計ソフトにそれぞれ入力する手間を省くことができます。 Zaicoの製品詳細

機能

  • バーコード処理、RFID
  • バーコード印刷
  • バーコード認識
  • モバイル・アクセス
  • 原価追跡
  • 在庫追跡
  • シリアル番号追跡
  • 配送ラベル
  • カスタマイズ
  • ラベルテンプレート
  • 受領ラベル
  • 在庫管理
資産追跡ソフトウェアで、品目のタグ付けや管理を行いましょう。モバイルアプリにはバーコードやQRのスキャニング機能が搭載されています。15日間の無料トライアルをご利用ください。 EZOfficeInventoryの製品詳細
EZOfficeInventoryは、非侵入型の資産追跡および在庫管理ソフトウェアです。直感的なインタフェースでは、アイテムのチェックアウト、監査、および資産ラベルのデザインを簡単に行うことができます。ロケーション全体でアイテムのタグ付けと管理を行い、QRコード、バーコード、およびRFIDタグをスキャンして、一括アクションを実行します。外部スキャナを統合することや、またはモバイル・アプリを使用することができします。調達から廃止までの全体を対象とする完全な資産追跡システム。15日間の無料トライアルでお試しください。 EZOfficeInventoryの製品詳細

機能

  • バーコード処理、RFID
  • バーコード印刷
  • バーコード認識
  • モバイル・アクセス
  • 原価追跡
  • 在庫追跡
  • シリアル番号追跡
  • 配送ラベル
  • カスタマイズ
  • ラベルテンプレート
  • 受領ラベル
  • 在庫管理
NetSuiteは、スマートな意思決定を行い、着実にビジネスを拡大・成長するために必要な可視性と制御を提供する、業界トップレベルのクラウド型ERPです。
Oracle NetSuiteクラウドERP・財務会計ソフトウェア ***財務報告に正確性とスピードを提供します*** 世界No.1クラウドERPソリューション 柔軟なシステム設計で全部のコア機能と必要な情報をシームレスに結びつけて、財務会計処理を効率化します。 会社の今をいつでも確認できるOracle Netsuiteは管理部門のコストを縮小し、 意思決定のスピードを向上させて会社の未来を成功に導き、成長の手助けをします。 企業運営に必要な様々な機能を一元化リアルタイムで管理し、会社の全体で可視化します。 ◊ 財務会計 ◊ 内部統制 ◊ 予算管理 ◊ CRM ◊ グローバル経営管理 ◊ プロフェッショナルサービス自動化 ◊ Eコマース グローバル企業でも対応が強み: 会計基準へのコンプライアンスを遵守しながら、決算プロセスを迅速化することができます。 複数通貨や複数言語に対応、更に複数国の税制にも対応可能です。 そしていつでもどこからでも24時間アクセスすることができます。 37,000件以上の導入で得た知見が集約された Oracle NetSuiteを利用すると、 ビジネスを大幅に拡大するための情報やツール、そして自信を得ることができます。 財務情報、営業情報、コア・プロセスなどを統合する方法や、 将来の企業運営に必要なバックオフィスシステムをお探しの方は、是非お問い合わせください NetSuiteの製品詳細

機能

  • バーコード処理、RFID
  • バーコード印刷
  • バーコード認識
  • モバイル・アクセス
  • 原価追跡
  • 在庫追跡
  • シリアル番号追跡
  • 配送ラベル
  • カスタマイズ
  • ラベルテンプレート
  • 受領ラベル
  • 在庫管理
iOSおよびAndroidのモバイルアプリを備えた、クラウドベースの在庫追跡プラットフォームです。ユーザー数に制限無なし。今すぐ無料のガイド付きデモをご覧ください。
Asset Pandaは、モバイルアプリを備えた、強力なクラウドベースの在庫追跡プラットフォームです。ライフサイクルを通じて、在庫を追跡、管理、サポートする上で役立ちます。このソフトウェアは顧客のオペレーションに合わせて設定可能で、安全性も高く、従業員がすでに所有しているモバイルデバイスを活用することができます。今すぐ無料のガイド付きデモをご覧ください。 Asset Pandaの製品詳細

機能

  • バーコード処理、RFID
  • バーコード印刷
  • バーコード認識
  • モバイル・アクセス
  • 原価追跡
  • 在庫追跡
  • シリアル番号追跡
  • 配送ラベル
  • カスタマイズ
  • ラベルテンプレート
  • 受領ラベル
  • 在庫管理
このクラウド・ベースの電子POSは、在庫管理、従業員管理、販売レポート、および場所とチャネル全体の会計を一元化します。
このクラウド・ベースの電子POSは、在庫管理、従業員管理、販売レポート、および場所とチャネル全体の会計を一元化します。 Lightspeed Retailの製品詳細

機能

  • バーコード処理、RFID
  • バーコード印刷
  • バーコード認識
  • モバイル・アクセス
  • 原価追跡
  • 在庫追跡
  • シリアル番号追跡
  • 配送ラベル
  • カスタマイズ
  • ラベルテンプレート
  • 受領ラベル
  • 在庫管理
Fishbowlのバーコードソリューションは在庫管理とリアルタイムデータを組み合わせているため、日々の業務を最適化することができます。
バーコードはFishbowlの完全な在庫管理ソリューションの基盤です。リアルタイムデータにより、在庫がどこにあってもどのように使われていても把握することができます。シームレスなモビリティとレポート機能を使えば、情報に富んだ迅速な意思決定が可能です。また、バーコードはメンテナンスや交換といった製造プロセスを自動化するため、製品を常に把握して需要に応えられるようになります。 Fishbowlの製品詳細

機能

  • バーコード処理、RFID
  • バーコード印刷
  • バーコード認識
  • モバイル・アクセス
  • 原価追跡
  • 在庫追跡
  • シリアル番号追跡
  • 配送ラベル
  • カスタマイズ
  • ラベルテンプレート
  • 受領ラベル
  • 在庫管理
Cin7は、注文や生産から保管 (倉庫または3PL)、B2B・B2C販売チャネルまで、在庫管理と自動化を提供します。
Cin7は、100万ドルを超える収益を上げているブランド向けの自動在庫管理プラットフォームです。Cin7はすべての実店舗およびオンライン販売チャネルにおいて在庫、販売および注文を同期させ、注文プロセスを自動化して効率を高めます。製品を販売または配布するブランドは、Cin7でコストを抑えマージンとキャッシュフローを高く保ち、在庫を適切なレベルに保ちます。注:Cin7は資産運用には適していません。 Cin7 Omniの製品詳細

機能

  • バーコード処理、RFID
  • バーコード印刷
  • バーコード認識
  • モバイル・アクセス
  • 原価追跡
  • 在庫追跡
  • シリアル番号追跡
  • 配送ラベル
  • カスタマイズ
  • ラベルテンプレート
  • 受領ラベル
  • 在庫管理
シンプルでモバイル・フレンドリーな在庫および資産追跡システムです。数千もの企業に選ばれています。今すぐ無料でお試しください。
Sortlyは、商品の場所、価格、状態など、商品の詳細を視覚的に把握することができ、より直感的な方法で追跡することができる、非常にシンプルな在庫および資産追跡システムです。今すぐ無料で利用できます。 主な機能: - コンピュータ (ウェブ)、タブレット、スマートフォンからアクセス可能 - チームメンバーや顧客へのアクセス権付与機能 - 任意のバーコードやQRコードの作成および接続 - 内蔵スキャナによるチェックイン/チェックアウト機能 - アラートおよびリマインダー機能 Sortlyの製品詳細

機能

  • バーコード処理、RFID
  • バーコード印刷
  • バーコード認識
  • モバイル・アクセス
  • 原価追跡
  • 在庫追跡
  • シリアル番号追跡
  • 配送ラベル
  • カスタマイズ
  • ラベルテンプレート
  • 受領ラベル
  • 在庫管理
販売数を増やし、心配を減らします。Square for Retailで売上をシンプルに。30日間無料でお試しください。
Square for Retailは、小売ビジネス向けのソフトウェア、ハードウェアおよび決済のプラットフォームです。店頭そしてバックオフィス用に作られています。売上とコスト削減を促進するよう構築されています。複雑なものを単純化するために作られています。バーコードをスキャンしたり、キーワードで検索して、数秒で売り上げを獲得しましょう。顧客やファイル上のカードを添付して、シームレスでスピーディなチェックアウトを実現します。POSから在庫を追加し、顧客プロファイルを瞬時に作成できます。30日間無料でお試しください! Square for Retailの製品詳細

機能

  • バーコード処理、RFID
  • バーコード印刷
  • バーコード認識
  • モバイル・アクセス
  • 原価追跡
  • 在庫追跡
  • シリアル番号追跡
  • 配送ラベル
  • カスタマイズ
  • ラベルテンプレート
  • 受領ラベル
  • 在庫管理
あらゆる規模の企業に適した、アクセスしやすいバーコード。スキャンするだけで受領、フルフィルメント、在庫調整などを行います。
アイテムと注文の時間を節約する優れたバーコード・ソフトウェア。製品用の新しいバーコードを自動的に生成するか、既存のUPCをインポートして添付することができます。 inFlowはUSBスキャナーをサポートしていますが、スマートフォンをバーコード・スキャニング注文ピッキング・マシンに変えることもできます。 ライブ・チャット、メール、電話経由でグローバル・サポートを利用可能です。 「Webサイトにアクセス」をクリックして、14日間の無料トライアルを今すぐお試しください。 inFlow Inventoryの製品詳細

機能

  • バーコード処理、RFID
  • バーコード印刷
  • バーコード認識
  • モバイル・アクセス
  • 原価追跡
  • 在庫追跡
  • シリアル番号追跡
  • 配送ラベル
  • カスタマイズ
  • ラベルテンプレート
  • 受領ラベル
  • 在庫管理
ERPAGは、中小企業のすべてのビジネス・プロセスに対応するERPクラウド・サービスです。
ERPAGは、中小企業のすべてのビジネス・プロセスに対応するERPクラウド・サービスです。 リアルタイムの在庫と注文管理。 この製品には次のような機能があります。 再注文、注文履行、クラウド・ラベル印刷、在庫追跡 (バーコード、シリアル、ロット)。複数の測定単位 (UOM)。 複数倉庫、複数通貨、多言語インタフェース、複合製品 (BOM、キッティング、変数項目)、 ユーザー・レベルの管理、統合型の請求および購買モジュール、製造支援。 ERPAGの製品詳細

機能

  • バーコード処理、RFID
  • バーコード印刷
  • バーコード認識
  • モバイル・アクセス
  • 原価追跡
  • 在庫追跡
  • シリアル番号追跡
  • 配送ラベル
  • カスタマイズ
  • ラベルテンプレート
  • 受領ラベル
  • 在庫管理
Sage 100cloudは、成長中の中規模流通業者および製造元向けの企業資源計画 (ERP) プラットフォームです。
30年以上にわたって市場を牽引してきたSage 100cloudは、今日の製造元、流通業者、サービス企業のための安定性が高く機能豊富なビジネス管理ソリューションです。セキュリティとコンプライアンスのために構築されたSage 100cloudは、成長に関連する複雑さを管理するための信頼できるソリューションです。そのビジネス・オブジェクト・フレームワーク、Web API、Office 365接続性によって、Sage 100cloudは、ビジネス固有のニーズを満たすために簡単にカスタマイズできます。 Sage 100の製品詳細

機能

  • バーコード処理、RFID
  • バーコード印刷
  • バーコード認識
  • モバイル・アクセス
  • 原価追跡
  • 在庫追跡
  • シリアル番号追跡
  • 配送ラベル
  • カスタマイズ
  • ラベルテンプレート
  • 受領ラベル
  • 在庫管理
Unleashedソフトウェアは、リアルタイムで在庫を正確に管理できるパワフルなプラットフォームを提供します。
Unleashedソフトウェアは、在庫管理のあらゆるニーズに対応するパワフルなクラウドベースのプラットフォームです。Unleashedを使えば、複数の場所で在庫を簡単かつ正確にリアルタイムで追跡できます。世界中にある倉庫全体の在庫管理プロセスとトランザクションを可視化できます。在庫全体を監視することで、企業はより適切なデータ主導型の意思決定を下すことができます。Unleashedは、複数のeコマース・ソフトウェア・プラットフォームと統合し、総合的なビジネス・ソリューションも提供します。 Unleashedの製品詳細

機能

  • バーコード処理、RFID
  • バーコード印刷
  • バーコード認識
  • モバイル・アクセス
  • 原価追跡
  • 在庫追跡
  • シリアル番号追跡
  • 配送ラベル
  • カスタマイズ
  • ラベルテンプレート
  • 受領ラベル
  • 在庫管理
ERPは、小売、レストラン、流通およびエンタープライズ・ビジネスのデジタル化と競争力維持をサポートします。
GOFRUGAL Technologiesは、小売向けにPOSソフトウェアを提供しています。2004年以来、レストランおよび流通事業は、総合的なビジネス自動化ソリューションとモバイル・アプリおよびクラウド・ソリューションの組み合わせという形で展開しています。インドのチェンナイに本社を構える弊社のテクノロジーは、50カ国以上に広がる25,000社以上の小売事業に恩恵をもたらしています。 弊社の主な焦点は、デジタル・ソリューションで優れた顧客体験を提供することです。 GoFrugalの製品詳細

機能

  • バーコード処理、RFID
  • バーコード印刷
  • バーコード認識
  • モバイル・アクセス
  • 原価追跡
  • 在庫追跡
  • シリアル番号追跡
  • 配送ラベル
  • カスタマイズ
  • ラベルテンプレート
  • 受領ラベル
  • 在庫管理
WooPOSは、WooCommerceとShopify向けのPOSと在庫管理を行います。最大1,000人の従業員、100万商品までの規模のビジネスに適切です。
Windowsデスクトップ上のハイエンドなエンタープライズ・レベルの小売POSと在庫管理をお手頃な価格で。WooPOSは、小売ビジネスのあらゆる側面を網羅しています。あらゆる種類の小売業界向けにカスタマイズ可能。CRM、顧客ロイヤルティ、従業員コミッション、タイムカード、自動割引規則、郵便番号別の税、ハイブリッド型オンライン・オフラインデータベース、そして500件の包括的な分析レポートが搭載されています。WooCommerceとShopifyを含む、Eコマースの深いレベルでの統合。 WooPOSの製品詳細

機能

  • バーコード処理、RFID
  • バーコード印刷
  • バーコード認識
  • モバイル・アクセス
  • 原価追跡
  • 在庫追跡
  • シリアル番号追跡
  • 配送ラベル
  • カスタマイズ
  • ラベルテンプレート
  • 受領ラベル
  • 在庫管理
小規模メーカー向けの製造ERP。Shopify、WooCommerce、Xero、QuickBooks、Zapierと統合し、オープンAPIを備えています。
小規模ビジネス向けの最新の製造と在庫管理ソフトウェア。そのビジュアル・インタフェースとスマートなリアルタイム・マスター・プランニングにより、ワークフローの自動化、注文の優先順位付け、材料と製品の利用可能性をリアルタイムで確認することができます。バーコード・スキャニングを使用して、在庫品目の正確な受領、計数、消費を行います。Shop Floor Controlアプリは、フロア・レベルでの操作に関する洞察を提供します。幅広いネイティブおよびサード・パーティーの統合、オープンAPI。 Katana Cloud Inventoryの製品詳細

機能

  • バーコード処理、RFID
  • バーコード印刷
  • バーコード認識
  • モバイル・アクセス
  • 原価追跡
  • 在庫追跡
  • シリアル番号追跡
  • 配送ラベル
  • カスタマイズ
  • ラベルテンプレート
  • 受領ラベル
  • 在庫管理
中小企業向けの製造を含む複数拠点での在庫、注文追跡、請求とレポート作成を行うことができるWebアプリです。
生産処理を含む複数拠点でのWebベースの在庫、注文追跡、請求とレポート作成を行うことができる、中小企業向けのシステムです。 在庫アラート、サプライヤーの状況、リード・タイムを表示することができます。在庫レベル、コスト、在庫価値を追跡することができます。ピッキング、シリアル、バッチとバーコード、返品、委託、直送、内部転送を処理します。 Megaventoryを導入して優れたビジネス管理、ユーザー・フレンドリーなインタフェース、包括的なサポートをご体験ください。 Megaventoryの製品詳細

機能

  • バーコード処理、RFID
  • バーコード印刷
  • バーコード認識
  • モバイル・アクセス
  • 原価追跡
  • 在庫追跡
  • シリアル番号追跡
  • 配送ラベル
  • カスタマイズ
  • ラベルテンプレート
  • 受領ラベル
  • 在庫管理
Asset Infinityでは、バーコードを活用したリアルタイムの資産追跡、効率的な監査、詳細なライフサイクル管理により、ビジネスの成長を促進します。
Asset Infinityでは、資産管理にバーコードテクノロジーの力を取り入れ、独自の資産識別とリアルタイム更新を提供しています。効率的な監査機能と資産ライフサイクルを文書化するための包括的なシステムにより、資産の管理を戦略的なビジネス機能に変換します。この使いやすいプラットフォームおよび革新的なソリューションは、世界中の企業における資産活用の最適化、損失の削減、成長の促進に役立てられており、SaaSにおける主要な選択肢となっています。 Asset Infinityの製品詳細

機能

  • バーコード処理、RFID
  • バーコード印刷
  • バーコード認識
  • モバイル・アクセス
  • 原価追跡
  • 在庫追跡
  • シリアル番号追跡
  • 配送ラベル
  • カスタマイズ
  • ラベルテンプレート
  • 受領ラベル
  • 在庫管理
Ecountのバーコード在庫管理機能を使用して、バーコードを管理することができます。Ecountモバイル・アプリでは、さまざまな伝票に項目を作成してスキャンすることができます。
100%クラウドベースのビジネス管理プログラム。在庫、生産、販売、購買、会計、給与計算の管理に必要なあらゆる機能を提供します。使用するモジュールを選択してカスタム・ワークフローを設計することができます。時間や場所を問わず、あらゆる機能をオンラインで使用することができます。月額$55でユーザー数は無制限です。実装、アップグレード、メンテナンスの追加コストはありません。今すぐ無料トライアルを開始してください。 ECOUNTの製品詳細

機能

  • バーコード処理、RFID
  • バーコード印刷
  • バーコード認識
  • モバイル・アクセス
  • 原価追跡
  • 在庫追跡
  • シリアル番号追跡
  • 配送ラベル
  • カスタマイズ
  • ラベルテンプレート
  • 受領ラベル
  • 在庫管理
PackageXで、メールルーム業務を自動化しましょう。光学文字認識 (OCR) 対応のメールルーム管理ソフトウェアなので、写真を撮るだけで荷物のログを記録することができます。
PackageXのMailroomは、企業のメールルームを管理する手段です。 このクラウドベースのメールルーム管理ソフトウェアは、マシン・ビジョンと人工知能 (AI) を使用してメールルームの運用を自動化します。 使いやすく、非常にスケーラブルなPackageXのMailroomは、高等教育、不動産、バーチャルおよび共有オフィス、ホテルおよびレストランなど、さまざまな業界で利用できます。 WeWorkが世界100都市以上で活用している配達管理アプリです。導入してメールルーム業務の苦痛から解放されましょう。 PackageX Logistics Cloudの製品詳細

機能

  • バーコード処理、RFID
  • バーコード印刷
  • バーコード認識
  • モバイル・アクセス
  • 原価追跡
  • 在庫追跡
  • シリアル番号追跡
  • 配送ラベル
  • カスタマイズ
  • ラベルテンプレート
  • 受領ラベル
  • 在庫管理
製造、販売、在庫管理業務を1つのプラットフォームから管理できるクラウドベースのソリューションを求めている中小企業のメーカーに適しています。
Brahmin Solutionsはクラウドベースの在庫および資材所要計画 (MRP) ソフトウェアです。 Brahmin Solutionsの製品詳細

機能

  • バーコード処理、RFID
  • バーコード印刷
  • バーコード認識
  • モバイル・アクセス
  • 原価追跡
  • 在庫追跡
  • シリアル番号追跡
  • 配送ラベル
  • カスタマイズ
  • ラベルテンプレート
  • 受領ラベル
  • 在庫管理
SalesBinderは、中小企業向けの使いやすい機能を備えたオンライン在庫管理システムです。
市場を牽引する在庫管理ソフトウェア。SalesBinderは、使いやすくカスタマイズ可能なWebベースの在庫システムです。顧客アカウント、見込み客、発注書、見積もり、請求書など、さまざまな事柄をリアルタイムで整理することができます。QuickBooks、Xero、WooCommerce、Zapierなどのサードパーティ・システムと統合することができます。インストールも開始も、わずか30秒で完了します。 SalesBinderの製品詳細

機能

  • バーコード処理、RFID
  • バーコード印刷
  • バーコード認識
  • モバイル・アクセス
  • 原価追跡
  • 在庫追跡
  • シリアル番号追跡
  • 配送ラベル
  • カスタマイズ
  • ラベルテンプレート
  • 受領ラベル
  • 在庫管理
セキュアでコンプライアンス要件を満たし、カスタマイズ可能なエンタープライズ・ビデオ・コンテンツ管理システム (VCM) です。ライブのオンデマンド・ビデオをストリーミングし、Zoom会議を取り込むことができます。
セキュアかつコンプライアンスに準拠したカスタマイズ可能なエンタープライズ・ビデオ・コンテンツ管理システム。ライブまたはオンデマンドのビデオをストリーミングして、社内外のオーディエンスを選択することができます。 ビデオ・ポータルを作成し (Webサイトにアクセスするか、デモを確認してください)、Zoomなどのオンライン会議の自動インジェスト、ビデオの安全な共有、閲覧アクセスの定義、ビデオ内の検索、ビデオの翻訳、詳細なログの表示を自動的に行うことができます。 米国国務省やサンタクララ郡で使用されています。 EnterpriseTubeの製品詳細

機能

  • バーコード処理、RFID
  • バーコード印刷
  • バーコード認識
  • モバイル・アクセス
  • 原価追跡
  • 在庫追跡
  • シリアル番号追跡
  • 配送ラベル
  • カスタマイズ
  • ラベルテンプレート
  • 受領ラベル
  • 在庫管理
DSI® Cloud Inventory®管理ソリューションは、サプライチェーンの専門知識におけるあらゆるタッチポイントで、リアルタイムでエンドツーエンドの可視性を実現します。
DSI® Cloud Inventory®とモバイルファーストのアプリケーションを使用すれば、倉庫から現場まで、サプライチェーンのあらゆるポイントで組織におけるリアルタイムの在庫可視性を実現することができます。カンザスシティに拠点を置くグローバル・チームが開発したソリューションです。サプライチェーンに関する知識とモバイルファーストの開発ノウハウを活用して、今日のビジネス課題を解決する事業者の取り組みをサポートします。詳細については、公式Webサイトを参照してください。 Cloud Inventoryの製品詳細

機能

  • バーコード処理、RFID
  • バーコード印刷
  • バーコード認識
  • モバイル・アクセス
  • 原価追跡
  • 在庫追跡
  • シリアル番号追跡
  • 配送ラベル
  • カスタマイズ
  • ラベルテンプレート
  • 受領ラベル
  • 在庫管理
偽造防止のためのブランド保護ソリューション、製品追跡および調査、ブロックチェーンの追跡および調査、ロイヤルティおよび保証の管理など。
AccessRealでは、各製品に一意のIDを与え、工場から消費者までステータスを検出できるようにしています。これを使用すると、ブランドや製品のオーナーは、チャネルと顧客がスマート・モバイル・デバイスを使用して購入した製品の真正性をセルフチェックできるように、権限を与えることができます。偽造防止、製品追跡および調査、ブロックチェーンの追跡および調査、ロイヤルティおよび保証の管理などの機能が搭載されています。 AccessRealの製品詳細

機能

  • バーコード処理、RFID
  • バーコード印刷
  • バーコード認識
  • モバイル・アクセス
  • 原価追跡
  • 在庫追跡
  • シリアル番号追跡
  • 配送ラベル
  • カスタマイズ
  • ラベルテンプレート
  • 受領ラベル
  • 在庫管理

バーコードソフトのお役立ちガイド

バーコードソフトは、物理的な資産をインデックス化して簡単に追跡できるようにするバーコードを作成して、デジタルシステムで管理するソフトウェアです。

太さの異なる線から成るバーコードは一意のIDになっており、保存する必要のある資産に関するすべての情報があるレコードにリンクさせることができます。これは、商品の入庫や出庫をチェックしたり、同じ資産を複数所有している場合に、実際に処理されている資産を特定したりするのに役立ちます。バーコードの最も一般的な用途の一つは、商品の売上を記録し、その商品の価格を素早く取得することです。

バーコードソフトのコア機能は、バーコードを生成する機能ですが、通常これらのソフトウェアは他の機能も搭載しています。例えば、多くのバーコードソフトは、ラベルのテンプレートを作成し、保存する機能も提供しています。バーコードは人間が見ても意味をなさないため、バーコードを印刷するラベルに他の情報を追加しなければならない場合もあります。また、バーコードは一般的な画像形式にエクスポートすることができ、販促キャンペーンや社内資料などにも使用できます。

バーコードを作成する大きな利点は、バーコードスキャナーで瞬時に読み取ることができる形式で識別番号を保存できることです。設計の特質上、バーコードは耐久性に優れており、バーコードの大部分が不明瞭であったり損傷していたりしても、バーコードリーダーは読み取ることができます。作成されたバーコードは素早くスキャンできるため、商品の販売登録や機器の持ち出し記録など、さまざまな作業を自動化できます。

最近のバーコードソフトは、他の多くのビジネスソフトウェアと同じように、在庫管理ソフトや、製品、消耗品、機器の保管や取り扱いに関連するソフトウェアなど、他のカテゴリのソフトウェアとも密接に連携しています。これらのソフトウェアは、SaaSモデルで利用することも、ローカルにインストールして利用することもできますが、ローカルにインストールする場合、機能は大幅に制限されます。一方、クラウドモデルのソフトウェアでは幅広い機能の一部としてバーコードの作成機能が提供されます。

購入するバーコードソフトを決定するときには、既存のシステムとどの程度連携するのか、あるいは、大規模なソフトウェアスイートを導入する場合には既存のシステムとの置換が可能かなど、検討すべき事項が多くあります。バーコードソフトの機能は多岐にわたりますが、このカテゴリの多くのソフトウェアには、以下の機能の一部またはすべてが搭載されています。

  • バーコード生成はコア機能であり、社内システムで一意のIDを表すバーコードを生成できます。
  • ラベルテンプレートを使用することで、バーコード以外の情報も表示可能なテンプレートを設計、保存、および再利用できます。
  • バーコードスキャンの機能は、このカテゴリの多くのソフトウェアに組み込まれています。特に、参照先のデータベースが同じソフトウェアで作成および管理されている場合にはこの機能は多くのバーコードソフトに含まれます。
  • 連続エクスポート機能があれば、複数のバーコードを一括で作成およびエクスポートできるため、バーコードを1件ずつ作成するのに比べて最小限の労力で処理できます。

バーコードソフトとは?

バーコードソフトは、機器、商品、IDバッジなど、素早く識別する必要があるバーコード画像を作成するために使用されます。バーコードとは、数字や文字列を機械が読み取れる形で表現したものであり、一意の識別子として機能します。バーコードスキャナーで瞬時に読み取り、データベースと照合して必要な情報を返すことができ、数秒のうちにスキャンした対象に関する豊富な情報を取得できます。

最も一般的なバーコードの業務での用途は、実店舗における商品管理です。すべての商品にバーコードがついており、レジの担当者はその商品のバーコードを読み取るだけで、価格など必要な情報をすべて取得できます。さらに、取得した情報に基づいて在庫や関連システムを自動的に更新することも可能です。 特別な機器は不要で、通常のプリンタやラベルマーカーで作成できるため、利便性にも優れます。また、バーコードは販促資料や社内文書にも追加できます。ビジネスシーンにおいてテクノロジーが進化しているにもかかわらず、バーコードが今も利用され続けているのはこのような理由があるためです。

バーコードソフトの利点とは?

バーコードソフトの利点は主に、バーコードが付けられた品目を簡単かつ効率的に識別できるようにし、各品目に関するタスクを自動化することにあります。バーコードはさまざまな場面で効果を発揮する便利なツールであり、関連付けられるタスクは業種によって大きく異なります。バーコードソフトの具体的ないくつかの利点を、以下に紹介します。

  • カスタムラベルの簡単かつ迅速な作成:生成されたバーコードは、人の目には無意味な線のパターンに過ぎませんが、バーコードが印刷されたラベルがスキャンされると、さまざまな情報を提供します。バーコードソフトはデータベースに接続でき、新しいバーコードラベルを作成するときは必要な情報を参照して取得できます。つまり、バーコードスキャナーだけでなく人にとっても有用なラベルを作成することができます。テンプレートの設定を変更すれば、新しいラベルの価格、名前、寸法などのフィールドに関連する情報が自動入力されます。

  • 手動でのデータ入力ミスの排除:企業規模が大きくなると、人によるミスが問題になりますが、バーコードを導入すれば、このようなミスが発生するリスクを排除できます。例えば、小売店では価格を正確に入力したり、データベースから正しい商品を選択したりするのに、スタッフに頼るのではなく、レジでバーコードを使用して商品をスキャンします。従業員が丸一日手作業で入力するトランザクション数を考えれば、エラーは必然的に発生しますが、接続しているデータベースが正確である限り、スキャンされたバーコードは常に正しい情報を返します。

  • 業務の効率化:バーコードを使用することで、発生するミスが大幅に低減されるだけでなく、業務が効率化します。前述した小売店の例では、バーコードをスキャンすることで正確性が担保されるだけでなく、情報の入力もはるかに高速になります。つまり、バーコードスキャナーで会計を処理する従業員は、手入力する従業員と比べて、一定時間内により多くの顧客にサービスを提供できます。

  • さまざまな用途への活用:小売店でのレジ打ちの例を挙げましたが、バーコードを使用する利点の一つは、汎用性の高さです。購入した商品の集計や、機器の入退室時の登録、さらにはIDバッジのバーコード読み取りなど、セキュリティにも活用できます。

  • 幅広い在庫や他の品目の追跡:バーコードを利用することで、手入力よりも効率が上がり、ミスを減らせるだけでなく、ビジネスの成長にもつながります。商品やその他の品目を効率的かつ高い精度で処理できれば、より多くの商品を扱うことができるため、企業の業務処理能力が高まります。

バーコードソフトの機能とは?

バーコードソフトの主な機能は、割り当てられたバーコードをもとに、できるだけ簡単に品目を識別できるようにすることです。この識別能力は、バーコードを物理的に読み取るという、信頼性が高く、実績のあるテクノロジーによってもたらされますが、バーコードスキャナーを使用しなくても必要な情報を取得できる、人が解読可能なラベルを作成する機能も含まれます。最も一般的なバーコードソフトの機能を以下に紹介します。

  • バーコードの生成:バーコードソフトで提供されるコア機能は、バーコードの生成です。多くのソフトウェアでは非常に簡単かつ短時間でバーコードが生成されるため、従業員をトレーニングする必要はほとんどありません。ボタンを一つクリックするだけで、新しいバーコードを生成できるソフトウェアもあります。バーコードの見た目は違いがほとんどありませんので、この段階で設定やパラメータを変更する必要はありません。

  • ラベルテンプレートの作成:大量のバーコードを生成する企業にとっては、バーコードだけでなくラベルテンプレートもまた非常に有用です。一度作成したラベルテンプレートは繰り返し使用でき、必要な情報は関連するフィールドに自動的に入力されます。この機能は、バーコード、商品名、価格が記載されたラベルの作成や、バーコード、名前、着用者の職種が記載されたIDバッジを作成するためにも使用できます。

  • 堅牢なエクスポート機能:ラベルを作成する機能は非常に便利ですが、バーコードソフトでは作成できないものにバーコードを組み込む必要がある場合も少なくありません。例えば、販促資料にバーコードを記載する必要がある場合や、バーコードをエクスポートして顧客や従業員宛てのメールに添付することが必要となる場合があります。通常、バーコードソフトには、一般的な画像形式やPDFファイルなどにエクスポートする機能が組み込まれています。ベクター画像形式へのエクスポートをサポートしているソフトウェアもあります。ベクター画像は数学的に描画して画像を保存する形式で、画質を損なうことなく拡大できます。

  • バーコードのスキャン:バーコードをスキャンする機能は、バーコードソフトには欠かすことができません。バーコードソフトは通常、ラベル作成に必要な情報を取り出すためのデータベースとリンクしており、バーコードをスキャンするときにもこのリンクを使用して関連情報を取り出します。この機能は、レジに商品を通す際に価格をデータベースから取得する上で欠かせません。

  • バーコードの一括作成とエクスポート:初めてバーコードシステムに移行する企業など、大量のバーコードを作成しなければならない企業には、一括作成が可能なバーコードソフトが有効です。このようなソフトウェアであれば、大量の新しいバーコードを作成し、用途に応じて即座にエクスポートできます。名前や価格などの情報は、(すべてが同じである場合を除いて) 手動で入力する必要がありますが、特定の情報についてはバーコードと一緒に生成できます。例えば、ID番号などの連番や、すべてのバーコードに共通する情報などは同時に生成できます。

  • カスタムバーコード:バーコードは、順番に大きい数字になるように連番で生成できますが、必要に応じてカスタム識別子を使用して作成することも可能です。例えば、バーコードを導入する企業が、既存のデータベースをそのまま使用できるように、現在使用しているID番号を使用する場合などにカスタムバーコードを使用できます。

  • 在庫管理との統合:バーコードスキャンの最も一般的な用途の一つは、前述した小売店のような在庫の追跡です。多くのバーコードソフトは、在庫管理ソフトと連携するための手段を提供しています。これにより、商品が販売されると自動的に在庫レベルが更新されるなど、特定のタスクを自動化できます。

バーコードソフトの購入時に考慮すべき点は?

バーコードソフトを購入するときには、どの程度の統合レベルが必要であるかを検討することが重要です。新しいバーコードを時々作成できればよいという会社では、スタンドアロンのバーコードソフトで十分ですが、総合的に在庫を管理しなければならない大企業では、既存のシステムと統合可能なソフトウェアが必要になります。これは、スタンドアロンのソフトウェアとSaaSモデルのソフトウェアを比較検討するときに重要となります。SaaSモデルのバーコードソフトは通常、より大規模なソフトウェアスイートの一部として組み込まれています。バーコードソフトの購入時に検討すべき具体的な事項を以下に説明します。

  • バーコードソフトの主な機能は?

他のソフトウェアと連携させて使用する予定である場合は特に、候補となるバーコードソフトの機能を慎重に検討することが重要です。バーコードソフトに合わせて他のソフトウェアに変更を加えるときには、最終的に適切に動作しなかった場合に膨大なコストと時間がかかることになります。候補となるソフトウェアの機能が、必要なタスクを適切に実行できることを確認することで、このような時間の無駄を避けることができます。

  • バーコードソフトウェアの購入/使用にかかる費用は?

バーコードソフトは、在庫管理などの関連カテゴリのソフトウェアと比較してその機能はシンプルです。実際、無料のバーコードソフトも一部では提供されています。商用のバーコードソフトは、他のシステムとの連携を容易にする機能を数多く搭載している場合もありますが、これらの機能にはコストがかかります。バーコードの生成機能は、他のソフトウェアにも含まれる場合があります。自社のニーズをすべて満たす、費用対効果の高いソフトウェアが存在する可能性があるので、ソフトウェアを購入する前には自社のビジネスニーズを確認しておく必要があります。

  • 既存のソフトウェアとの連携は?

最終的にスタンドアロンのバーコードソフトの購入を決定した場合には、選択したソフトウェアが、関連する既存のシステムと完全に統合できるか、あるいは少なくとも一部の機能を連携できるかどうかを確認しておきましょう。例えば、在庫のバーコードを管理する在庫管理システムや、IDバッジを管理する人事管理システムと連携させる必要がある場合があります。バーコードを利用する目的は、さまざまなプロセスを迅速化および効率化することであり、既存のシステムと適切に連携できるかどうかを確認しなければ、その目的は達成できません。

  • 他の類似のテクノロジーへの対応は?

バーコードは今なお広く使用されていますが、テクノロジーは常に進歩しており、QRコードやRFIDタグがバーコードの代わりに利用される場面も増えています。新たなテクノロジーを積極的に導入している企業は、QRコードやRFIDタグの生成をサポートするソフトウェアを検討する価値があるでしょう。

  • シリアル番号の追跡のサポートは?

生成されたバーコードを使用して商品のID (シリアル番号) を作成し、保証書の確認などのアフターケアの場面で使用している場合、シリアル番号を追跡できるソフトウェアを選択することが優先事項となります。

バーコードソフトに関する注目トレンドは?

QRコードやRFIDタグなど、バーコードと同様の機能を果たす新しいテクノロジーが導入されるようになっています。バーコードは非常に信頼性の高いテクノロジーである反面、専用のハードウェア (バーコードスキャナー) が必要であり、誰もが持っているわけではありません。一般的なユーザーが利用できるテクノロジーへの移行には、明らかな利点があります。バーコードソフトに関する重要ないくつかのトレンドを、以下に紹介します。

  • QRコード:QRコードはバーコードに非常に似ていますが、通常のバーコードよりも多くの情報を保存することでき、スマートフォンなどのカメラ付きデバイスで読み取ることができます。Webサイトのアドレスをエンコードして、スマートフォンを向けるだけでそのアドレスが画面に表示されるなど、QRコードはプロモーションへの活用も進んでいます。QRコードとバーコードの類似性を考えれば、多くのバーコードソフトですでにQRコードの生成機能が提供されているのも驚くことではありません。このトレンドは今後も続くと思われます。

  • RFIDタグ:RFIDは、バーコードに代わるもう一つの方法です。QRコードと同様に、RFIDタグにはバーコードよりも多くの情報を保存することができます。QRコードとは異なるのは、対象物に電波を発信する小型の機器を設置しなければならない点です。この点については不便ですが、バーコードとは違って、近接していれば直接スキャナーを向ける必要はありません。また、多くのスマートフォンには、RFIDのスキャン機能が搭載されています。RFIDタグをコード化する機能は、すでに一部のバーコードソフトに搭載されており、QRコードと同様、このトレンドは今後も続くと思われます。

  • 他のソフトウェアとの連携の強化:スタンドアロンのバーコードソフトは、他のソフトウェアとの連携レベルを強化し、バーコードスキャン機能を利用してより多くのタスクを自動化する方向に進むことが考えられます。

出典 本書で紹介した機能は、バーコードソフトとの関連性と、キャプテラのディレクトリにある製品がこれらの機能を提供している割合を基準として取り上げています。このドキュメントで使用された出典を以下に示します。

  1. キャプテラ (アクセス日:2022年7月6日、水曜日)
  2. バーコード - ウィキペディア (アクセス日:2022年7月6日、水曜日)
  3. クラッシュコース:RFID, barcodes, QR codes—What’s the Difference? (短期集中コース:RFID、バーコード、QRコードの違いは?) (アクセス日:2022年7月6日、水曜日)